出典:@556stamp さん

Lifestyle

ヒーターのおすすめは?後悔しない選び方を調査!

寒い時期には欠かせない暖房器具。エアコン・ホットカーペット・ヒーター・こたつなどさまざまな暖房器具がありますが、今回は気軽に使えて移動もできる使い勝手の便利なヒーターに注目してみました。いざ購入するときに、メーカーや種類が豊富にあり、「どれを選べばいいの?」「小さな子どもに安全なものがいい」「電気代がかかるのでは?」など悩みますよね?そこでヒーターの選び方や、おすすめのヒーターを調査してみました!

ヒーターを選ぶときはどんなポイントがあるのでしょうか?子どもがいる家庭は安全性も重要です。後悔しない選び方をいっしょに見ていきましょう!

■種類が多すぎて迷う!ヒーターの選び方は?

出典:photoAC

ヒーターを購入するときにはどんなポイントがあるの?

・ヒーターの種類で選ぼう!どんな種類があるの?


ヒーターといっても、さまざまな種類があります。いざ購入するとき、どんなものを選べばいいのか、どんな機能があるのか?など悩みますよね?ファンヒーター・遠赤外線ヒーター・オイルヒーターなどがあります。それぞれ部屋をどう暖めるか、消費電力、暖まるスピードなどに違いがあります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

【ファンヒーター】

出典:photoAC

一般的なヒーターといえば灯油やガスを使うファンヒーターを思い浮かべるのではないでしょうか?ファンヒーターは、エアコンのように暖かい風を送ることで部屋を暖めます。ファンヒーターのメリットは部屋全体を暖めることができることです。比較的本体価格もお手頃なものが多いです。デメリットは灯油などの継ぎ足しが面倒…。あまり広い部屋では効率が悪い。乾燥しがち。などです。
また、省エネタイプの物も多く出ているので「購入してから光熱費が上がった!」など後悔しないよう、電気代が気になる方は省エネ機能にも注目してみてくださいね!

【遠赤外線ヒーター(電気ストーブ)】
遠赤外線ヒーターとは発熱体を使用したヒーターのことです。遠赤外線ヒーターは暖まるスピードが早く、ピンポイントで暖めますが、部屋全体を暖めることは苦手なのでエアコンなどの他に補助的な暖房器具として使用することをおすすめします。しかし、遠赤外線は室内が乾燥しないことも大きな魅力です。

【オイルヒーター】

出典:photoAC

オイルヒーターとは、難燃性のオイルを電気の力によって加熱して、その放射熱で暖めます。高温になったオイルを容器の中で循環させて放熱します。送風して暖めるわけではないので運転音も静かで、ゆっくりと室内を暖めるため、太陽に当たっているかのようなぽかぽかと気持ちよい暖かさが特徴です。オイルヒーターはすぐに部屋を暖めることには向いていません。部屋の広さなどにもよりますが、運転開始から約20~30分ほどかかります。

・デザインで選ぼう!部屋に合わせて選ぶのもポイントのひとつ!


出典:@kkngmc さん

オーソドックスなタイプから個性的なスタイリッシュなものまで、ヒーターはさまざまなデザインのものが豊富にそろっています。お部屋に合わせて選ぶことができるのもうれしいですよね。

出典:@mckeemouse65 さん

また、インテリアに合わせたカラー選びも重要なポイントです。同じタイプでもカラーでお部屋全体の雰囲気が変わりますよ!

・部屋の大きさで選ぼう!


一人暮らしの方やあまり広くない部屋、トイレや洗面所など限られたスペースに使うときには小型ヒーターが好まれるようです。

・子どもやペットがいる家庭は安全性も重要!


小さな子どもやペットがいる家庭では、ヒーターにふれてしまって火傷をしてしまうという事故もあるようです。触っても火傷をしない安全なものや、チャイルドロック機能がついたヒーターがおすすめです。

■おすすめのヒーターはどれ?種類別にピックアップ!

どんなヒーターがあるのでしょうか?おすすめは?

・スタイリッシュなデザインで一年中使えるファンヒーター


出典:@moco_co_jp さん

『Dyson(ダイソン)』のファンヒーターは、夏は空気清浄ファンとして、冬は空気清浄ファンヒーターとしてシーズン通して使用できるアイテムです。見た目もとても個性的でスタイリッシュ!清浄されたきれいな空気でお部屋全体を均一に暖めます。料理やペット、タバコの臭いも97%カット!ナイトモードに切り替えると静音運転に切り替わるので寝室で使うのもおすすめです。送風部分は火傷をするほど熱くならないので小さい子どもがいる家庭でも人気のようです。

・部屋のインテリアとしてもおしゃれでおすすめのファンヒーター


出典:@556stamp さん

こちらは『NITORI(ニトリ))』の暖炉型のファンヒーター。最近はインテリアの一部としておしゃれなヒーターが数多く出ています。こちらは、一見すると本物の暖炉のようなデザインのヒーター。置いておくだけで部屋がおしゃれな雰囲気になりますよ!

・ぽかぽか気持ちのよい暖かさが人気のオイルヒーター


出典:デロンギのオイルヒーターで暖かく過ごそう!おすすめ商品をご紹介

オイルヒーターは世界70ヵ国以上で使用されている『De’Longhi(デロンギ)』が日本でも人気なので知っている方も多いのではないでしょうか?オイルヒーターは、・乾燥しない・部屋全体が暖まる・運転音が静か・空気がきれいなど、メリットがたくさん!消費電力が他のヒーターと比べると高いため、電気代を少しでも安くしたい場合は、空気を循環させるサーキュレーターを使用すると、タイマーやエコモードの使用により、省エネにつながりますよ。

・速暖性に優れた遠赤外線ヒーター


出典:@ home.awさん

『YAMAZEN(山善)』の遠赤外線ヒートは速暖性に優れた「カーボン」と、遠赤外線効果のある「シーズ」の2種類のヒーターを使用しています。カーボンヒーターは発熱体の電流から赤外線を放出し、熱を広げます。カーボンヒーターは、消費電力が低いため電気代が安いといわれています。通常の暖房器具は消費電力が1000Wを超えるタイプが多いですが、カーボンヒーターの消費電力は500Wにも満たないものもありますよ。

■ヒーターは生活スタイルに合わせて選ぼう!

出典:@moco_co_jp さん

ヒーターを購入するときには機能など、生活スタイルに合ったものを選んでみてくださいね。ヒーターを使用するときには、小さい子どもの安全性もしっかりとチェックすることを忘れずに!

MACHA

1歳の女の子の子育て奮闘中!ネイル検定1級・ジェルネイル検定上級・衛生管理士取得し、執筆にも生かしつつセルフでネイルを楽しんでいます!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]