出典:mamagirl2019冬号

Lifestyle

海外旅行、荷物必需品は?プラスαで実際に使えたものや子連れ向け持ち物も

海外旅行に行く際、まず頑張るべきはパッキング!特に初めて行く国では、どんなものが必要か迷うことが多いですよね。大人の分だけでも荷造りは大変ですが、子連れで海外へ行く際はもっと心配になりませんか?
せっかくの海外旅行、準備万端でスムーズに観光を楽しみたいもの。今回は海外旅行に持っていくと良い基本の荷物と、子連れで海外旅行する際に追加で必要な荷物をまとめました。

訪問する国ごとに必要なアイテムも変わってきますので、そちらについても解説していきます♡

■海外旅行に持っていく基本の持ち物はどんなものがある?

出典:mamagirl2019冬号

まずはおさえておきたい海外旅行の基本の荷物を紹介していきます。荷物は飛行機など移動中に必要なものと、トランクに入れてバゲージとして預けてしまう荷物に分けてパッキングしましょう。忘れ物がないよう、持ち物リストをエクセルなどにまとめてチェックするのがおすすめ。
飛行機で荷物を預ける際は1人当たりの預けられる荷物の個数と重さが決まっています。個数や重量の超過により超過手荷物料金がかかる航空会社がほとんどなので、利用する航空会社の案内をあらかじめ確認し、重量オーバーにならないよう注意してくださいね。

・移動時に手荷物として必要な基本の荷物

*パスポート、ビザ
*航空券のチケットやe-チケット
*携帯電話
*お財布(身分証明書、現金、クレジットカード)
*保険証
*リップなど化粧品、女性であれば生理用品もあると安心
*常備薬
*ゴミ袋(小さなビニール袋があると便利)

・トランクに入れて持っていく荷物

*下着類
*洋服
*充電器
*変圧器(訪問国による)
*化粧品
*コンタクトレンズ、眼鏡
*生理用品

■持っていくと便利なものやパッキングのコツは?

海外旅行の荷造りのコツと、基本の持ち物に追加で持っていくと良いものをピックアップ!

・パッキングは圧縮バッグを使うのがおすすめ

出典:筆者撮影

パッキングのコツは荷物を袋やポーチに入れて収納すること。誰の荷物か分かりやすく、トランクを開けた際に荷物が散らばるのを防ぐメリットがあります。衣類や液体は圧縮バッグに入れてパッキングするのがおすすめ。圧縮バッグを使うと衣類はコンパクトに収納できますし、液体やペースト状の化粧品もこぼれる心配がなく安心です。
ちなみにトランクへの詰め方のコツは、重いものはキャスターに近い下の方に入れること♡こうすることでトランクを立てたときに安定します。

・エコバッグは持っているとなにかと使える!

出典:筆者撮影

現地でホテルのプールに行くなど少しだけ荷物を持ち歩きたいとき、お土産が増えたときにとても便利。また現地のスーパーマーケットで買い物をする際に、袋が提供されないマーケットもあるのでそんな場合も重宝します。

・ポーチやトラベルバッグも活用

出典:@ sh.atyouさん

現地で着替えた洋服の収納には写真のアイテム『DAISO(ダイソー)』で購入できる「そのまま洗える トラベル収納ポーチ」がおすすめ。現地や帰国後に洗濯をする際、そのまま洗濯機へ入れるだけなのでとっても便利です!

・アクセサリー類も小分けに収納

出典:mamagirl2019冬号

海外旅行でアクセサリー類を持ち歩くなら、小分けに収納できる小袋を持ち物に足すと便利です。100均の小袋はサイズやデザインのバリエーションが豊富にそろっているのでおすすめ。

・フラットシューズはあると便利

出典:mamagirl2019冬号

海外旅行では観光や買い物で歩くシーンが多く、ヒールのある靴などだと疲れてしまうことも。機内でも旅行先でも使えるフラットシューズは持ち物に足しておいて間違いなし!ロケーションによって靴をはき替えたい女子にもおすすめです。

■子連れで海外旅行をする場合の荷造りのポイントは?

子どもといっしょに海外へ行く際に必要な荷物と荷造りのポイントを紹介します。

・子どもの荷物の基本的な考え方

*日常の荷物プラスαで考える
日々の生活で必須な物からそろえましょう。それにプラスして宿泊で必要なもの、飛行機で必要なものを追加していくとスムーズです。

*旅先で捨てられる古い衣類などを予備で持っていくのもおすすめ
万が一のときの着替えや下着類は、着古したものを持って行き、着た後に現地で処分してしまう方法も!帰りはお土産が増えるので荷物はなるべくコンパクトにしたい♡

*万が一足りなかったものは現地で調達
必須な荷物だけはキッチリ準備して、使うか使わないか分からないものは現地で調達するのもアリです!足りないものは購入する、というのも楽しみのひとつと考えると荷造りも楽しくなりますね。

・移動時に手荷物として必要な子どもの荷物

*パスポート、ビザ
*航空券のチケットやe-チケット
*母子手帳
*ミルク、哺乳瓶、離乳食
*おむつ、おしりふき
*お気に入りのお菓子や移動中のおもちゃ
*ウェットティッシュ

・トランクに入れて持っていく子どもの荷物

*滞在日数分のおむつ、おしりふき
*滞在日数分のミルクや離乳食
*哺乳瓶、洗剤、スポンジ(必要に応じて)
*下着類
*洋服
*食事エプロン
*保湿剤、ガーゼなどお風呂で必要なもの

■子連れ海外旅行、持って行って良かったものは?

