出典:photoAC

Lifestyle

子連れで温泉ってあり?なし?子どもといっしょに行くならココ!

“子連れで温泉”は行きたくてもいっしょに連れて行って楽しめるか、また旅館での子どもの食事が心配など、少し悩んでしまうところもあるはず…。今回はそんな悩みをお持ちのママ・パパにむけて、“子どもといっしょに行って良かった”と思えるような温泉を紹介します。旅館やホテルを探すときのポイントは観光地や楽しめるスポット、ウェルカムベビーの宿などを探すこと!

日帰りと宿泊にわけてピックアップしたので、さっそくチェックしていきましょう!

■子連れで温泉はいつから行けるの?

実際に何歳ごろから温泉に連れて行っているのでしょうか?口コミやママたちの体験談からまとめてみました。

・実は6カ月頃で温泉デビューする赤ちゃんが多いよう

なぜ6カ月頃からデビューする子が多いのかママたちに聞いてみたところ、
*首が据わっている
*お座りができてきている
*予防注射などのワクチンがだいたい終わっている
*離乳食を食べ始めている子が多い
という4つの理由が多くありました。
食事面や安全面でも、少し成長したタイミングで温泉デビューさせるとママ・パパも安心ですよね。

・温泉によって入浴ルールが異なる?温泉に行く前に確認が必要

温泉によって1歳未満は入浴禁止や3歳未満は入浴禁止など、入浴できない温泉もあります。
理由は温泉によって異なりますが、
*排便をしてしまう場合がある
*万が一の場合、温泉側は責任が取れない
*泣いたり叫んだりすると他のお客様の迷惑になる
という理由のようです。

たしかに3歳未満の子どもは排便がまだコントロールできません。他のお客様に迷惑をかけてはいけませんよね。温泉に行く際は何歳から入れるのか事前にチェックしましょう。

■“日帰り”で子連れにおすすめの温泉は?

日帰り温泉の中でも子どもが入浴OKの場所をピックアップしてみました。ここで紹介するのは一例です。また、各施設のサービス内容は変更になる可能性もありますので、気になることがあればサイトを確認してみてください。

・北海道の日帰り温泉スポット

出典:photoAC

*宇宙の湯 余市川温泉
「宇宙の湯 余市川温泉」は余市の道の駅のすぐそばにあります。ウィスキーとりんごの街だそうで、温泉もウィスキーとりんごを浮かべたお風呂があり有名なんだとか☆子どもにうれしい子ども風呂もあるので大人から子どもまでゆっくりと過ごせます。

*登別石水亭
「登別石水亭」は目の前に広がる大自然を満喫できる天然温泉。日帰り入浴で昼食と夕食がついているプランもあり、一日ゆっくり過ごすことが可能です。赤ちゃんを着替えさせるベッドが設置してあり子連れ入浴も可能です。

・東北地方の日帰り温泉スポット

出典:photoAC

*【宮城県】日帰り天然温泉  竜泉寺の湯 仙台泉店
「日帰り天然温泉 竜泉寺の湯 仙台泉店」には、‟ちびっこの湯”があります。ちびっこの湯は3歳くらいの子どもが入っても胸上くらいの深さなのでプール感覚で入る子どもが多いそうです。その他にもいろんな種類のお風呂や岩盤浴などもあります。(温泉以外は子どもの入れる年齢が決まっています)

・関東地方の日帰り温泉スポット

出典:photoAC

*【千葉県】大江戸温泉物語 浦安万華郷(うらやすまんげきょう)
全11種のお風呂が楽しめる水着露天風呂が魅力的。水着で入ることのできる男女温泉なので家族いっしょに温泉を楽しむことができます。内風呂の利用は男女が別になり、7種類もの温泉が楽しめます。おむつが取れていない子どもが入れる温泉は限られていますが、水着風呂に入る場合は水遊び用のおむつを着用してその上から水着を着ると入浴できます。

*【神奈川県】箱根小涌園 ユネッサン
「箱根小涌園 ユネッサン」は箱根の自然を思う存分満喫しながら遊ぶことができる水着着用の屋外プールエリアから、雨が降っても楽しむことができる屋内プールエリアがあります。さらにプールで楽しんだ後は‟森の湯”の温泉で疲れをゆっくりとることができますよ。予約制で別料金になりますが貸切風呂もあるので家族でゆっくりお風呂にはいることも可能です。

・中部地方の日帰り温泉スポット

出典:photoAC

*【新潟県】 神湯温泉倶楽部
「神湯温泉倶楽部」は魚沼市清本にあり、宿泊もできますが日帰り温泉で入る人も多いようです。キッズスペースやゲームセンターコーナーもあるので子どもも一日いても飽きることがなく、昼食は大広間があるのでゆっくり過ごすことができます。

・近畿地方の日帰り温泉スポット

出典:photoAC

*【兵庫県】リゾ鳴尾浜
「リゾ鳴尾浜」は兵庫県西宮市にあります。屋内の温水プールに、海に面した屋外のシーサイドプールがあり、そのあとに温泉を楽しむことができます。海の近くなので潮の香をほんのり感じながら屋外の天然温泉に入れるところが魅力的です。

・中国四国の日帰り温泉スポット

出典:photoAC

*【岡山県】 湯郷温泉 やさしさの宿 竹亭
男女ともに最上階にある温泉から見える絶景が「湯郷温泉 やさしさの宿 竹亭」の魅力です。赤ちゃんの着替えをするときに必要なベビーベットの設置も◎貸切風呂もあるので家族でゆっくり入りたい人におすすめです。(貸切風呂は事前予約と別料金が必要)

・九州地方の日帰り温泉スポット

出典:photoAC

*【長崎県】 湯快リゾート 平戸千里ヶ浜温泉 ホテル蘭風
「湯快リゾート」の西九州最大級の露天風呂から眺める海は絶景です。子どもが楽しめるキッズボルタリングやキッズパークなどの施設を無料で利用できます。

*【大分県】ホテル別府パストラル
大分県の「ホテル別府パストラル」は星空を眺めながら自然の風を感じ季節を味わえる庭園露天風呂があります。夜は露天風呂から星空を眺めることも☆春には桜、夏には緑の美しい庭園が楽しめます。観光地として近くに「うみたまご水族館」があるので、帰りに温泉に入って疲れを癒して帰るのもいいですよね。

■“宿泊”で子連れにおすすめの温泉は?

旅館やホテルを調べるときは“ウェルカムベビー”と検索すると、子連れOKな設備やサービスが充実している宿泊できる温泉が見つかりますよ!
さっそくチェックしていきましょう。

・北海道の旅館&ホテル

出典:photoAC

*芦別温泉スターライトホテル
「芦別温泉スターライトホテル」は夜に満点の星空が見える人気の温泉です。また子連れにうれしい家族旅行プランなどもあるようです。

*十勝川温泉第一ホテル豊洲亭 豆陽亭
「十勝川温泉第一ホテル豊洲亭 豆陽亭」は年齢に応じたお子様アメニティの貸し出しなどの子連れでも楽しめるサービスが充実しています。
お食い初めor一升餅のお祝い宿泊プランでは、紙オムツ・おしりふき・オムツ捨てBOX・おむつ替えシート・清浄綿などを用意してくれるうれしい特典つき♡赤ちゃんの温泉デビューにおすすめです。

・東北地方の旅館&ホテル

出典:photoAC

*【福島県】スパリゾートハワイアンズウイルポート
「スパリゾートハワイアンズウイルポート」はプールと温泉がついているホテルです。水遊び用のおむつで遊ぶことのできるベビープールの設置がありますので、家族みんなでプールを楽しめます。温泉内には赤ちゃん用のバスルーム用チェアやベビーベットの設置があるのでママも安心!設備が整っているのでゆっくり温泉に入れますよ。

*【岩手県】新鉛温泉 結びの宿 愛隣館
「愛隣館」は “子連れのお客様の声”から生まれた宿泊プランがあります。赤ちゃんにはおむつの用意や手作り離乳食、貸し切り風呂などの特典があるプランも♡さまざまなプランが用意されているので子連れでも充実した時間を過ごせそう。自由に遊ぶことができるキッズスペースもあります。

・関東地方の旅館&ホテル

出典:photoAC

*【神奈川県】箱根湯本温泉旅館 雉子亭 豊栄荘
「箱根湯本温泉旅館 雉子亭 豊栄荘」はや全身ベビーソープ、ベビーバス、ベビーチェアなどの貸し出しをしてくれます。洋食のお子様ランチの用意もありアレルギー対応もしてくれます。離乳食の準備はないですがお粥の用意はあるそうなので予約のときに相談してみてください。

