出典:photoAC

Lifestyle

ジーンズ洗濯のいろいろ☆洗剤選びから干し方まで紹介

多くの人が持っているファッションアイテムといえばジーンズですよね。カジュアルにもキレイめにもコーディネートできて、1年通して使える定番アイテムです。
1年中ヘビロテしているけれど、最後に洗濯したのはいつだっけ...なんてことはありませんか?色落ちや縮みが気になり、なかなか洗濯機に入れられないままという方もいるようです。
ジーンズも汗をかいたり汚れたりするもの。洗濯をして清潔に保ちたいですよね!

そこで今回は、ジーンズの正しい洗濯方法や扱い方をご紹介します。マスターして、お気に入りのジーンズをきれいに長く履き続けましょう!

■そもそも、なぜジーンズは色落ちしてしまうの?

出典:photoAC

まずは、洗濯すると色落ちや縮みの原因となるジーンズの素材について、知っておきましょう。
ジーンズには、皆さんもご存じのデニム生地が使用されています。生地の糸には綿やレーヨンが使われ、インディゴという藍色の染料で染められています。インディゴは性質上、繊維の奥までは染めることができません。では、どのように色をつけているのかというと、簡単に言うと糸の表面だけ着色しているのです。繊維の奥までは染められず、表面だけにつけられたインディゴは摩擦などで剥がれてしまいます。だからこそ履き込まれたジーンズに絶妙な風合いを生み出してくれるんですね。

出典:photoAC

続いて、縮みの原因ですが、先ほども言ったようにデニム生地には綿が使用されています。綿は乾くときに縮むという性質を持っています。縮んでしまうというとデメリットにも聞こえますが、洗わずにいると繊維が伸びて劣化してしまうこともあるため、定期的に洗って繊維を縮ませることも長持ちさせる秘訣なんです。

■ジーンズの洗濯の頻度とタイミングは? 

ジーンズを履くたびに洗濯する人は少ないと思いますが、正しい頻度ってわからないですよね。色落ちや縮みを気にして長い期間洗濯しないと、臭いや汚れが気になったり、その汚れによって生地が傷んでしまうことも。
ただ、洗濯頻度は「人それぞれ」が正解です。色落ちのメリハリを楽しみたいから洗濯頻度を少なめにする方もいれば、清潔に保ちたいから頻繁に洗濯する、という方までさまざま。頻度は人それぞれでOKですが、洗濯方法を間違うとショッキングなことが起こってしまうので気をつけましょう!

Recommend

フランス発のブランド・GLOBBERの【ゴーバイク デュオ】でキックバイクデビューしよう♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]