出典:ガレージをおしゃれにするには?ガレージの基本とインテリア実例も紹介@ orange.fordさん

Lifestyle

ガレージはDIYで自作できる!作り方や費用をチェック♡おしゃれ実例も

ガレージは、車やバイクの収納スペースとして大事な場所。さらに、室内にしまっておくにはちょっと、というアウトドア用品や車・バイク関連の用品を収納したり、DIYや工作をしたりするのにもぴったりな空間です。
最近はインテリアスタイリストが設計したガレージも登場するなど、大人の秘密基地としても人気。特集本が販売されるたりと、ブログやSNSでも注目を集めているんです!

そこで、今回はそんなガレージの作り方をご紹介したいと思います。

■ガレージをDIYする魅力は何?

出典:photoAC

ガレージとは車庫のことです。一般的な車庫は規格サイズのスチール製の箱にシャッターがついたものなどが多いのですが、無機質で遊び心をプラスするのはちょっと難しいのが難点。

出典:photoAC

その点、ガレージを自分で作れば、好みの雰囲気に仕上げることが可能です。欲しいインテリアや機能をつければ、自分の趣味を思う存分楽しめます。また仲間を呼ぶのにもうってつけですね。

■ガレージの用途をチェックしてみよう!

もともとは車庫ですが、ガレージにはいろいろな用途があります。どんなものがあるのでしょうか?早速見ていきましょう。

出典:ガレージをおしゃれにするには?ガレージの基本とインテリア実例も紹介@asatsuki1212さん

・車やバイクを守ることができる

ガレージは屋根や壁で囲まれているので、野外の駐車場よりも雨風から車やバイクを守ることができます。シャッターがついたタイプのガレージであれば、台風や横殴りの雨、紫外線などからも車やバイクを守れる上に、防犯面でも安心です。

・DIYやワークスペース用として

DIY好きな人なら作業スペースとしても活用でき、工具などもいっしょに収納することも可能です。また、車やバイクのメンテナンスを行うワークスペースとしても使えます。

・アウトドアを楽しむこともできる

広々としたガレージなら、近年人気が高まっているおうちバーベキューなどのアウトドアを楽しむこともできます。排水口が設置されていれば、後片づけなどもすべてガレージで完結するので便利です。

・アウトドア道具や自転車などの倉庫として

スペースを使いがちなアウトドア道具を置く倉庫としても活用できます。その他にも、外物置として子どもの遊具や自転車などを保管する場所としても◎

ガレージは、単に車やバイクを停めるだけでなく、趣味を楽しむスペースとしても活躍することがわかりました。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE