出典:photo AC

Fashion

マタニティーショーツは必要?種類や選び方、おすすめ商品まで

マタニティーショーツは普通の下着と違い、だんだん大きくなるお腹の変化をしっかりサポートしてくれる必要なマタニティーアイテムのひとつ。でも、「本当に必要なの?」「いつから履くもの?」「選び方は?」など疑問に思うこともありますよね。
そこで今回は、マタニティーショーツについて詳しく迫ります!

まずは、マタニティーショーツが必要な理由から見ていきましょう。

■マタニティーショーツはなぜ必要になるの?

出典:photoAC

マタニティーショーツが必要な理由には、つぎのふたつがあります。

・大きくなるお腹を圧迫しないようにするため


妊娠から出産までに、妊婦さんのお腹まわりは約20cmも大きくなるのだとか。そして、ぐんぐん前に突き出てくるお腹を支えるために”そり身”の姿勢になるので、普通の下着をいつもよりサイズアップするだけでは対応しにくいのです。
大きくなるお腹を締めつけたり押さえつけたりしないためにも、妊婦さんのお腹の変化を考えてデザインされたマタニティーショーツは必須アイテムといえます。

・皮ふや子宮壁が薄くなるお腹を冷えから守るため


妊娠中は、お腹が大きくなるにつれて皮ふや子宮壁が薄くなり冷えやすいといわれています。普通のショーツではウエストゴムがちょうど子宮を圧迫するので、血流が悪くなってさらにお腹を冷やしたり赤ちゃんに負担がかかったりする原因にも。
そのため、お腹をすっぽり覆うタイプやウエストを締めつけない仕様のマタニティーショーツが必要になってくるのです。

■マタニティーショーツはいつから履き始めるの?

出典:@ momo.ringooさん

少なくとも「今までのショーツが苦しいな……」と感じたら、マタニティーショーツに切り替えるべきタイミング☆お腹が目立ち始める妊娠4カ月くらいから履き始める人が多いようです。
マタニティーショーツを取り扱う下着メーカーの中には、「妊娠がわかった時点からがおすすめ」というところも。妊娠して早いうちから履いておけばお腹を圧迫しないので、つわりの時期も少しラクに過ごせるかもしれませんね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]