出典:@ fumika0414さん

Beauty

クエン酸リンスって知ってる?簡単な作り方&使い方で髪サラサラ

掃除や洗濯などで便利なクエン酸。水で薄めて霧吹きボトルに入れている人も多いのでは?そんなクエン酸を使った「クエン酸リンス」って聞いたことがありますか?クエン酸リンスは手軽に作れて、使い方も簡単!天然成分だけで作ることができるので、オーガニック思考の人におすすめ!ごわついていた髪も、サラサラな仕上がりになると話題です!カラーリングでパサパサした髪や抜け毛で悩んでいる人も、試してみる価値アリですよ!

石鹸シャンプーを使っている人は必見?!クエン酸リンスの効果や作り方をご紹介!

■クエン酸リンスを使う効果は?石鹸シャンプーと関係あるの?

出典:photoAC

一般的な液体シャンプーにはさまざまな添加物が含まれ、洗浄力が高すぎるといわれています。最近では刺激の少ないノンシリコンシャンプーや石鹸成分で作られた石鹸シャンプーが続々と注目の的に。
石鹸シャンプーは化学成分を使っていないので、オーガニック思考の人に人気があり、固形石鹸で髪を洗う人もいるんだとか。ただ、石鹸シャンプーを使うと、髪が弱アルカリ性になり、髪の毛がきしむという声も多く、その解決策としてクエン酸リンスが登場しました。
では、髪にどんな効果があるのでしょうか。

・ごわごわ髪がサラサラ髪に?!髪への効果

出典:photoAC

シャンプーをして弱アルカリ性になった状態の髪にクエン酸リンスをつけると、アルカリ性が中和され髪をサラサラにしてくれます。その結果、使い続けるとごわごわやきしみを防ぎ健康的なつや髪になるといわれています。
また、髪や頭皮をしっかり洗っていても石鹸シャンプーのカスが残ってしまうということもあるよう。その点、クエン酸は石鹸カスと結びつくと脂肪酸に変わり、髪をコーティングしてくれる効果があるので、髪のごわつきを解消してくれます。

・クエン酸リンスは頭皮への効果もある?!

出典:photoAC

クエン酸には細胞を活性化する作用があるので、傷んだ頭皮を補修する働きをしてくれますよ。さらにシャンプーによる頭皮の乾燥を防いでくれる効果があります。
ただし、クエン酸は酸性なので少し刺激が強く、傷口などにはしみることも。頭皮の肌荒れがひどい場合には、使用するのを避けた方がいいかもしれません。

■クエン酸リンスを使うデメリットはあるの?

出典:photoAC

クエン酸は酸性のため、セメントなどのタイルや大理石などに長時間付着してしまうと傷んでしまったり、変色してしまうことがあります。使い終わったら浴室全体をしっかりと洗い流すことが大切ですよ。
また、クエン酸は塩素系の洗剤と混ざってしまうと有毒なガスが発生する危険性もあります。普段浴室で塩素系の洗剤を使っている場合は注意しましょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]