出典:@ yagigigi1234さん

Lifestyle

セーターの干し方の正しい方法知ってる?簡単にできる失敗しないワザを紹介

セーターは寒い冬のヘビロテアイテム!毎日のように着ると当然、汚れや臭いなどが気になりますよね。最近ではドライや手洗い機能など多機能洗濯機が多くあり、自宅でも簡単にニットを洗濯することができます。
しかし、簡単に洗濯はできても干すときには注意が必要。ニットは柔らかい素材のものが多く普通に干してしまうと型崩れの原因となってしまいます。

今回は、セーターを自宅で洗濯してキレイに干す方法を詳しく紹介します。

■セーターの干し方の注意点とは?

セーターの素材はウールやカシミア・アクリルなどさまざまですが、どの素材も柔らかく伸び縮みしやすい性質のため型崩れしやすいという特徴があります。

・ハンガーとセーターの相性は?洗濯後の吊るし干しはNG

出典:photoAC

もともとセーターは、ハンガーとの相性があまりよくありません。洗濯したセーターをハンガーで吊るし干しにしてしまうと、たくさんの水分を含んでいるセーターは、その重みで肩の部分に負担がかかり型崩れの原因となってしまいます。
そのためハンガーによる吊るし干しはおすすめできません。

・一度伸びると元に戻すのは時間と手間がかかる!

出典:photoAC

型が崩れたりハンガー跡がついたりしたセーターを元に戻すには、アイロンのスチームを使う・熱湯につけドライヤーで乾かしながら形を整えるなど、いくつか方法があります。しかし、いずれも手間や時間がかかってしまうため、ハンガー干しする場合はセーターが型崩れや伸びないよう工夫する必要があります。

・生地が伸びて編目が大きくなることも

出典:photoAC

もともとセーターはウールやアクリルなどの毛糸を編んで作られている衣類のこと。伸び縮みしやすい性質を持っているセーターを吊るし干しすることで編目が広がり穴があいたように見えてしまう可能性もあります。

セーターは日陰に干すことが基本!できるだけ屋外の風通しがよい場所に干しましょう。さらに、自宅にあるアイテムでも型崩れすることなく簡単に干すことができます。ここからは、おすすめのセーターの干し方をチェックしていきましょう。

■王道のセーターの干し方は平干し!

出典:@ bm.p0512さん

型崩れや伸びることなく安心して干せる方法が平干し!やり方は洗濯後、平干し専用セットにセーターを広げて干すだけと簡単です。繰り返しますが、外に干すときは日陰におくのを忘れずに。
こちらのようなタイプのニット干しアイテムは、「Amazon(アマゾン)」や「楽天市場」などの通販サイトや『ニトリ』や『CAINZ(カインズ)』などのホームセンターでも気軽に購入することができます。最近では『DAISO(ダイソー)』など100均でも販売されているようです。

■干し方を工夫すれば、ハンガーでセーターが干せる!

ハンガーを使って普通に干してしまうと柔らかい素材のニットは肩の部分にハンガー跡が残ってしまいます。しかし少し掛け方を工夫をすれば、ニットを干せます。ハンガーの跡がないキレイなセーターに仕上げるための、やり方をふたつ紹介していきましょう。

・ハンガー2本と洗濯ネットで干す方法

ハンガー2本と洗濯ネット・洗濯バサミを用意します。洗濯ネットをハンガーに洗濯バサミで留め、竿にハンガーを広げて下げると即席平干しハンガーの完成!しかし、洗濯バサミで留めているだけなので、重いセーターなどを干してしまうと外れてしまうことがあるので注意してください。
厚みのあるハンガーを使用すると、空気が通りやすくなるため早く乾燥させられます。セーターやニットだけでなく水分を含んで重たくなりがちなスウェットにも厚みのあるハンガーを使う方法は有効ですよ。

・ハンガーを繋げて干す方法

出典:@ bm.p0512 さん

@bm.p0512さんのようにハンガーを数本繋げる干し方も、セーターの型崩れ防止に効果があります。ハンガーを等間隔にかけて干し、胴や裾の部分の2か所をハンガーに通し干します。袖部分が垂れ下がらないよう竿などに掛けておくことを忘れずに!
写真ではハンガーを2本使用していますが、袖の部分もハンガーに掛けて3本使用して干すこともできます。

