出典:@nonaru_kibunさん

Lifestyle

IKEAの学習机がおしゃれ!ミッケシリーズの魅力に迫る

マイホームの購入や子どもの就学などで学習机の購入を検討することになった場合、断然おすすめしたいのが北欧家具でお馴染みの『IKEA(イケア)』の学習机!イケアの家具はどれもシンプルかつおしゃれで使いやすいものばかり。
もちろん学習机も例外ではありません。そんなイケアの学習机の魅力に迫ります!

今回はイケアの学習机の中でも特におすすめの「MICKE(ミッケ)」シリーズについて紹介していきます!

■IKEAのおすすめ学習机ミッケ

出典:【最新トレンド】子ども勉強部屋は白・黒・グレーのモノトーンがかわいい@_.akiko._さん

イケアの学習机の中でも特におすすめなのが「ミッケ」というシリーズ。ミッケシリーズはデザインがとにかくシンプル。シンプルなのでどんなインテリアにも馴染み、飽きがこないのが魅力です。
就学のタイミングで購入した学習机は、中学生や高校生になるとデザインが子どもっぽく感じてしまうことも。しかしミッケは学習机ながらもシンプルでおしゃれなので、長く使うことが可能です。
またミッケシリーズはサイズやカラー、デザインも豊富なので、子どもの成長や使う用途に合わせて選んだり、追加ユニットを足したりすることができます。
ミッケのデスクの価格帯は6,999円~24,999円(税込)。一番シンプルでコンパクトなタイプは学習机としてのみではなく、大人の作業スペースとしてもおすすめです。

■Ikeaの学習机ミッケのカラー

ここではミッケのカラーバリエーションについて紹介していきます。

・定番の白はスッキリ清潔感のある印象に

出典:【最新トレンド】子ども勉強部屋は白・黒・グレーのモノトーンがかわいい@yumi___0227さん

勉強机は、白を基調にしたデザインだとスッキリとした印象にすることができます。ホワイトカラーは清潔感もあるので、デザイン自体もシンプルなので、インテリアの種類を選びません。

・ナチュラルな雰囲気のオーク調

出典:photoAC

ミッケのオーク調カラーは明るい木目がナチュラルな印象。優しく明るい雰囲気の部屋にぴったりのカラーです。

・落ち着いたイメージのブラックブラウン

出典:photoAC

ミッケのブラックブラウンは、名前の通り黒に近い濃いブラウンのカラーです。こちらのカラーは落ち着いた雰囲気にしたい、重厚感のあるデザインが好きという方におすすめです。

このほか、ミッケにはホワイトベースにピンクの縁取りがかわいいホワイト×ピンクと、引き出しと扉部分がバーチ調になっているホワイト×バーチ調のカラー、明るく爽やかな色合いのホワイト×ライトターコイズがあります。

■IKEAの学習机ミッケのサイズ

出典:@nanokano308さん

ミッケシリーズのデスクは、省スペースにも置ける一番小さなデスクとワークステーションのサイズが幅73cm×奥行50cm。デスク下に収納があるタイプと角にも設置できるコーナーワークステーションが幅100×奥行100cm。一番幅広のデスクが幅142cm×奥行50cmとなっています。
一番小さいサイズのデスクは、広さに限りのある省スペースでも無理なく置けるサイズ。一番幅広のデスクは椅子をふたつ並べて使うことができる広さなので、兄弟でいっしょに使う場合などにおすすめです。

■IKEAの学習机ミッケの追加ユニットで収納をプラス

出典:@tomi.naoさん

ミッケにはデスクに後づけして使える追加ユニットも販売されています。
デスクの上に追加できる追加棚は可動式なので、収納するものによって位置を変えることができます。棚にはマグネットが貼れるホワイトボードがついているので、メモや時間割などを貼っておくことも可能。こちらの追加ユニットの価格は5,000円(税込)です。
収納が少ないと感じる場合は、別売りの引き出しユニットの購入をおすすめします。こちらの引き出しユニットは、高さがミッケデスクとまったく同じなので、並べて使うことで作業スペースを広げることができるのがポイントです。価格は6,999円(税込)。
また追加ユニットとして販売されているわけではありませんが、コーナーワークステーションはデッドスペースになりがちな部屋の角に設置することができておすすめです。奥行きがあるので、作業スペースも広々。
複数の兄弟が同じ部屋で使う場合など、空間を無駄なく利用したい場合に最適です。こちらの価格は24,990円(税込)。

