出典:@ glitter_rkさん

Beauty

RMKの日焼け止めから離れられない!?種類豊富で下地に使えるアイテムも

日本発祥のメイクブランドでおなじみの『RMK(アールエムケー)』は、デパコスの中でも人気のあるブランド。定番商品が多いことでも人気です。中でもRMKの日焼け止めは、つけている感じがしない程の薄づきなのに、日焼け止め効果は抜群と高評価を受けています。また、下地としても使える日焼け止めがあると話題に。RMKの商品は、パッケージにもこだわりを持っているのでプレゼントにもぴったりですよ!

紫外線は、シミやくすみの原因になるばかりでなく、ニキビの悪化原因にもつながります。今回は、RMKの日焼け止めについて成分や値段などをご紹介。気になる口コミもいっしょに見ていきましょう!

■RMKの日焼け止め<フェイス用>

出典:@ egykamaさん

RMKの日焼け止めはフェイス用とボディ用があります。まずは、フェイス用から見てみましょう。

・真夏の紫外線も寄せつけない!RMK UVフェイスプロテクター50

出典:@ kirariddim2017さん

「RMK UVフェイスプロテクター50」は、強い紫外線にも負けないUVクリーム。SPF50+、PA++++は、紫外線から大切な肌を守ってくれる心強い数値ですね。日焼け止め効果の高い製品はテクスチャーが重たい印象があるかと思いますが、UVフェイスプロテクター50は、さらっとしたクリーム状。肌に伸ばすと、乳液のような軽さを実感できるほど、伸びの良いクリームです。保湿成分が配合されているので、肌は乾燥知らずでしっとりつやつや。朝塗っておけば夜までしっとり感が続いてキレイが持続できますよ。四季を通して使えるのも◎。

・ひんやり心地良い♡RMK ロングラスティングUV

出典:@ egykamaさん

「RMK ロングラスティングUV」は、下地としても使える日焼け止めクリーム。SPF45、PA++++と、こちらも高い紫外線防止効果ですね。ロングラスティングUVには、肌の余分な皮脂をコントロールしてくれるパウダーが入っているので、夏に気になる汗やテカリをおさえてくれる効果も期待できますよ。テクスチャーは、水分の多いトロッとしたクリームのような感じ!肌につけた瞬間、清涼感が肌にひろがり、肌を引きしめてくれる効果も。

■RMKの日焼け止め<ボディ用>

RMKは、ボディケアにも力を入れていて、体にも使える日焼け止めクリームがありますよ。

・微細ラメがボディを美しくみせる!RMK ボディクリームUV

出典:@ xmachan1217xさん

「RMK ボディクリームUV」は日中用のボディクリーム。SPF47、PA+++と、高い日焼け防止効果に加えて、エアコンなどで乾燥しやすい肌にうるおいをあたえてくれます。クリームの中に微細なラメが入っているので、光や太陽にあたるとキラキラ輝いて見え、肌をキレイに見せてくれるといううれしいポイントも♡

■RMKの日焼け止めはいくらで買える?

出典:@ glitter_rkさん

RMKの日焼け止めの魅力的なところにひかれますが、それでもデパコス。気になるのはお値段です。

<RMK UVフェイスプロテクター50>
内容量50g 3,000円(税抜)

<RMK ロングラスティングUV>
内容量30ml 3,500円(税抜)

<RMK ボディクリームUV>
内容量100g 3,500円(税抜)

値段だけを見るとデパコスらしいと感じてしまいますが、どれも少しの量で広い範囲をぬれるため、コスパ的には喜ばれる価格設定になっていますよ。

■RMKの日焼け止めはどのような成分が入っているの?

出典:photoAC

RMKの日焼け止めは、紫外線防止効果の高いことが分かりましたが、どのような成分が入っているのか気になります。

<RMK UVフェイスプロテクター50>
うるおい成分であるミネラル酵母エキス、甘草エキス、ベビーピーチエキス、ローヤルゼリーエキス、βカロチンなどが含まれています。うるおいに特化していることが分かりますね。

<RMK ロングラスティングUV>
保湿成分であるビルベリー葉エキスなどが入っています。うるおいを与えて乾燥しやすい肌を守ってくれていますね。

<RMK ボディクリームUV>
うるおい成分であるオリーブ葉エキス、オトギリソウエキス、トウヒエキス、ビルベリー葉エキスや、肌から水分の蒸発をおさえる効果のあるエモリエント成分であるボタニカルブレンドオイルが含まれています。うるおいを与えると共に肌の水分も守られています。

■RMKの日焼け止めを塗る順番は?

出典:@ yagigigi1234さん

RMKの日焼け止めを塗る順番はどうでしょう?確認しておきましょう。
化粧水や乳液でお肌のケアを済ませた後に、RMKの日焼け止めを塗ります。ポイントは顔の中央から外側にむらなく薄く伸ばすように塗ること。RMKの日焼け止めは伸びが良いので、少量でもしっかり塗れます。あとは下地やファンデを塗ってパウダーをはたくだけ!
ロングラスティングUVを使っている場合は、塗ったらすぐにパウダーでもOKです。

 

■RMKの日焼け止め それぞれの使用感は?

出典:photoAC

それでは実際に肌へのせたときの使用感を見ていきましょう。日中快適に過ごすためにも、使用感は大切なポイントですよね◎

<RMK UVフェイスプロテクター50>
乳液のような感覚で肌に伸ばせるのでしっとりスキンケアをしたあとのような肌になります。また、サラッとしたつけ心地で重たさもなく、ベタつき感もありません。日焼け止め特有の乾燥が気になる…という方にもおすすめ!香りもすっきり上品な香りがしますよ。

<RMK ロングラスティングUV>
こちらもRMK UVフェイスプロテクター50と同様に乳液のようなテクスチャーで伸びが良くしっかり肌にフィットしてくれます。サラサラしたつけ心地で保湿感は程よくといった使用感。テカリやすい、顔に汗をかきやすいという方におすすめ!

<RMK ボディクリームUV>
こっくりしたテクスチャーで、肌に伸ばせばしっとり潤います。日焼け止め特有のつっぱり感もなく全身に塗っても心地良く快適です!微細ラメやしっとりしたクリームで、大人の首やデコルテもきれいに見せてくれますよ♡

 

■耐摩擦性もチェック!タオルや服に当たっても落ちづらい?

出典:photoAC

RMKの日焼け止めは、どれも耐摩擦性に優れていてタオルでこすっても少量しか落ちず、肌にはしっかり日焼け止めがフィットしてくれます。ただし、水には比較的弱い部分もあるようなので、海や汗などによって落ちやすいかもしれません。日常生活なら心配なさそうですが、レジャーシーンなどではこまめに塗り直す必要がありそう!

■RMKの日焼け止めは石鹸で落ちる?落とし方は?

出典:pixabay ※写真はイメージです

RMKの日焼け止めは、紫外線防止効果に優れていることが分かりましたが、しっかりとカバーしてくれるからこそ、日焼け止めの落とし方が気になりますね。専用のクレンジングは要らないのか、石鹸だけの洗顔で落ちるのか実際に店頭で聞いてみました。

RMKによりますと、RMKの日焼け止めはスキンケアとして使える商品になっているので、石鹸で洗い流すだけで落ちるそうです。ただし、ロングラスティングUVについては、
「下地成分を含んでいるので、クレンジング材を使って落とすことをおすすめします」
とのことでした。クレンジングを使わなくてよいのは忙しい毎日にうれしいことですね。

 

■RMKの日焼け止め☆口コミをピックアップ

出典:photoAC

RMKの日焼け止めの効果を、実際に試した方の口コミが気になりますよね。さっそく口コミをみていきましょう!

<RMK UVフェイスプロテクター50>
「日焼け止めの匂いもなく、真っ白にもならず、しっかり伸びてくれました」(20代混合肌)
「高いSPF値のものは重い使用感のイメージでしたが、こちらの商品はするする塗れて、ベタツキを感じません。デパコスなのにコスパがいいです」(20代乾燥肌)

<RMK ロングラスティングUV>
「毛穴などのカバー力が良く、伸びも良く、化粧崩れがしにくいので気に入ってます。汗をかいた日も白浮きしないのが助かります」(30代乾燥肌)
「Tゾーンはベタツキ、口周りはかさつく混合肌ですが、こちらの商品はテカることもなく、うるおいも与えてくれて、私の肌に合う下地です」(30代混合肌)

<RMK ボディクリームUV>
「程よいラメ感が好きです。主に腕に使用していますが、キラッとしていて、ファッションの一部になったように楽しんでいます」(20代混合肌)
「とても気に入っています。ギラギラしすぎないラメが、肌をきれいに見せてくれるので、ふとしたときに見る腕や、鏡越しに見たデコルテがキレイでうれしくなっちゃいます」(30代乾燥肌)

クリームの伸びの良さや、コスパがいいという意見、ボディクリームに関してはラメ感が好評のようです。

■RMKの日焼け止めで“美しい”をキープしましょ♡

出典:@ yagigigi1234さん

RMKの日焼け止めは、お肌への負担も少ないので、毎日使いたくなるアイテムですね。紫外線の強い季節だけでなく、紫外線が弱い冬の季節からケアすることで、1年中焼かないキレイな肌になれますよ。RMKには公式通販サイトもあるので、なかなか購入に出向けないという方も簡単にGETできます♡RMKの日焼け止めで美しく紫外線対策していきましょうね。

sayaco

インテリアコーディネーター×美容師という異色の資格をもつ新米ママ。
ある時は空間コーディネート、ある時は花嫁のメイクなど、得意なことを活かして働いていました♡
子育ても得意になりたい今日この頃。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!