出典:@ to_mo__sepさん

Lifestyle

下駄箱DIYでおしゃれにスッキリな玄関!100均でマネできるアイデアも

家族が増えたり、子どもが成長したりとライフスタイルにあわせてどんどん増えてくる靴。今ある下駄箱では手狭になってきているものの、玄関の限られたスペースでどうやって靴を収納したら良いか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
今回は、下駄箱のDIYアイデアや実例をたっぷりとご紹介します。

下駄箱のDIYは難しそうなイメージがありますが、どんな方法があるのでしょうか。

■自宅にある靴をスッキリ収納☆下駄箱をDIYしよう

下駄箱のDIYといっても簡単にできる方法から難しい方法までさまざま。まずは大きく分けて3つのDIYの方法をご紹介します。

・今使っている下駄箱をおしゃれにリメイクする


古い下駄箱や色が気に入らない下駄箱は、100均やホームセンターで買える“リメイクシート”を使っておしゃれに変身させてみましょう!下駄箱の扉部分に貼るだけで玄関の雰囲気もガラッと変わりますよ。

出典:@ bm.p0512さん

リメイクシートの柄は、タイル、レンガ、大理石、木目など種類も豊富なので、自宅の玄関にぴったりな柄を選んでみましょう。

出典:@taketaketoさん

シンプルな白の下駄箱にリメイクシートを貼ると…。

出典:@taketaketoさん

フローリングに合わせた木目調で統一感もあり、おしゃれに生まれ変わりますね!

・店で購入した下駄箱や棚をアレンジする


店で売られている下駄箱に手を加えれば、一から作るよりも簡単に頑丈な下駄箱を作ることができます。例えば、カラーボックスを利用し、棚を増やしたり、フックやワイヤーラックなどを取りつけたりして使いやすくアレンジする方法。
どこにでも売れていて値段も安く、加工しやすいカラーボックスなら、DIYに慣れていない人でも簡単にできそうですね。

・材料を用意して下駄箱を一から作る


DIY上級者なら下駄箱を一から作っても◎床に置くタイプ、壁に設置するタイプ、吊るして使えるタイプなどさまざまな種類があるので、どんなタイプの下駄箱にするのかを決めておきましょう。

■下駄箱のDIYアイデア1:初心者は100均すのこを使ってDIY

出典:@ yagigigi1234さん

初心者におすすめなのが、100均のすのこを使ったDIY。『DAISO(ダイソー)』や『Seria(セリア)』などの100均ではミニサイズのすのこが手に入ります。軽くて加工しやすく、たとえ失敗してもすぐに買い足せるのも◎
まずは切ったり解体したりせず、組み立てるだけのシンプルな下駄箱を作ってみましょう!

出典:@erimumamaさん

下駄箱の大きさを決めたら、側壁用と棚板用のすのこを用意します。色をつけたい場合は、組み立てる前に塗り、完全に乾かしておきましょう。棚板用すのこの両端に接着剤をつけ、側壁用すのこと垂直になるように設置して下段から接着していきます。
接着剤だけで固定できればそのままで完成です。補強が必要な場合は、すのこの木材が割れないように細めの釘を使って固定しましょう。

出典:@erimumamaさん

100均のすのこは小さな子ども用の靴にぴったりなサイズ。材料費も安いので、成長していく子どもに合わせて手軽に作れるのもいいですね。100均でそろえた塗料で白とブルーで爽やかな色に。
子どもの好きな色を塗ってあげれば、お気に入りの下駄箱から靴を出して…と外出前のバタバタが減るかもしれませんよ♡

■下駄箱のDIYアイデア2:床置きタイプの下駄箱は設計図を

出典:@440.56さん

床に設置して使いたい場合は、どこに下駄箱を置くかを決めて寸法を計測し、設計図を書いておくと失敗を防ぐことができます。

・通常サイズの下駄箱

出典:@ to_mo__sepさん

設計しておいた棚板の寸法をもとに棚板や柱になる素材を選びましょう。ホームセンターに行けば、好きなサイズにカットしてくれるサービスや自分で作業できるDIYコーナーを設けているところもあるので利用するのもおすすめです。

・コンパクトサイズの下駄箱


メインではく靴だけを収納する場合や、狭い玄関にはコンパクトサイズの下駄箱が最適です。棚板の幅を狭くしたり傾斜をつけけることで、奥行きがスリムになります。

■下駄箱のDIYアイデア3:壁に設置するタイプの下駄箱のDIY方法は?

