出典:@dressdoreさん

Fashion

ドレスのインナーにもこだわって!細かいポイントで女子力アップ

結婚式などにお呼ばれしたときは、ゲストもドレスを着るのがマナー。ドレスのマナーを守ることはもちろんですが、普段着ないドレスを着ることで、いつもより気分が上がるだけでなく、おしゃれにも磨きをかけるチャンスです。そんなときに下着の線が出ていたり、ボディラインがだらしないと台無しですよね。今回はドレスを着るときの正しいインナー選びのポイントとおすすめインナーをご紹介!

今までにドレスのインナーにこだわったことありますか?持っているドレスに合うインナーを知っておくと今後の結婚式のお呼ばれも安心ですよ。

■結婚式のドレスのインナートラブルを3つに分けてチェック!

出典:photoAC

1.透ける

ドレスにはさまざまな素材が使われていますが、華やかに見せるために裾や胸元などの一部だけにレースが使われているものも多いですよね。油断していると、そのレース地の部分から肌や下着が透けてしまうことがあります。背中側は自分では気づきにくいので、ドレスアップをしたときは他の人に前後からチェックしてもらうといいでしょう。

2.下着が見える

袖ありのドレスだから普段の下着で大丈夫と思っていませんか?子ども連れで参加し、子どもの世話でドレスが乱れてしまう場合も。その際に袖口から下着のストラップが出てしまったり、スカートがめくれてしまったりなど予期せぬことで下着が見えてしまうことがあります。ドレスを着た状態でいろいろな姿勢をとってみて、どの角度からも下着が見えないように細心の注意を忘れずに!

3.ボディラインが出る

ドレスはボディラインが出るピッタリとしたデザインが多いですよね。ゆるっとしたデザインやオーバーサイズのファッションが流行すると自分のスタイルを気にしない人も多いのでは?久しぶりにドレスを着るとパツパツでシルエットが残念になってしまうことも…そのときの救世主ともいえるものが補正効果のあるインナーです!

■結婚式のドレス用インナーの選び方<ドレスの形に合わせる>

出典:photoAC

インナー選びの一番大事なことは、ドレスの形に合ったインナーを用意することです。インナーは透けさせない、見えないことが重要なので、ドレスを着ると肩や背中が出るか出ないか、胸元がどれくらい開いているかをチェックしましょう。肩ストラップが着脱できる2wayタイプのものや、「ヌーブラ」などの胸に貼りつけて使うものも便利です。

■結婚式のドレス用インナーの選び方<補正機能があるもの>

出典:@thed_posturebeautyさん

下着のブランド『Wacol(ワコール)』などでも販売されている補正インナー。ドレスを着るときだけでなく、普段使いを続けることで姿勢矯正やシェイプアップに効果があるんです。ブライダルインナーに定評のある『The D(ザディー)』の「キレイウォーカー」は姿勢矯正だけでなく筋力アップの効果も。筋力が増えるとお腹や背中のたるみが解消され腰痛も軽減するということからミセス世代からも大人気な商品です。

■結婚式のドレス用インナーの選び方<ドレスに響かないもの>

出典:photoAC

年に数回しか着ないドレスのために高価なインナーを購入するのは躊躇してしまう人も多いのでは?手持ちの下着でどうにかしたい!という人や、安価なインナーで間に合わせたい!という人もいるのではないでしょうか。あまり肌を露出しないドレスの場合は、「しまむら」などで低価格のインナーを探してみてもいいかもしれません。
その際に注意したいのは、ドレスに響かないデザインのもの。普段使いも兼ねた下着であれば、レースなどの装飾がないツルンとした素材のシンプルなデザインのものがおすすめ。シームレスタイプであればパンツスーツを着たときでも縫い目の凹凸が気になりません。透けるのが心配な人はベージュか淡い色をチョイスして。

■おすすめドレス用インナー<胸元が大きく開いたドレス>

出典:@ dressdoreさん

胸元が大きく開いたドレスで下着が見えてしまうと、せっかくのおしゃれもだらしなく見えてしまうので気をつけたいですよね。

出典:@dressdoreさん

胸元が深く切れ込んだ下着を探すのは一苦労…という人は、見えてもOKな下着がおすすめ。ドレスのデザインを邪魔しない上品なレースで下着と思わせないので胸元カバーに大活躍。肩ストラップは着脱可能なのでドレスに合わせて使い分けできそう。ドレスの色に合わせたインナーを用意したいところですが、黒を一枚持っておくとどんな色にも使えそうですね。

■おすすめドレス用インナー<肩が出るドレス>

出典:@dressdoreさん

暖かい時期は思いきって肩を出した大胆なドレスに挑戦したい!という人もいるのでは?ショールを羽織ることも多いですが、ショールを脱いでもきちっとした印象を与えるためには、インナー選びが大切です。

出典:@thed_posturebeautyさん

肩や背中が大きく開いたドレスにはThe Dの「ブライダルインナー 美フォルム」がおすすめ!ブライダルによく使われる商品で、補正効果もバッチリ☆胸元をしっかりサポートしながら、ホック部分が低い位置にあるので、背中部分が透けているドレスでも問題なし。抜群の安定感の秘密は、正しい姿勢をキープする補正効果がプラスされているから。チューブトップのインナーではズレてしまう…とお悩みの人も試してみる価値あり!

■おすすめドレス用インナー<ボディラインが出るドレス>

出典:@dressdoreさん

ドレスの販売をメインに扱っているショップ『Dress Doré(ドレスドレ)』が販売するスリップタイプのインナーはきれいなボディラインを出したい人におすすめ。ベアトップでも使えて、クリアタイプのストラップもついているので、さまざまなドレスに合わせられそう。透けやすい素材のドレスに合わせるインナーはベージュがあると便利。

■人に見えないところにこそ気をつけて!マナー力も女子力もアップ

ドレスのインナーは人には見えないからこだわっても意味がない…なんて思っていませんか?見えないところにも気を配るのが素敵な女性への近道!インナーの選び方を知っておくと次のお呼ばれが楽しみになりそうですね☆

kachi

8歳差の年の差姉弟のママをしています。
時短料理、DIY、ハンドメイドの検索魔です。
休日はバスケ観戦でストレス発散!!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]