出典:@romi_1006さん

Beauty

コスメデコルテのアイグロウジェムが万能すぎ!季節別&肌別おすすめ色も

『COSME DECORTE(コスメデコルテ)』は1970年に誕生した『KOSÉ(コーセー)』の総合化粧品の最高級ブランド。女性の内面と外見の両方の美しさを提案するブランドとして、化粧を意味する“コスメティーク”と勲章を意味する“デコラシオン”から名づけられたそう。今回はそんなコスメデコルテの人気のアイカラー「アイグロウジェム」の魅力をご紹介します。

コスメデコルテのメイクアイテムの中でも高い人気を誇るアイグロウジェム。その特徴やきれいに見せる使い方、季節や肌色別のおすすめカラーも紹介するのでしっかりチェックして下さいね!

■コスメデコルテのアイグロウジェムとは?

出典:@ena5040さん

アイグロウジェムはコスメデコルテを代表するアイカラー。内容量は6gで価格は2,700円(税抜)。2016年春に新発売してから瞬く間に人気となり、2018年2月のリニューアルでは、軽くて塗りやすく発色が良くなったと口コミでも好評のようですよ。

・カラーはなんと30色♡クリームタイプのアイカラー

出典:@romi_1006さん

アイグロウジェムはラメパウダーの入ったクリームタイプのアイカラー。カラーは全部で30色!10色のアクセントカラーで深みのある目元に、9色のミディアムカラーで柔らかさを、9色のハイライトカラーで明るさを、2色のグリッターカラーで輝きを…と、それぞれ異なる役割のカラーで目元を華やかに演出します。

・発色が良く、長持ちする


“スキンフィットオイル”を配合し、肌に溶け込むようになじみ濡れたような艶のある発色に。密着力があるから長時間つけても崩れず美しいままの状態をキープできます。

・塗ると立体感を出してくれる


光の加減や角度でコントラストが生まれ、グラデーションのある輝きを演出します。色を重ねるとさらに立体感が増し、メリハリのある目元を生み出します。

■アイグロウジェムの使い方は?単色と複数色それそれ紹介

出典:@csm.03さん

アイグロウジェムの特徴は分かったけれど、どのように使えば良いのでしょうか。

・アイグロウジェム【単色】での使い方は?


少しウェットなアグロウジェムは指先で軽くなでるようにとり、まぶたに沿うよう目頭から目尻に向かってスライドさせながらのばします。単色の場合、特にまぶたの濃くしたい部分に初めにつけることがポイント。
アイラインの上に伸ばして濃いめにつけていくと自然なグラデーションができるようですよ。

・アイグロウジェム【複数色】での使い方は?

出典:@romi_1006さん

まぶた全体に薄い色を塗りベースをつくります。ベースカラーの色が混ざらないよう、きれいな指を使ってポイントカラーをつけます。このときまぶたのふくらみより下の辺りで塗るとキレイにできるそう。色を重ねても混ざらないアイグロウジェムだからこそ複数色の重ね塗りでもそれぞれのカラーがきれいに発色するのです。

■アイグロウジェムの季節別人気色は?

アイグロウジェムの季節別の人気色をチェックしておきましょう。ここではギュラー30色からピックアップしています。季節限定色が発売されることもあるので、上手に組み合わせて季節感ある目元にしてみては♡

・暖かな春の日に使いたいおすすめのカラー


【BE387:レディッシュベージュ】

出典:@pimeebrushさん

ゴールド&レッドパールが輝く艶めきカラー。ベージュ系のベーシックカラーなのに華やかな印象を演出します。

【GD082:グリッターゴールド】
ゴールドパールがキラキラと輝くGD082は、アイグロウジェムのグリッターカラー2色のうちのひとつ。オレンジやベージュ系のカラーとの相性が良く、大胆な煌めきはラメ好きにおすすめ♡

・爽やかな夏におすすすめのカラー


【BL981:パープルブルー】

出典:@meg_gem_meg_gemさん

シルバー&レッドパールの煌めきと透明感のあるブルーが夏にぴったりなBL981。神秘的で爽やかなブルーは夏コーデに合わせて積極的に取り入れたいカラーですね。

【PK885:スイートピンク】
シルバーパールがフレッシュなイメージを与えるPK885は、血色感のあるピンクなので一重まぶたでも腫れぼったくならずスッキリした印象になるそう。

・落ち着いた雰囲気を演出したい秋におすすめのカラー


【BR384:アプリコットブラウン】

出典:@romi_1006さん

レッドパールのリッチな艶が特徴のBR384。

出典:@romi_1006さん

ゴールドラメの輝きとピンクの混じったブラウンが秋の女性らしいファッションにもおすすめ!

【GR780:ゴールドカーキ】
ゴールドパールが溶け込んだ渋めのカーキは、秋もモード系ファッションにもおすすめのカラーです。カジュアルなファッションに合わせれば大人っぽい印象にも◎

・暗くなりがちな冬コーデに輝きを添えるおすすめカラー


【PU180:レディッシュパープル】
ブラウンとピンクの中間のようなパープル。実際に肌につけてみるとボルドーのような色味になるので、落ち着いた大人っぽいメイクが完成しますよ♡

【PK880:ローズピンク】

出典:@romi_1006さん

レッドパールが華やかな色っぽいピンクが特徴のPK880。

出典:@romi_1006さん

ビビッドなカラーの冬コーデと組み合わせればさらに相性もバッチリに!

■アイグロウジェムの肌色別おすすめ色をご紹介

お次は、アイグロウジェムを肌色別に分けたおすすめ色をご紹介します。

・ブルベ肌におすすめのカラー


【PU181:ピュアラベンダー】

出典:@sweet_honey1009さん

レッド&シルバーパールの透明感のあるPU181はブルべ夏肌には特におすすめ!ホワイトとパープルを混ぜたようなカラーと、角度によって輝きの変化する偏光パールの効果で、ドレスアップシーンにも使えそう♡

【GY080:パープルグレー】

出典:@ena5040さん

シルバーパールがキラキラと輝くGY080は繊細なラメの入ったグレーが特徴的。まぶたに伸ばすとクールな印象の目元に。

・イエベ肌におすすめのカラー


【PK881:コラールピンク】

出典:@sweet_honey1009さん

30色の中でも口コミでは最も人気色と言われるPK881。レッドパールのお花のような明るい輝きがイエベ肌にぴったりのカラー。

【BR381:カッパーブラウン】

出典:@ena5040さん

大胆なゴールドラメの輝きが美しいブロンズカラーは、ゴールド系が似合うイエベ肌に自然に馴染むカラーです。

■アイグロウジェムの使い方はあなた次第!映えメイクを楽しんで

コスメデコルテの人気アイテム“アイグロウジェム”は30色のカラーに加え、単色、複数色の重ねづけを組み合わせることでバリエーションが無限に広がるアイカラーです。肌に合うお気に入りのカラーを見つけて、あなたの魅力をもっと引き出せるメイクを楽しんでみて下さいね♡

※この記事で紹介している価格は、2019年9月時点のものです。

hinataka

お菓子とパンをこよなく愛する育児中のママです。食に携わる仕事を経て、独学で製菓衛生士免許を取得。現在は6歳と3歳の兄妹の育児に奮闘しながらも、自己流のお菓子作りを楽しんでいます。
【Instagram】harenohi_117
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]