出典:@ shiidamuさん

Beauty

電動歯ブラシの歯磨き粉は自分に合ったものを選ぼう!

初めて電動歯ブラシを購入して、いざ電動歯ブラシを使おうとしたとき、歯磨き粉なしで大丈夫かな?と思う人も多いはず。電動歯ブラシの場合、普通歯磨き粉は使わなくてもOKです!実際に歯磨き粉を使わない派の方もたくさんいます。ただし、虫歯予防という観点からは虫歯を予防するためのフッ素コーティング入りの歯磨き粉を使用するとよいです。用途別に電動歯ブラシにも使えるおすすめの歯磨き粉をピックアップしています。

今まで毎日普通の歯ブラシで歯磨きしてきた人にとって、電動歯ブラシは未知の世界ですよね!電動歯ブラシと歯磨き粉の関係について紹介していきます。

■電動歯ブラシに合わない歯磨き粉を使うとどうなる?

電動歯ブラシで歯磨き粉を使うときに知っておきたいこと

・ペーストより飛び散りを防ぐジェルタイプがおすすめ!

出典:photoAC

いろいろな種類の歯磨き粉はありますが、特に一般的によく使われているようなペーストタイプは飛び散りやすいので要注意です。「歯磨き粉を使うと上手く磨けない」「泡が飛び散って悲惨なことに…」などの理由から、電動歯ブラシのときに歯磨き粉を使いたくても使えないという方も意外に多くいるようです。
お悩みの方はぜひジェルタイプも試してみてください。電動歯ブラシに歯磨き粉をつけるということは、歯をきれいに磨けるだけでなく、プラスアルファのさまざまな効果が期待できるものが多いです。
最低限のオーラルケアとしても、ぜひ使用したいものです。

・研磨剤入りの歯磨き粉は歯を傷つけてしまうことも…

出典:photoAC

一般的に歯磨き粉の多くには研磨剤が含まれています。よかれと思って使用しても逆に歯を傷つけてしまう危険性があります。

■電動歯ブラシと相性の良い歯磨き粉とは?

電動歯ブラシに合う歯磨き粉の選び方

・できるだけ研磨剤の入っていないものを選ぶ

電動歯ブラシは、手で磨くのとは比べものにならないくらい細かな振動で歯をきれいに磨くことがメリットです。一方で、研磨剤入りに歯磨き粉を使うと歯を傷つける恐れがあるので気をつけましょう。
研磨剤としてよく使用される、「リン酸水素カルシウム」「炭酸カルシウム」「無水ケイ酸」「水酸化アルミニウム」などが入っていないか購入前にチェックしてみてください。

・電動歯ブラシに発泡剤入りの歯磨き粉は不要

出典:photoAC

発泡剤とは歯磨き粉を泡立たせる成分のことです。歯磨き粉が口の中で泡立つことで、スッキリときれいに磨けた感覚になれますが、電動歯ブラシには発泡剤は必要ありません。
電動歯ブラシは振動数が多いので、逆に泡立ち過ぎてお口の中が泡だらけになってしまいます。ひどいときは、お口から溢れてしまうこともあるので注意してくださいね。
気持ち良くブラッシングするためにも、電動歯ブラシで歯を磨くときは発泡剤が含まれていない歯磨き粉をおすすめします。

■手磨きとも兼用できる!電動歯ブラシにおすすめの歯磨き粉はどれ?

タイプ別にご紹介していきます。

・こどもにも安心して使えるteteoの歯みがきジェル

出典:@ eitomama77さん

キッズ&ベビー用品でおなじみの『Combi(コンビ)』から発売されている「teteo(テテオ)歯みがきジェル」はこどもの歯みがきをサポートしてくれる新習慣ジェルです。うがいができなくても使えるので、子ども用の電動歯ブラシでも安心して使えますね。
キシリトールとフッ素が含まれているので、こどもの乳歯を虫歯から守ってくれます。こどもが楽しみながら歯みがきトレーニングできるようにオレンジ味・グレープ味・ストロベリー味の3種類あります。
大人用の味に慣れさせたいという方には新発売のさわやかプチミントがおすすめです。

・天然成分配合のパックスのこどもジェルはみがき

出典:@akko.tyyさん

『パックス』の「こどもジェルはみがき」の人気の理由は「フッ素」が一切含まれていないことです!だけど、虫歯予防の「キシリトール」はしっかりと配合されています。
こどもが好きなフルーツ味なので、歯みがきが苦手な子でも抵抗感なく続けられます。研磨剤や発泡剤が入っていないので、うがいがまだできないこどもでも安心です。電動歯ブラシデビューのこどもにもおすすめ!

・虫歯対策にはフッ素加工がおすすめ!ConCoolのジェルコート

出典:@ shiidamuさん

口コミでも評判の高い『ConCool(コンクール)』の「ジェルコートF」。無色透明のジェルタイプで味もさほど気になりません。うがいした後のスッキリ感がサイコー!
ジェルに含まれているフッ素が歯をコーティングしてくれるので、虫歯や歯周病の予防も期待できます。研磨剤や発泡剤が配合されていないので、電動歯ブラシでゆっくり時間をかけて、丁寧に磨くことができますよ。

・黄ばみが気になる人におすすめなTO BE WHITE

出典:筆者撮影

最近では、ドラッグストアでも見かけるようになった『TO BE WHITE(トゥービー・ホワイト)』のジェルタイプは、電動歯ブラシや音波歯ブラシを愛用している方にはぜひおすすめしたい歯磨き粉です。
歯の着色汚れを落としキレイにする美白効果だけでなく、ツヤを出し、より強い歯へと導いてくれます。お子さんの歯のケアにも◎

・知覚過敏の人には低刺激タイプがおすすめ

『LION(ライオン)』の「Systema SP-T(システマ エスピーティー)ジェル」は、知覚過敏の人にも優しい無研磨ジェルタイプの歯磨き粉です。4つの薬用成分が歯周病の発症を防ぎます。
また、虫歯の発生と進行を防ぐ働きや口臭予防の効果が期待できます。 こちらも研磨剤が配合されていないので、電動歯ブラシでも歯の弱っている部分をやさしくじっくり磨けますよ。

■電動歯ブラシに歯磨き粉をつけてオーラルケアをしよう

今回ご紹介した商品以外にも「クリニカ」や「G・U・M(ガム)」など探せば電動歯ブラシに合う歯磨き粉がたくさん見つかります。また、専用の歯磨き粉も販売されているのでぜひチェックしてみてください。
電動歯ブラシで使う歯磨き粉の量は米粒くらいの少量で良いと言われているため、実はコスパが高いんです!この機会に電動歯ブラシ用の歯磨き粉の導入を考えてみてくださいね。

harubo

一歳の食欲旺盛な男の子ママです。初めての育児に日々奮闘中。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!