出典:@ yagigigi1234さん

セーターの乾かし方でお悩みの人におすすめなのが、「ヒルナンデス!」で紹介された「早く乾く」と話題のワザです。こちらも先ほど紹介した方法同様、ハンガーを使います。

出典:@ yagigigi1234さん

やり方は、通常どおりハンガーにかけたセーターの袖をクロスして肩にかけ、裾を別のハンガーにかけるだけです。

■セーターの干し方は、竿干しも◎

出典:@ bm.p0512 さん

こちらの写真のように、型崩れしやすいニットやセーターを竿に二つ折りの状態にして竿干しする方法もあります。袖を垂らすと水分の重みが下へ垂れてしまいヨレができたり伸びたりする原因にもなってしまうため、袖を垂らさないよう干すことが重要です☆
竿に干す場合、落ちないように洗濯バサミで留めておく人もいますよね。しかし、洗濯バサミを使うと、セーターに跡が残ってしまいます。風の強い日はセーターの竿干しは避け、洗濯バサミの使用も控えましょう。

■場所別セーター&ニットトップスの干し方をレクチャー!

出典:photoAC

ここからは、屋内or屋外でのセーター&ニットトップスの干し方を紹介します!

・屋内で干すときは、風通しのよい場所で

屋内でセーターを干す場合は、必ず風通しのよい場所を選ぶようにしましょう。なぜなら、風通しが悪いとセーターやニットトップスが生乾きになってしまうからです。お気に入りのアイテムに、生乾き特有の臭いがついてしまうと、折角キレイに洗濯しても気持ちよく着られませんよね。
風通しのよい場所が見つからない場合は、扇風機などで人工的に風を起こしても◎

・屋外で干すときは、時間に気をつけて

屋外で干す場合は、前述したとおり直射日光の当たらない日陰で干す必要があります。このとき注意してほしいのが、干す時間です。時間が経過すると日陰の位置が変わりますよね。そのため、長時間干したままにすると、気づいたときには日の光を浴びていたなんてことも。
セーターやニットトップスを干した後でお出かけする場合などは、時間が経っても日が当たらない場所におくようにしましょう。

■セーター干しにおすすめの商品はどれ?

ここからは、セーターを干すときに便利なアイテムを紹介します。

・平干しには専用ネットが便利!

出典:自宅でできるニットの洗い方!洗濯機と手洗いの2通りの洗い方を伝授 @ tibisukemama さん

こちらは、セーター干しに最適な『3COINS(スリーコインズ)』の平干し専用ネット。使わないときは、小さくたためて収納できる優秀アイテムです!こちらのアイテムは、300円(税抜)で購入できますよ。
平干しネットはスリーコインズだけでなくダイソーなどの100均やニトリなどのホームセンターでも販売しています。

・100均で買える!便利なバスタオルハンガー

出典:@tommmmmomoさん

ダイソーのバスタオルハンガーは伸び縮みが自由にできるコスパ最高のスグレモノ!広げて使えればボリュームが大きなセーターもかけて干すことができます。干し方は竿干しの要領で!

・室内干しで活躍!丈夫なニトリのつっぱり棒

出典:突っ張り棒で洗濯物を干そう!おすすめ活用術でスペース有効利用 @ranan.kyurasuさん

つっぱり棒は壁さえあれば、どこでも物干し竿として代用できる優秀アイテム。ハンガーを使ったり、そのまま掛けて干したりと室内干しには最適です。ニトリのつっぱり棒でおすすめなのが、「ちょっとやそっとじゃ落ちない!」と話題の「強力つっぱりポール」。
こちらのアイテムは、50cm~75cm、75cm~120cm、110cm~190cm、170cm~280cmの4タイプ。値段は、545円(税抜)~909円(税抜)となっています。

■干し方のポイントを押さえてセーターの型崩れをなくそう!

出典:photoAC

セーターなど、洗濯が面倒くさいものはクリーニングへという方も多いと思いますが、毎回だと出費も増えて大変ですよね。洗濯も干し方もポイントを押さえれば意外と簡単に自宅でできちゃいます。今年の冬は汚れを気にすることなく大好きなセーターをたくさん着て楽しい時間を過ごしてください♡

erimu

もうすぐ3歳の男の子のママ。プチプラでかわいい雑貨、洋服、インテリアが好きで集めています。
おいしいものを食べたり、旅行に行ったりするのが趣味♡

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!