出典:photoAC

Lifestyle

フライパンで作る卵焼きが奥深い!

卵焼きほど万人に好まれるおかずはありません。今も昔もお弁当の中に入っていてうれしいおかずのひとつですし、居酒屋のメニューにもありますよね。短時間でさっと作れるし、材料も卵があればできちゃいます。さらに卵の栄養価は高いことから、いいことだらけの1品です。

しかし、卵焼きを作ってみると、意外と難しいと思ったことありませんか?確かしに作り方はシンプルですが、作ってみると、卵や上手く巻けない、フライパンに卵がついてしまうなど、さまざまな難関に出くわします。今回は、実は奥深い卵焼きの作り方や、上手に焼くコツ、おすすめの便利アイテムなど紹介します。

■フライパンと卵焼きの相性はバツグン!

出典:@ yagigigi1234さん

忙しい毎日では、短時間で料理をするために、電子レンジやオーブントースターなど、ボタン1つで簡単に調理してくれる便利なアイテムがたくさんあります。だけど、卵焼きのきれいな巻きは、フライパンでなくては作れません。それでは、どうやったらフライパンでおいしくて、きれいな卵焼きが作れるのかを解説していきますね。

・卵焼きの種類

出典:photoAC

その前にまずは、卵焼きの種類を見ていきましょう。一口に卵焼きと言っても、味つけや硬さで色んな種類に分けることができます。例えば、甘めの卵焼きが好きな人には、砂糖やみりんを使うといいですよね。反対にしょっぱめな味が好きな人には、醤油やだしの種類で違った味を楽しめます。中に違った具材を入れてみると、いろんな種類の卵焼きを作れます。

・堅焼き派さんへのレシピ

出典:Pixabay

卵焼きの面白いところは、調味料を使って味だけでなく、食感にも変化が出るところです。今回は堅めとフワフワの両方のレシピを紹介します。

まずはお馴染みの堅焼きタイプです。
<材料>
・卵 3個
・醤油 小さじ1
・砂糖 大さじ3
・サラダ油 適量

<作り方>

出典:photoAC

1. 卵を全て割り、ボールの中へ落とします。
2. 醤油と砂糖を加え、菜箸で空気を入れるように混ぜます。混ぜすぎには注意しましょう。
3. フライパンを弱火で熱し、サラダ油をしっかりひきます。
4. 余分な油をキッチンペーパーで拭き取ります。
5. 溶いた卵を菜箸につけ、フライパンに当ててみてください。卵液が菜箸についてくれば適温です。
6. お玉に卵液を入れ、フライパン全体に流し混みます。卵が少し固まったら、菜箸で全体をフライパンの奥へ持っていきます。
7. 同じようにお玉に卵液を入れ、フライパン全体に流し込み、卵のシートを作ります。6番で作った卵を転がしながら包んでいきます。
8. 7番を繰り返します。

・フワフワ食感派さんへのレシピ

出典:photoAC

やわらかい卵の食感が好きな人には、こちらのレシピがおすすめです。

<材料>
・卵 3個
・醤油 小さじ1
・みりん 大さじ3
・マヨネーズ 大さじ1
・サラダ油 適量

<作り方>
実は、堅焼きレシピにマヨネーズをちょい足しをすれば、簡単にフワフワな卵焼きが作れます。作り方は堅焼きと同じなので、ぜひ試してみてください。

・フライパンで卵焼きを作るコツ

出典:Unsplash

フライパンで卵焼きを作るときに、気をつけておきたいことが3つあります。1つ目がフライパンの水気をしっかり取っておくこと。2つ目がフライパンに油を満遍なくひくことです。しっかり油がひかれていないのが、卵がフライパンにごびりついてしまう原因なんです。3つ目は温度管理です。フライパンを加熱し続けると、どうしても温度が高くなり、卵がすぐに固まってしまいます。卵が焦げやすくなるので、気をつけてください。濡れた布巾の上でフライパンを休ませ、温度を下げるといいですよ。

■おすすめの便利アイテム3選

出典:photoAC

フライパンで卵焼きを作るときに便利なアイテムを3つ紹介します。

・竹製のまきす

出典:photoAC

お寿司を作るときに使う、まきすですが、卵焼きの形を整えるのにも使えるんです。
それだけでなく、料理の荒熱を取ってくれる役割もあります。できたての卵焼きをまきすの上に載せ、荒熱をしっかり取ってから切り分けるといいですよ。

・卵焼き器

出典:@ yagigigi1234さん

通常のフライパンだと、大きさや形が整ったきれいに卵を巻くのは少し時間がかかります。そんな場合は、卵焼き器を使うと便利ですよ。卵液をいっきに流し込むだけで形の良い四角い卵焼きが完成です。

材質もたくさんあります。『ニトリ』や『CAINZ(カインズ)』に、IH対応の卵焼き器も売っていますのでチェックしてみてください。

・アルミホイル

出典:筆者撮影

卵焼き器を使いたいけど手に入らない場合は、アルミホイルで代用することができます。アルミホイルを長方形の箱状に折ります。卵液がフライパンに流れないように、高さをしっかり設けて仕切ることがコツです。

卵が少し固まった段階で、フライパンから取り出し、別の場所で巻いていくときれいな卵焼きができますよ。

■コツを知って、ワンランク上の卵焼き作り

実は奥が深い卵焼き作り。色んな場面で活躍してくれるからこそ、味もおいしくて、見た目もきれいに作れたらうれしいですよね。卵焼きはアイデア次第でいろいろアレンジできます。「クックパッド」などでもレシピが紹介されていますよ☆レシピやコツを参考にして、ワンランク上の卵焼きにチャレンジしてみてください。

AyakoS

海外旅行が大好きで、海外のファッション、コスメ、レシピを調べるのが得意です。将来は海外移住をするのが夢!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!