出典:photoAC

Lifestyle

恵方巻きの食べ方は?噛み切ったらダメ⁉笑うなら無言で⁉ルールあれこれ

2月3日は節分の日。節分の日には豆まきをしたり、恵方巻きを食べたり、イワシを食べたり…。さまざまな歴史や伝統に基づいておうちで節分を楽しんでいることでしょう。しかし、そのひとつひとつの行為には由来や意味があるんです。今回、注目してみたのが恵方巻きについて。

恵方巻きの正しい食べ方や、食べる順序など細かく調べてみました。知らなかった!という豆知識や、なるほど!と思える情報など盛りだくさんですよ☆

■まずは恵方巻きについてご紹介

まずは恵方巻きについて詳しく知りましょう。

・恵方巻きはいつ食べるの?

出典:photoAC

恵方巻きは節分の日に食べます。2020年でいうと2月3日(月)!すでに節分は2月3日と広く認識されているので日にちの間違いは少なそうですね☆そして、恵方巻きを食べる時間帯についてですが、時間にはあまり決まりがないようです。しかし、ほとんどのおうちでは節分の夜に食べられていることが多いでしょう。晩ごはんで恵方巻きやイワシを食べて、豆まきを楽しむというのが一般的なのではないでしょうか。

・恵方ってなに?

出典:photoAC

”恵方”とは運の良い方角のことを表します。恵方には”歳徳神(としとくじん)”というその年の幸福をもたらしてくれる神様がいるといわれており、その歳徳神のいる方角に向かって行うことはすべて叶うとされていたんです。ちなみに2020年の恵方巻きを食べる方角は”西南西”です。

■恵方巻きの食べ方ご紹介

次は恵方巻きの食べ方についてご紹介します。

・準備するもの

出典:photoAC

恵方巻きを食べるにあたってまずは恵方巻きを準備しなければなりません。具は七福にちなんで7種類が吉とされています。特に具材の決まりはないみたいですが、きゅうりや桜でんぶなどの具材をチョイスすると◎最近ではスーパーなどでも節分になるとさまざまな種類の恵方巻きが売られます。巻き寿司を作るのは苦手だな…という人は市販のものでもOK。
また、恵方巻きを食べながら願い事をすると叶うといわれています。恵方巻きを食べる前に叶えたい願い事を準備しておくのも良いかもしれませんね♡

・どんな流れで食べれば良いの?

出典:photoAC

まず恵方巻きを持ってその年の方角を向きます。そして黙々と恵方巻きを食べ進めます。その際準備しておいた願い事を願いながら食べましょう。途中で噛みちぎることなく食べきったら終了。噛み切ると幸福が続かないとされているんだとか。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]