出典:@ petit_sucrierさん

Lifestyle

作ってみたい!クリスマスの手作りリースタルトアイデア♡

誕生日やイベントシーンにぴったりなリースタルト。フルーツをたっぷり使ったり、色味を工夫して大人っぽくまとめたりと、いろんなアレンジを楽しめるところが魅力です。「今年のクリスマスケーキはどうしよう?」そんな人にもおすすめ!パーティーシーンを華やかに彩るリースタルトのデザイン例をご紹介します。

■クリスマスカラーの鮮やかな色合いにうっとり!

出典:@ go_moanaさん

@go_moanaさんのリースタルトは、抹茶のチーズタルトがベース。鮮やかな抹茶のグリーンに合わせて、ミントやスグリなどグリーン系のデコレーション材料が使われています。ラズベリーとホワイトチョコをいっしょに飾ればクリスマスカラーに♡見た目の美しさはもちろん、味わいのバランスも◎だそうですよ。

■バラに見立てたリンゴが華やか♡雪化粧で冬らしく

出典:@ azuki490さん

冬が旬のリンゴをたっぷり使った@azuki490さんのリースタルト。スライスしたリンゴをバラに見立てて飾ったブーケ風デザインは、もはや芸術の世界ですね♡紅玉リンゴを使えば鮮やかな赤に染められますが、代わりにグレナデンシロップを使っても◎仕上げは粉砂糖を使ってリンゴに雪化粧!アートな要素のある冬らしいケーキが完成しますよ。

■イチゴ×松ぼっくりデザインでクリスマスリース風♡

出典:@ petit_sucrierさん

@petit_sucrierさんのリースタルトは、イチゴと松ぼっくりを組み合わせたクリスマスリース風デザイン。デコレーション用の松ぼっくりは、ココアを混ぜたスイートポテトとコーンフレークで作られています。本物そっくりなのに食べられる松ぼっくりを使えば、大人から子どもまで思わず見入ってしまうこと間違いナシ♡

■ころんと丸い大小のデコレーションパーツで立体的に

出典:@ moe_chan2さん

ころんと丸いレアチーズのデコレーションパーツをたっぷり飾った@moe_chan2さん。色味の異なるパーツは、ブルーベリーやイチゴ、桃の風味になっています。パーツの飾り方のコツは、立体感が出るように盛りつけること!大きさや色味の異なるパーツをバランス良く飾っていきましょう。フルーツを主役にしなくても華やかなリースタルトに仕上げられますよ。

■モンブランをベースにしたデコレーションで大人っぽく

出典:@ kotori_anさん

大人同士のパーティー用にケーキを作るなら、@kotori_anさんのような大人っぽいデザインのリースタルトがぴったり!モンブランクリームをベースに、落ち着いた色味のデコレーションパーツが飾られています。葉っぱ型のデコレーションパーツは、シュークリームの生地で作ったそう。見た目だけでなく食感にもこだわって作るのがおすすめです♡

■アイデアをヒントにオリジナルのリースタルトを作ろう!

どのリースタルトも魅力的で、どれを参考にするか迷ってしまうほどですね♡好みのリースタルトのアイデアをヒントに、オリジナルのリースタルト作りに挑戦してみましょう。クリスマスはもちろん、誕生日や記念日などのイベントシーンにもどうぞ!

メロン

5歳女の子のママ。育児・仕事・家事のバランスを取るべく日々苦戦中!休日は子どもが楽しめるスポットへお出かけしています。子育て中のママたちに役立つ情報を発信していきます♡

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!