出典:@kupa9291さん

Lifestyle

ガレージをおしゃれにするには?ガレージの基本とインテリア実例も紹介

■自宅におしゃれなガレージを作るにはいくらかかるの?

憧れのガレージを作りたいけれど、費用がどのくらいがかかるか気になりますよね。ここからはおしゃれなガレージを作るための費用をケース別にご紹介します。

出典:@h_edge_houseさん

・ガレージをゼロから作る場合


新しくガレージを作る場合は、まず独立タイプかビルトインタイプどちらかを決めましょう。独立ガレージの場合は、既製品を設置する方法と業者に頼んで設計してもらう方法があります。既製品であれば価格も100万円程度に抑えられますが、オリジナルのデザインを注文すると200万円以上と高くなります。
内装だけでなく外観や設備にもこだわりたい場合は、一度専門店に相談してみるのもおすすめ。独立ガレージには固定資産税が発生するので費用に含めて考えておきましょう。

・業者に頼んでリフォームしてもらう場合


今あるガレージや住居の一部をガレージとしてリフォームする場合の価格は、独立ガレージで100万円以上、ビルトインガレージで200〜300万円ほどの費用がかかります。特にビルトインガレージの場合は、1階の建物の基礎となる部分のリフォームになるため、新築で作るよりも大がかりになり費用も高くなるのだそう。
いずれガレージを作りたいと考えている場合は、できれば新築時に組み込んでおいた方が費用を抑えることができるようです。壁やシャッター、窓など内装だけをリフォームしたい場合は50~100万円程度。
自分ではできない部分をおしゃれに変えたいならリフォーム業者に頼むのが良いと言えますね。

・自己流でおしゃれにする場合


ガレージを作るならDIYしてみたいと考える人もいるでしょう。誰の手も借りることなく自分の思い通りにガレージを作れたら達成感もあり愛着も湧きますよね。まずガレージ本体をDIYする場合は、物置メーカーなどが販売しているガレージキットを購入すれば20~50万円程度で作ることができるのだそう。
説明書通りに組み立てればできるので、慣れている人なら簡単にできそうですね。自宅の空きスペースをリフォームする場合は、ホームセンターにある材料を基礎や柱に使えば費用を安くすることが可能。
ガレージの内装をDIYするなら、壁紙や床のタイルの貼り替えから、棚や小物を置いたりと細かい部分まで、自分流のおしゃれなデザインにしていくことができますね。

■ガレージを手に入れてライフスタイルをもっと楽しく☆

自宅にあるガレージが、おしゃれで使い勝手の良い空間に生まれ変われば、生活も便利になり気持ちにも潤いが生まれます。まずどんなガレージを作るのか目的を決めた上で、予算に応じた種類や設置方法を考えると良いでしょう。
おしゃれで便利なガレージを手に入れて、ライフスタイルの質が高まり、充実したガレージライフが送れると良いですね!

あわせて読みたい

スマホ三脚も100均でよくない?ダイソー・セリア・キャンドゥおすすめ11選

Lifestyle

2022.05.21

スマホ三脚も100均でよくない?ダイソー・セリア・キャンドゥおすすめ11選

hinataka

お菓子とパンをこよなく愛する育児中のママです。食に携わる仕事を経て、独学で製菓衛生士免許を取得。現在は6歳と3歳の兄妹の育児に奮闘しながらも、自己流のお菓子作りを楽しんでいます。
【Instagram】harenohi_117
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE