出典:@wear.chicchimoさん

Fashion

ショールは巻き方や形が変わればおしゃれの幅も広がるアイテム☆

「ショール」は女性にとってファッションアイテムのひとつですよね。結婚式やデートはもちろん、友だちとのお出かけのときにも肩にかける人は多いのではないでしょうか?肩にかけるだけでファッションのアクセントになるショールの巻き方はご存知でしょうか?柄や生地によって雰囲気も使い方も違ってきます。

今回は結婚式などの特別なパーティーやデート、普段のカジュアルなコーデに合わせた巻き方を紹介するのでさっそくチェックしていきましょう!

■レディースのショール&ストールの種類や巻き方

ショールとストールの種類はたくさんあり、また結び方はオリジナルでアレンジもできるので参考にしてみてください。

・まず初めに知っておこう!ストールとショールの違いについて

ストールやショールの違いって知っていますか?
【ストール】
“首に巻く”“結ぶ”という目的の使い方が多く、春と夏は軽めの麻の素材やコットン生地、秋冬はウールやカシミヤなど、春夏秋冬に合わせて素材を選べばオールシーズン使うことができます。

【ショール】
大判サイズの布のことをショールといいます。見た目はストールと似ていますので、見分けが難しいこともあるようです。ショールの使用方法は布をそのまま肩にかけて巻かないというのが最近の主流になっているとか。結婚式やお呼ばれしたときに、フォーマルドレスの上から羽織る薄手の布もショールです。ショールもストール同様にオールシーズン使うことができます。

ストールとショールは特徴が似ていることから、人やお店によってはストールをショールとして扱うこともあるようです。

・“春夏ストール”は冷房や紫外線にも◎ストールを夏のおしゃれのアセントに

春や夏は紫外線や冷房が女性にとって気になりますよね。実はストールはそんな時にも役に立つアイテムなんですよ。

*カジュアルに決めるなら優しめカラーのストールדアレンジチョーカー巻き”で決まり!

出典:@ aiko1_6さん

カジュアルに決めたいなら優しめなカラーや麻などの生地で服に合わせると上品で落ち着いた印象を与えてくれます。@aiko1_6さんの巻き方は大きく胸元部分をあけて下部分で結ぶ“アレンジチョーカー巻き”をしています。また春や夏には紫外線や冷房が気になりますよね。そんなときはストールを大きくして肩にかけてショール使いにするのも◎

*デートにはシンプルな服に合わせて少し柄の入ったストールで印象つけて♡

出典:@ aiko1_6さん

シンプルなワンピースに合わせて花柄のストールでアクセントに!柔らかめのストールならバッグの中に入れられるので水族館や美術館などの室内デートの冷房時にパッと肩にかけて彼氏に“ギャップファッション”を見せるのも◎またストールの上からベルトを巻く“ストールベルト留め”もおすすめです。

*春夏の結婚式にはブラックのストールで落ち着いた雰囲気に!

出典:@ bm.p0512さん

春や夏には、少し明るめのフォーマルドレスを着る方が多いのでは?@bm.p0512さんのストールは色がブラックで派手めなフォーマルドレスを着ても上から羽織れば落ち着いた雰囲気を出してくれるアイテムです。写真のストールは結び目がフックになっているので簡単に羽織ることができるそう。

・“秋冬”は暖かさ×大きめのストールでコーディネート

秋と冬はショールで寒さ対策しながらおしゃれできるうれしいアイテムです。ストールを使うだけでおしゃれになりますよ!

*“ピッティ巻き”はカジュアルな服装に合わせると女の子らしさ倍増!

出典:@ mph.happyさん

@mph.happyさんのストールの巻き方は長方形のストールを肩にかけ適度に細くして首に一周して長い方の端を入れ込む“ピッティ巻き”をされています。優しい色合いのストールを使うとより女性らしくなりますね。

*大きめストールで肩掛けと首元に暖かさを♡おしゃれデートコーデ

出典:@ rii.0409さん

@rii.0409さんのストールはシンプルな服装に赤のチェック柄がとても映えて見えます!肩にかけたり首元に巻いたりしてブローチで留める“ストールブローチ留め”してもおしゃれですよ。

*冬の結婚式には落ち着いた色合いのストールで冬らしさUP

出典:@ sachico.yamさん

@sachico.yamさんのストールは普段使いにもお呼ばれなどの結婚式のフォーマルのときにも使えるアイテムです!柔らかい素材なので巻き方も自由自在で、首回りにコンパクトに花を添えてくれる“ねじり前結び巻き”やベーグルのようにふんわりして優しい印象になる“ベーグル巻き”などができます。

なにより結婚式は主役よりも派手になってはいけないので落ち着いた色合いのストールがベスト。また冬は@sachico.yamさんのストールアイテムのような“淡いグリーン”が冬らしさUP♡この色味のストールならデートのときでも黒や白のワンピースの首元に巻くとより女性らしくなりますよ!

・一枚あると便利!“大判ストール”は肩掛けやおしゃれ巻き向けアイテム

大判ストールは名前の通り大きいサイズのストールです。正方形の形が多いですが長方形の大判ストールもあり、肩掛けや少しこだわったおしゃれ巻きができるアイテムなんです。

*カジュアルな服には柄の入ったウール素材の大判ストールで決めよう

出典:@ aiko1_6さん

黒のワンピースにウール素材の大判ストールを斜め三角に折って肩掛けに♡首元が寒くなったらそのまま端と端を回して後ろで結ぶとマフラーのように首元が暖かおしゃれコーデになります。またこの柄はメンズもファッションに取り入れやすく首元に巻くとアクセント使いできますよ。

*上品な印象の大判ストールでおしゃれに巻いて春夏デートを!

出典:@ ninesstoleさん

@ninesstoleさんの光沢のある大判ストールは、花柄のモチーフがおしゃれと上品さを出してくれるファッションアイテムです!ストールの巻き方も最後の結び目もおしゃれに斜めの位置に結んでいます。また、ディナーデートや結婚式の2次会にお呼ばれしたときなどのカジュアルドレスに合わせても好印象間違いなし♡

・“マフラー”はシンプル巻きでも素材を変えればおしゃれにしてくれる!

マフラーは秋と冬に防寒として使うアイテム。こだわった巻き方をして個性らしさをコーデにプラスするのもいいですが、巻き方が分からない…上手く巻けないけどマフラーをおしゃれに取り入れたい!という人もいるのでは?実はマフラーは難しい巻き方でなくても、マフラーの柄を変えてシンプル巻きするだけでおしゃれアイテムに変わるんです!

*カジュアルワンピース×マフラーのシンプル巻きコーデで女の子らしさUP

出典:GUのニットワンピースで大人かわいいコーデ。おすすめ商品をチェック @ yoahiru.w さん

ワンピースは女の子の人気ファッションアイテムのひとつですよね。シンプルなワンピースにチャック柄のマフラーを前から一巻きするだけで首元にインパクトのあるファッションコーデになります。マフラーは顔を少し隠せるので小顔効果にも◎

*デートのときには眼鏡女子דキャンディー巻き”で勝負!

出典:@wear.chicchimoさん

@wear.chicchimoさんのマフラーの巻き方は“キャンディ巻き”といってマフラーをねじりながら前でひと結びするだけ。ファッションアイテム眼鏡と大きめのマフラーで彼氏とのデートスタイルに大変身!

*お呼ばれや結婚式はコートの上から肩掛けやシンプル巻きマフラー

ドレスを着ることが多い結婚式。ドレスは厚着が難しく、会場までの移動中はコートを羽織っても寒いことがありますよね。そんな時はマフラーで寒さ対策をしても◎
ただし、会場内ではマフラーを取った方がよいでしょう。クロークにコートや荷物などといっしょに預ければ問題ないですよ。マフラーを取るときにはヘアセットを崩さないように気をつけてくださいね。

・“正方形”のスカーフは折ってアレンジを加えてアクセントに♡

正方形のスカーフは折ってネクタイ風にしたりリボンにしたり、アレンジを加えると使い方はたくさん。カジュアルコーデやデートコーデ、結婚式コーデなど目的に合ったアレンジを見つけてみて!2015年から2019年の今でも流行り続けているオリジナルのスカーフの巻き方をチェックしましょう。

*首元にキュっと巻くだけ!正方形のスカーフで女の子らしさを♡

出典:@ mph.happyさん

@mph.happyさんのスカーフの巻き方は“ループノット”と呼ばれる巻き方でスカーフの中でも基本的な巻き方。春らしいジーンズと白のブラウスにオレンジのスカーフが映えています。ピンクや薄緑などのスカーフならデートコーデに映えるかも。

■ショールの巻き方を自分でアレンジしてみてファッションを楽しもう

今回ご紹介したスカーフとストールの素材や巻き方は、誰もがすぐに真似できる方法です。巻き方に決まりはないのでぜひ自分でオリジナルの巻き方でファッションを楽しんでみて下さい!

アイズー

3歳♂☆1歳♀ママ
hiroshima♡旅行♡料理♡ジム♡大好き♡
予定がない日は子どもたちと公園で遊んだりお出かけをします☆
よろしくお願いします♪
【Instagram】aiko1_6
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!