子どもとの遠出で役に立つアイテムを調査しました。

・除菌グッズや食事エプロン

出典:mamagirl2019秋号

テーブルや手をササっと拭けるウェットティッシュは旅の必需品です。除菌ができるタイプだと安心。また食事の際のエプロンは持ち歩いていると便利です。

・大きめのストール

出典:@ kimmy_sasa_miiさん

機内や海外のレストランではクーラーが強めにきいていることも。いざというときにサッと羽織れるストールは1枚あると重宝します。ストールは乳幼児がいる場合は授乳の際に使えますし、子どもが寝てしまったときにかけることもできる万能アイテムです。

・プラスチック製の水筒

出典:mamagirl2019秋号

空の水筒を持ち歩いておけば、現地で購入した飲み物を入れて持ち歩くことが可能。荷物に余裕があれば持っていきたい!

・色鉛筆やクレヨン、シールブックなど

出典:mamagirl2019秋号

かさばらない子どもの遊びグッズとして、色鉛筆と画用紙のセットやシールブックを持ち歩くのがおすすめ。

・おむつはビニール袋に個々に入れると便利

出典:mamagirl2019秋号

オムツはビニールに1枚ずつ入れてポーチへ入れておくと、オムツ交換の際に汚れたオムツを交換してそのままビニール袋に入れられるのでスムーズです。特に移動中のオムツ交換で役に立ちますよ♡

・応急手当グッズ

出典:mamagirl2019秋号

海外で予期せぬ怪我をする、という話は意外に多く聞きます。軽度の擦り傷や怪我はその場でササっと手当てができるように応急手当グッズを用意しておくと安心ですね。

・実は便利!使い捨て哺乳瓶

出典:筆者撮影

ミルクを飲む赤ちゃんがいる場合は、旅先での哺乳瓶の洗浄や消毒が大変ですよね。海外旅行に消毒用の薬剤や専用ボックスを持っていくのはかさばります。そんなときは思い切って使い捨ての哺乳瓶を使うのもひとつの手段ですよ。
通販で購入できる『Playtex(プレイテックス)』の哺乳瓶の中にセットする「ドロップインシステム専用使い捨て取替えパック」はとても便利です。
ほかにもさまざまなメーカーから使い捨て哺乳瓶が販売されているので必要な場合は事前にチェックしておきましょう!

■“国・地域別”プラスαであると便利なものまとめ

出典:mamagirl2019冬号

海外旅行の際、パスポートは有効期限が6カ月以上残っていると安心。(有効期限が3カ月以上残っていれば大丈夫など国によって異なります。)パスポートとビザはコピーをとっておき、持ち歩くのはコピーにしておくのが旅上級者さんのおすすめだそう。またWi-Fiルーターは行く前に空港などでレンタルしておきましょう。

・海外旅行の行き先別、あると便利な持ち物を紹介

*韓国 
変圧器があると便利です。もしキムチを買うならジップつき圧縮袋は必須です♡

*タイ
変圧器は基本的にはなくても大丈夫です。雨具と郊外に行く場合は虫よけがあると安心ですよ。電子タバコの持ち込みは違法なので注意してください。

*ハワイ
変圧器があると便利です。スーパーマーケットでビニール袋は禁止されているのでエコバッグを持っていきましょう♡水着やサンダルにサングラス、日焼け止めなどの紫外線対策グッズも忘れずに!

*台湾
雨具は地域ごとで天気が変化しやすい台湾には必須。サングラス、日焼け止めなどの紫外線対策グッズもあると良いですよ。電子タバコの持ち込みは禁止されています。

*ヨーロッパ
変圧プラグはあると便利。ヨーロッパでも雨具があると重宝します。

*グアム
日焼け止め、サングラス、サンダル、水着、といったビーチグッズやアクティビティをする場合は虫よけがあると良いですよ。

■海外旅行を楽しむためにパッキングを頑張りましょう♡

出典:筆者撮影

パスポートやビザ、航空券はマストアイテム!それ以外の物は必要最低限を準備し、子どものオムツや衣類は少し多めに。余裕があれば予備の荷物をパッキングしても良いですが、なるべく荷物を減らす努力を♡
帰国の際に荷物やお土産が増えたらホテルから日本へ荷物を送るというのもひとつの手段。また足りないものは現地調達もできる!と考えると気持ちも少し楽になりませんか?
せっかくの海外旅行、日本で準備を頑張って、現地では羽を伸ばして楽しんでくださいね♡

kimmy

やんちゃボーイズ2人のママです。
転勤族妻。営業、事務、秘書の仕事をしていた経験あり。私自身も転勤がある仕事をしていたので今までの引越し回数は10回以上!
休日に夫が作ったご飯と美味しいお酒でカンパイするのが楽しみです。
子どもと一緒にてんやわんやの日々ですが、自分のケアもキチンと!女子力を忘れずに、が最近のテーマです。
【Instagram】kimmy_sasa_mii
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!