出典:@h.mam.cさん

下駄箱のDIYで最も収納力があるのが壁に設置するタイプ。「ディアウォール」や「ラブリコ」のように、壁に穴を開けず突っ張り棒のように圧着させて使う柱なら取りつけも簡単!柱を設置したあとは、棚板と棚受けを固定するだけで天井まで収納できる下駄箱が完成しますよ。

■下駄箱のDIYアイデア4:下駄箱の代わりに吊るして収納する方法も

出典:@ mee.238さん

靴を“吊るして”収納する方法を見てみましょう。下駄箱を置けない玄関や、上部に空きスペースがある場合に有効的な収納方法です。DIYの方法も簡単!突っ張り棒を取りつけたら、シューズハンガーを吊るして靴を立てて収納します。
靴のサイズや形に関係なく、スッキリと収納することが可能です。

■下駄箱のDIYアイデア実例1:傾斜をつけた棚で下駄箱をスリム化

出典:@diy.takumiさん

棚板を斜めにして作った下駄箱のDIY例です。男性用スニーカーでも、傾斜により長さが確保できるので奥行きをスリムにしても窮屈さがありません。斜めのタイプは、傾斜角度や寸法の測り方など上級者向けですが、作り方の参考にしてみてくださいね。

■下駄箱のDIYアイデア実例2:扉はリメイクシートで明るい雰囲気に

出典:@ uedmkkさん

築40年の賃貸住宅の下駄箱をリメイク。100均のリメイクシートを貼り、ホームセンターで購入した取っ手をつけて完成。大理石柄の上品なデザインで玄関がパッと明るい雰囲気になりますね。

■下駄箱のDIYアイデア実例3:パーテーションラックでディスプレイ収納

出典:@morafyさん

こちらは突っ張りパーテーションを使用したシューズラックです。ラック用フックを取りつけてスニーカーをのせるだけで、お気に入りのスニーカーをディスプレイしながら収納できます。

■下駄箱のDIYアイデア実例4:突っ張り棒&棚で自在に動かせる下駄箱

出典:@y__uioさん

備えつけの下駄箱がなく、下駄箱用スペースを活用して突っ張り棒と突っ張り棚でDIY。手前と奥に2本の突っ張り棒を取りつけ靴を置いただけの簡単なつくりですが、棒が外れることもなく靴の重みに耐えられているそう。
靴の数や形に合わせて高さを変更したり、棚を増やしたりと自由自在に変えられるのが便利!引っ越しの多い家庭だと、ものを増やさない工夫も大切ですね。

■下駄箱のDIYアイデア実例5:子ども靴は100均ワイヤーネットを利用

出典:@h.mam.cさん

古く棚板の無い下駄箱の側面に100均のワイヤ-ネットと、ワイヤーの棚を取りつけたDIY例。

出典:@h.mam.cさん

子ども靴のサイズにぴったりなシューズラックがこんなに簡単に作れるとは驚きですね!

■下駄箱のDIYアイデア実例6:賃貸の下駄箱スペースは釘なしで柱を設置

出典:@h.mam.cさん

賃貸住宅の下駄箱スペースに棚板を取りつけたDIY例。側面の壁に前後2本ずつ木材の柱を設置して棚受けをつけ、棚板を乗せるだけで釘は使用していないのだとか。塗装することで統一感も出ていますね。

■下駄箱のDIYアイデア実例7:壁に据えつければ強度も使い勝手も抜群に

出典:@ k_ei_ie_kさん

壁に金具を取りつけ、棚受けのついた可動棚を設置して作る壁据えつけタイプの下駄箱。レールに合わせて棚の高さを動かせるので、スペースを無駄にせず収納できますね。
壁に直接取りつけているため、たくさんの靴を収納しても重さに耐えられるのも◎

■下駄箱のDIYアイデア実例8:工具不要!ブロックと棚板でできる下駄箱

出典:@ naturalgift_39さん

ブロックは水や汚れにも強く、玄関で使うのにおすすめの素材。サイドにブロックを積み重ね、棚板を置くだけで棚ができあがります。収納する靴のサイズに合わせて棚板を用意し、同じようにして作れば下駄箱として使うことできますよ!
この作り方では、釘や固定具を使用せずブロックの重さだけで固定するので、高くしすぎないことがポイント!安定感を持たせるためにも、低い位置に設置するようにしましょう。

■増えた靴もスッキリ収納!下駄箱をDIYしてみよう

下駄箱のDIYアイデアや実例をいくつかご紹介しましたが、どれもスペースを有効に使って作られていましたね。玄関という限られたスペースに設置する下駄箱は、他の家具よりもサイズや収納力、使い勝手をよく考えて作らなければなりません。
自宅にある靴の量や下駄箱に欲しい機能を考えて、オリジナルの下駄箱をDIYしてみましょう!

hinataka

お菓子とパンをこよなく愛する育児中のママです。食に携わる仕事を経て、独学で製菓衛生士免許を取得。現在は6歳と3歳の兄妹の育児に奮闘しながらも、自己流のお菓子作りを楽しんでいます。
【Instagram】harenohi_117
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]