・中部地方の旅館&ホテル

出典:photoAC

*【静岡県】こどもの城M倶楽部
東海地方にある「こどもの城M倶楽部」は子どもが喜ぶキャラクタールーム(トーマスやトイストーリー)の布団が選べます。またお風呂場に貸し出し用のおもちゃが置いてあってお風呂で遊ぶことができます。パパやママが喜ぶうれしいサービスが充実しているのでおすすめの温泉ホテルです。

*【新潟県】エンゼルグランディア越後中里
豊かな自然に囲まれた「エンゼルグランディア越後中里」は、24時間入れる大浴場があるので子どもが疲れて寝た後にママだけゆっくり入れるところも魅力的。いっしょに入る場合でもバスチェアやベビーソープ、おむつ替え専用のベッドがあるので赤ちゃんとでもいっしょに入れますよ。

・近畿地方の旅館&ホテル

出典:photoAC

*【京都】京家
赤ちゃんや小さな子ども連れの家族に京都の魅力と旅を楽しんでもらえるようにとベビープランが用意されています。アメニティやベビーカーの貸し出しなど赤ちゃんも安心して宿泊できるサービスが充実しています♡

*【兵庫】淡路島洲本温泉 海月館
海を眺めながら入る大浴場は解放感があると人気の温泉。屋上露天風呂から眺める景色が日頃の疲れを癒してくれそう。赤ちゃんや子どもにうれしいキッズ&赤ちゃんプランもあるので子連れでものんびりできそうです。

・中国四国地方の旅館&ホテル

出典:photoAC

*【香川県】リゾートホテルオリビアン小豆島
「リゾートホテルオリビアン小豆島」の瀬戸内海を一望できる天空の露天風呂は解放感があるので女性から人気。夜の露天風呂では星空の下で入る温泉にリフレッシュできそうです。

*【山口県】楊貴妃浪漫の宿 玉仙閣
「玉仙閣」は車で10分のところに子ども連れの家族に人気の大きな公園があり、さらに長門市おもちゃミュージアムもあるので思う存分遊ぶことができます。旅館は赤ちゃん連れの家族やマタニティーの方を応援してくれている旅館で、温泉入浴も可能です。おむつバケツや、ベビーソープなどのお子様用アメニティつきで、添い寝の子どもは料金が無料、お部屋でゆっくり夕食が楽しめるので周りに気を使う心配もなさそうです。

・九州地方の旅館&ホテル

出典:photoAC

*【熊本】黒川温泉 やまびこ旅館
「黒川温泉 やまびこ旅館」は通常のお部屋とは別に小さな子ども連れの家族にも楽しんでもらえるように、ミニキッチンつき(電子レンジもついています)の部屋が4部屋あるので哺乳瓶やレトルトを温めることができます。

*【大分県】杉乃井ホテル
大分県の別府にある「杉乃井ホテル」は一年中温水プールが楽しめる‟ザアクアガーデン”があり、プールで遊んだ後は温泉‟絶景の露天風呂”でゆっくり疲れをとることができます。宿泊者専用の‟みどりの湯”は夜中も入れるので子どもたちが寝た後は、パパに子どもを頼んでママだけゆっくり入ることができますよ。

■予約するならお早めに!子どもがいること×年齢なども伝えて

人気のある温泉宿は予約がすぐに埋まってしまうため早めに計画することがおすすめです。特にプールつきの温泉は6カ月先まで予約が埋まっている場合も。
またお祝いで訪れるなら、あらかじめ伝えておくと◎旅館やホテルによっては特典がある施設もありますよ♡アレルギーなどのことも詳しく説明しておくと、宿泊の時のお食事メニューにも配慮してもらえます。

■子連れOKの温泉も多い◎事前に下調べして楽しもう!

子連れの温泉は、行くのにすこし抵抗があったり悩んでしまったりしますよね。旅館やホテルで周りのお客様に迷惑がかからないか不安になると思いますが、困ったことがあればスタッフさんを頼ると対応してくれますよ。事前に問い合わせて少しでも不安材料をなくしてから行くとよさそうですね!ぜひ家族で温泉旅行を楽しんでみてください。

アイズー

3歳♂☆1歳♀ママ
hiroshima♡旅行♡料理♡ジム♡大好き♡
予定がない日は子供たちと公園で遊んだり
お出かけをします☆
よろしくお願いします♪
【Instagram】aiko1_6

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!