出典:@yui.yanagihashiさん

Fashion

ブラックコーデのおしゃれ見せの秘訣を伝授!重たく見せない方法は?

アイテムを黒でまとめるブラックコーデは、モードでおしゃれですが、着こなし次第では地味で重たくなってしまいがち。そこで今回は、重たく見せないブラックコーデの着こなしのコツを伝授します。着こなしのコツを押さえれば、洗練されたいい女コーデも夢じゃない♡

アシスト役になりがちなブラックを主役にして、目指すはかっこいい女性!さっそく見ていきましょう。

■ブラックコーデの着こなし術をチェック!

まずはブラックコーデの着こなし術をご紹介します。

・【季節別】オールブラックコーデ着こなし例

ブラックコーデは季節感を出すのが難しいですよね。まずは季節感を出す方法を押さえておきましょう。

出典:@ yui.yanagihashiさん

春夏のレディースブラックコーデは、
◆適度な肌見せ
◆透け感
を重視しましょう。意識したいのは軽さのあるブラックコーデ。デコルテや手首、足首などを出すだけでも、暗い印象になるのを防ぐことができますよ。

出典:@cozue_nさん

秋冬のレディースブラックコーデは
◆素材感
が勝負のカギ。レザーやウール、ニットなど、同じ黒でも異素材を組み合わせることによって、ブラックコーデに表情をプラス。組み合わせ次第でよりおしゃれな着こなしが叶います。

・オールブラックコーデが与える印象は?

出典:@amoria______さん

黒は着回しのしやすい万能カラー。困ったときはとりあえず黒!という人も少なくないのでは?ブラックの印象は
大人っぽい、モード、フォーマル、地味、重い
といったものがあり、ブラックコーデの印象にそのまま直結します。
メンズライクになりがちなブラックコーデを女性が着こなすことで、逆に女らしさが引き立つこともあるでしょう。

・ブラックコーデがなんかダサい…回避する方法は?

出典:@yui.yanagihashiさん

オールブラックコーデは狙った感じが出たり重たく見えたりと、ダサくなってしまう失敗例も多いよう。
ブラックコーデをダサくしないためのポイントは
◆首元や足首など、どこか1カ所は肌見せ必須
◆異素材の組み合わせ
◆さし色を加えてアクセントに
という3つを意識することが大切!ここを押さえておけば、おしゃれなブラックコーデに仕上げることができます。

・ブラックコーデにおすすめのさし色は?

出典:@yui.yanagihashiさん

さし色にするのは、黒以外ならどんなカラーでもOK!黒ならどんなカラーを合わせても問題ないでしょう。特におすすめなのは
◆白
◆ナチュラルカラー
◆シルバー
◆グリーン
◆レッド
といったカラー。ブラックにプラスすることで、アクセントカラーが一層華やぎます。ブラックコーデ初心者なら、まずはさし色からチャレンジしてみましょう。

■【レディース】おしゃれさんたちのブラックコーデ事例

ブラックコーデの実例を季節別にチェックしていきましょう。

・春のブラックコーデはアクセントカラーで華やかさを意識

出典:@yun_wearさん

春のブラックコーデは、アクセントカラーで華やかさをプラスして。@yun_wearさんは首元にグリーンのスカーフを巻き、ブラックコーデに華を添えています。

出典:@yui.yanagihashiさん

シルバーのバッグもコーデに上品さと爽やかさを加えてくれる、春夏にイチオシのアイテム。首元に巻いたスカーフもブラックベースで、統一感のあるコーデに仕上がっていますね。

出典:@cozue_nさん

あいにくの雨の日は、柄の傘をメインにしたブラックコーデもあり♡ヒョウ柄の傘や赤いサングラスが、シンプルなブラックコーデに映えますね。

・夏のブラックコーデは肌見せで軽さを出して!

出典:@cozue_nさん

暑い夏のブラックコーデは、より重たく見えてしまいがち。少しでも軽い印象にするため、肌見せは必須です。
@cozue_nさんは手首と足首をしっかり出し、足元にはレディなパンプスを。ブラックデニム×Tシャツの色味の差も、軽く見えるポイントとなっています。

出典:@cozue_nさん

ブラックTシャツをロゴ入りにすると、また違った印象に。メンズライクなスポーツブランドのTシャツには女っぽいロングスカートでカジュアルMIX!クリアのバッグも夏らしさ満点です。

出典:@cozue_nさん

夏のブラックコーデはナチュラルカラーをさし色にするのも◎!柔らかなカジュアルさが加わり、夏らしい印象になりますね。もちろん適度な肌見せはお約束です。

・秋はブラックコーデ+αでおしゃれ度アップを狙う

出典:@cozue_nさん

ブラックのロングワンピ―スには、ちらりとレギンスをプラスするのが今のトレンド。ワンピ―スのみよりも、カジュアルな印象に仕上がります。
パイソン柄のパンプスも秋冬にぴったりのアイテム。派手すぎないのでブラックコーデのアクセントにもぴったりです。

出典:@yun_wearさん

秋冬の暗くなりがちなブラックコーデに、首元にちらりと見せた白で抜け感を演出。袖はたくし上げて手首見せするのもポイントです。

出典:@amoria______さん

オーバーサイズのブラックトップス×マキシ丈スカートという上級な組み合わせは、アクセントカラーが必須。間に入れた白がバランス良くまとめてくれます。
ショルダーバッグは短めにして目線を上に。ちらりと見えるブルーのスニーカーも効いています。

・冬のブラックコーデはシルエットを意識して

出典:@yun_wearさん

アウター必須の冬は、全体のバランスを重視したコーデを。オーバーサイズのアウターなら、ボトムはすっきりとまとめてバランス良く。白を効かせたモノクロコーデがおしゃれです。

出典:@yui.yanagihashiさん

こちらは千鳥格子がおしゃれなアウターを主役にしたブラックコーデ。アウターを目立たせるため、トップスとボトムはブラックで。足首を見せて抜け感を出すのもお忘れなく!タートルネックのときはアップヘアですっきりまとめると、バランス良く見せることができますよ。

Recommend

五感を刺激!お風呂のおもちゃが好奇心を育てる【Sassy】の新作が登場!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]