出典:@ _morishi_yさん

Beauty

頑固なくせ毛は髪型でカバーできる!おしゃれヘアをレングス別でご紹介☆

前髪がうねったり、髪の一部分だけハネぐせがあったり。髪型が決まらないと一日気分も憂鬱に…。そんな頑固なくせ毛に悩まされている女性は多いのでは?けれど、くせ毛は髪型次第でおしゃれに活かすことができちゃうんです!くせ毛に対してマイナスイメージを抱きがちですが、むしろくせ毛が”かわいい”を生み出してくれることも♡そこで、今回はくせ毛を活かした髪型をレングス別でピックアップしてご紹介。

くせ毛にこれまで散々悩まされてきたという方は必見!さっそくチェックしてみましょう。

■くせ毛の特徴や種類をチェック!

出典:photoAC

くせ毛には実はいくつかの種類が存在します。それぞれの特徴について確認してみましょう。あなたはどのタイプのくせ毛?

・波状毛タイプ


波状毛とは、うねりのあるくせ毛のことで、日本人のくせ毛のなかでもよく見られるタイプと言われています。また、表面がうねっている人もいれば、髪の内部がうねっている人など、生えぐせはさまざま。このタイプのくせ毛は、湿気に弱い特徴があるため、梅雨の時期は特に要注意!うねりが原因で、髪がゴワついて見えることもあります。

・縮毛タイプ


縮毛タイプは、強いねじれのあるくせ毛で、縮れて見えるのが特徴。縮れ具合が強いものだと、髪のパサつきが目立つこともあるかもしれません。

・捻転毛タイプ


髪が縄のように、一定間隔で太かったり細かったりねじれた状態のくせ毛。ねじれのある部分は髪が切れてしまう一面も。また、髪の太さが均一でないため、縮毛矯正の効果がストレートに人に比べ得られにくいこともあるようです。

・連休毛タイプ


一見普通のストレートヘアに見えるのですが、よく見ると髪の内部の太さが部分で異なり、数珠状になっている状態のこと。捻転毛タイプ同様、縮毛矯正の難しいタイプと言われています。

■レングス別☆くせ毛の人におすすめのヘアスタイル

くせ毛は髪型のオーダー次第で、味方につけることが可能!くせ毛を活かしたおしゃれヘアをレングス別でご紹介しましょう。

・おすすめの髪型<ベリーショート~ショートヘア>

出典:@ _morishi_yさん

くせのあるショートヘアの人におすすめなのが、メンズライクなハンサムショートです。
ハンサムショートとは、前髪は長めで後ろは短くカットされたヘアのこと。前髪はサイドに流すスタイルなので、前髪がうねってうまく決まらなかった人にも◎。オイルで濡れ髪風にしたり、ハードワックスを揉みこんでエアリーにセットしたりと、アレンジ次第でいろいろな雰囲気を楽しむことができますよ♡

出典:@ aminishikiさん

いまブーム再来中なのが、襟足を長めに残したウルフヘア。くせ毛が加わることで、クールさのなかにもかわいらしさがミックスされ、こなれ感のある雰囲気に。
またレイヤーで軽やかさを出しているため、ブローも時短を叶えてくれそうです。

出典:@ palama_hiroshimaさん

メンズっぽく耳上あたりまで刈り上げたベリーショートのおしゃれヘア。強めのパーマをかけることで、くせ毛をカバーすることが可能に。耳がすっきりと見えるため、ピアスをつけた耳元おしゃれを楽しめるのもこのヘアの魅力。小顔効果も抜群ですよ♡

・おすすめの髪型<ボブヘア>

出典:@ _morishi_yさん

前髪ありのボブヘア×ダークカラーは子どもっぽく見えてしまうことも。けれど、くせ毛のおかげで髪に動きが出るため、子どもっぽさが軽減。毛先がハネてもおしゃれにカモフラージュでき、髪にワックスを揉みこむだけでこなれヘアが簡単に完成しそうです。

出典:@ shigeto_hondaさん

前髪にうねり癖がある人は、思い切って短めバングにしてみるのもおすすめ。肌の見える面積が増えることで、顔が縦長に見えるため、大人かわいい印象のボブヘアを成立させることができますよ♡また、雰囲気を変えたいときは、片サイドだけ耳にかけたりしてみるのもおすすめです。

・おすすめの髪型<ミディアムヘア>

出典:@ toyopettさん

ミディアムヘアは、毛先が肩にかかる長さのため、ハネてしまうことに悩みを持っている人も少なくありません。けれど、いまは外ハネスタイルが流行中!クセをいかして、敢えて外ハネになりやすいようにカットしてもらえば、旬のヘアスタイルを実現することができます。また、髪全体にスタイリング剤を使用しなくても毛先にちょこっとなじませるだけで、やわらかいスタイルに仕上がるのもくせ毛のあるミディアムヘアさんの特権です☆

出典:@ palama_hiroshimaさん

こちらは毛先にレイヤーを入れたボブスタイルです。毛先にかけて毛量を調節することで動きが出やすくなり、エアリーでやわらかな雰囲気を演出。また毛先に入れたハイライトもグラデーションっぽくて◎。手ぐしでとかすだけでこなれ感の出せる時短ヘアで、男性ウケもよさそうです♡

・おすすめの髪型<ロングヘア>

出典:@ palama_hiroshimaさん

トップやサイドにレイヤーを入れたウルフベースのロングヘア。ロングヘアならではの女性らしさをキープしながらも、クールビューティーな要素も感じられるため、アレンジ次第でいろいろな雰囲気に傾けることができそう。さらに、ロングウルフは毛先に視線が集まりやすいスタイルなので、女性にうれしい小顔効果も期待できますよ♡

■くせ毛を味方につけておしゃれヘアを楽しもう!

一見マイナスなイメージ要素の強いくせ毛ですが、くせ毛しかできないようなおしゃれヘアも実はたくさんあります。そのため、「くせ毛だから…」と悩む必要は無し!自分のくせ毛の活かし方が分からない場合、担当の美容師さんに相談してみるのも方法です。ぜひ、くせ毛を逆手にとって、おしゃれなヘアスタイルを叶えてみてくださいね♡

haru

神戸出身の転勤族ママ。3歳になったやんちゃボーイは、めきめきとちびっこ怪獣に変身中。ネットで夜な夜なインスタ巡りをするのが趣味で、おしゃれな方のコーデや行きたい場所情報をチェックしています♪
【Instagram】haru__kirara

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!