■IKEAの学習机ミッケの組み立て方法

出典:@nanokano308さん

イケアのミッケは組み立てが必要です。商品には組み立て方が記載された説明書がついているので、それを見ながら組み立てることになります。
自力で組み立てる場合はあらかじめ、作業効率の良い電動ドライバー、小さめのドライバー、木ダボを打ちつけるためのハンマーを用意しておきましょう。
デスク下に収納がついているタイプのものは、収納を右につけるか左につけるかで、脚部の組み立ての手順が異なるので要注意です。
自力で組み立てるのが難しいという方は、イケアの家具組み立てサービスの利用をおすすめします。こちらは基本工賃の5,000円(税込)に商品金額の20%をプラスすれば、スタッフが自宅に来て組み立てをしてくれます。
購入時に店頭で申し込むことができますが、オンラインストアで購入した場合や購入した後にやはり自力での組み立てが難しいとなった場合は、電話にて申し込むことができるので覚えておくと良いでしょう。

■ikeaの学習机ミッケを使用したインテリア実例

イケアのミッケを使ったおしゃれなインテリアの実例を紹介!ミッケのレイアウトや購入を迷っている方は必見です。

・ミッケの学習机を兄弟で並べて使った例

出典:@nonaru_kibunさん

@ nonaru_kibunさんはサイドに収納のついたミッケをふたつ並べて、兄弟で使用。収納をつける位置をそれぞれ右と左に変えて組み立てているので、並べたときにバランスが良いですね。
レイアウトを変えられるのも自分で組み立てをするミッケだからこそ。収納が足りない場合や作業スペースを広げたい場合は、追加ユニットを購入することでさらにレイアウトの幅を広げることができるのもミッケの魅力です。

・ミッケの学習机をリビングに置いた例

出典:@may__m34さん

@ may__m34さんはリビングの一角にイケアのミッケをレイアウトしています。ミッケシリーズは一般的な学習机に比べてシンプルでおしゃれなので、リビングに置いても違和感がなく、リビング学習に最適です。
140cm幅なので、親が子どもの横に座って勉強を教えても広々。兄弟がいる場合は並んで学習することもできますね。

・ミッケの学習机をリビング横のスタディスペースに置いた例

出典:@__home__mさん

@__home__mさんはリビング横の畳スペースにジョイントマットを敷き詰めてスタディスペースに改造!白のミッケがホワイトインテリアによく馴染んでいますね。
リビングとスタディスペースのカラーが統一されているので、スッキリとおしゃれにまとまっています。

■学習机にぴったりのikeaのライト

学習机といっしょに使いたいおすすめのイケアのライトを紹介します。

出典:@marumaru_satomiyさん

イケアのライトの中でも特におすすめしたいのが、「FORSA(フォルソー)」。クラシックなスチール製のデスクライトですが、これがシンプルなミッケととってもマッチするのです。
アームとヘッドの位置や角度を自在に変えることができるので、デスク上の必要な箇所を明るく照らしてくれます。

出典:@ 8haruna8さん

フォルソーのカラバリはホワイト、ブラック、ブルー、グリーン、ニッケルメッキ、黄銅色の計6色です。カラバリ豊富なので、好みに合わせて選べますね。
ニッケルメッキと黄銅色は2,999円(税込)、ホワイト、ブラック、ブルー、グリーンのカラーは2,499円(税込)とリーズナブルなのもうれしい!

■IKEAの学習机のセール・キャンペーン情報

イケアでは8月と12月の年2回セールを行っているそうです。また、イケアのファミリーメンバー登録をすると、会員限定のキャンペーンによってお得にお買い物をすることができます。
店舗によっても時期や内容は異なるので、事前にホームページでチェックしておくと良いでしょう。
イケアの学習机も対象になることがあるかもしれませんので、定期的にセールやキャンペーン情報はチェックしておくことをおすすめします!

■学習机選びに迷ったらIKEAへ!

イケアの学習机は、ほかの家具と同様にリーズナブルでおしゃれなものばかり。学習机選びに迷ったら、一度イケアへ足を運んでみましょう!

Bukko

5歳差兄弟のママ。おもちゃ、小物、ヘアアクセサリーなど子育てに関するさまざまなハンドメイド品を多数作っています。子どもが喜ぶものづくりを追求していきたいです!似顔絵屋さんもしています♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!