出典:photoAC

Lifestyle

結婚式のプチギフトはどれが人気?人気のアイテムをチェック!

結婚式の準備は、決めることがたくさん。プチギフト選びも、結婚式準備の中で大切なもののひとつです。引き出物を重視する人も少なくありませんが、ゲストにとってはプチギフトで何をもらったかも意外と印象に残るものです。
今回は、結婚式を印象的なものにするために欠かせない、プチギフト選びについて深掘り。プチギフトの役割から、おすすめのアイテムまでご紹介します。

最近は、ディズニーのキャラクターものや面白い系のものもプチギフトに使えるアイテムとして人気を集めています。安いものだと、激安の100円以下で買えるものも。
“もらえて嬉しかった!”と言ってもらえるようなひねりの聞いたプチギフトで、ゲストへ感謝の気持ちを伝えましょう。

■結婚式のプチギフトっていつ配るのが正解なの?

出典:photoAC

式・披露宴が終わって、帰り際にもらう機会の多いプチギフト。一体、いつ渡すのが正解なのでしょうか?

・披露宴が終わって来賓をお見送りするときに配る

出典:photoAC

披露宴が終わると新郎新婦、新郎新婦の両親などが出口付近に立って、ゲストをお見送りするのは定番の儀式となっています。プチギフトについては、お見送りのタイミングで渡す人が圧倒的多数。
実に、新郎新婦の9割以上が披露宴終わりにプチギフトを渡しているようです。お見送りのときにプチギフトを渡すメリットは、ゲスト1人1人と言葉を交わしながら直接手渡せるということ。
ゲストに直接感謝の気持ちを伝えながらプチギフトを渡したいという人には、披露宴が終わったタイミングで渡すのがおすすめです。

・お色直し後のテーブルラウンドのときに配る

出典:photoAC

お色直し後の定番イベントと言えば、キャンドルサービス。しかし今では、キャンドルサービスをしないというカップルも増えています。
代わりに行われているのが、プチギフト配り。キャンドルサービスを行っていたタイミングで各テーブルを回りながらプチギフトを配るのは、現代の結婚式ならではと言えます。
キャンドルサービスをするより、コストが抑えられるというメリットも。キャンドルサービスに回していたお金をプチギフトにつぎ込むことができるので、相場よりもいい品物が渡せるケースもあるようです。

・引き出物の中に入れておいて持って帰ってもらう

出典:photoAC

結婚式の招待客が大勢になるときには、プチギフトの渡し忘れなども心配です。見送りのときやお色直し後のテーブルラウンドのときに渡すと、渡したつもりでも実際には受け取れていなかったという人が出てくるかもしれません。
引き出物の中にあらかじめプチギフトを入れておけば、渡し忘れの心配はゼロ。確実にゲスト全員へプチギフトを配ることができるため、いらぬ心配要素をひとつ減らすことができます。

■プチギフトの基本をチェック!アイテム選びに生かそう

出典:photoAC

結婚式で配られるプチギフト。そもそもどのような意味合いで配られているものなのか、みなさんは知っていますか?

・結婚式の定番ともいえるプチギフトの本来の意味は?


プチギフトは、結婚式の披露宴・二次会などで、引き出物とはまた別にゲストへ渡すプレゼントのこと。結婚式の当日は、なかなかゲスト全員とゆっくりおしゃべりをする時間が取れません。
少しでも多く感謝の気持ちが伝えられるよう、用意することが習慣化したのがプチギフト始まりだと言われています。プチギフトは、引き出物のように必ず準備しておかないといけないものではありません。
しかし、今では結婚式のゲストに配られる定番アイテムとなっているのも事実です。結婚式へ来てくれたゲストに対して、精一杯の感謝を伝えたいという人は、プチギフトをプレゼントしておくといいでしょう。

・プチギフトの相場っていくらくらいが正解なの?

出典:photoAC

プチギフトの相場は、一人あたり250~500円くらいが一般的。プチギフトは、ゲストが引き出物にプラスしてもらっても気を使わないほどの価格のものにしておかなければいけません。
“プチギフト”というキーワードで検索すると、値段の幅にもかなりの差があります。しかし、一般的な相場からかけ離れすぎたものを選ぶと、ゲストにとっても気軽に受け取れないものとなってしまうので注意が必要です。

Recommend

フランス発のブランド・GLOBBERの【ゴーバイク デュオ】でキックバイクデビューしよう♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]