Lifestyle

【今月のカバーガール】子どもの食欲もそそる「#マミノメシ」のヒミツ!

月替わりで、WEBサイト「mamagirl」のトップを飾る、【Cover mamagirl(カバーママガール)】企画。新年一発目となる1月は、リアルクローズな「#156センチコーデ」が人気の3歳4カ月の男のコママ・石岡真実(いしおか まみ)さんを4回に渡り大特集!最終回となる第4回目は、お料理上手な真実さんに聞く食に関するあれこれ。遊び食べの対処法、完食してもらえるお弁当のコツなどを伺いました!


■素敵なうつわを集めることで食卓が豊かに!

子どもが生まれるまでは「家にいるよりも外で楽しみたい派だった」という真実さん。

「人と触れ合うこともお酒も好きなので、以前はそれこそ週3で飲みに行っていたくらい外にいました(笑)」

出産後、自宅保育で必然的に家にいる時間が長くなったことで、「家生活をいかに楽しく快適にするか」に自然と意識が向いていったそう。

「好みのインテリアで室内を整えるとか、料理を楽しむとか。飲みにはなかなか行けなくなりましたけど、その分ママ友を招いてホームパーティーをしたり、楽しみ方もだいぶ変わりました」

お店に気兼ねすることなく子どもも一緒に楽しめるのがホームパーティーの良さ。

ライフスタイルが大きく変わる中で、料理の腕前もめきめきと上達。インスタグラムに投稿される日々の食卓「#マミノメシ」がとにかく美味しそう!

「元々料理は好きだったんですけど、『うつわ』にハマってから料理がもっと好きになりました。うつわを眺めたいがために料理をしている感覚です(笑)」

手間ひまかかっていそうに見える食卓ですが、基本は簡単ご飯が中心なんだとか。特に朝などは、さっと手早く出せるものが多いそう。

「朝食を見てもらうとよくわかると思うんですけど、実はありきたりなものしか並んでないんです。目玉焼きだったり、納豆と生卵だったり(笑)」

石岡家のとある日の朝ごはん。

美味しそうな食卓をつくるコツは「うつわに小分けにする」こと。
おかず1つ1つをお皿に盛り付けると、ガゼン食卓が豊かに見えるんだとか!

「旅館の朝ごはんをイメージしてもらうとわかりやすいかもしれないです。皿数が多いと盛り沢山で美味しそうに見えるんですよ。あとやっぱりうつわの力。うつわが素敵だとお料理も美味しそうに見えますよね」


■食事は朝・昼・晩の味変で飽きさせない工夫をしています!

子どもが小さいうちは、食事もなかなかスムーズに行かないこともありますが、真実さんの場合、気をつけているのは3食の『味変』だそう。

「朝・昼・晩、似たようなジャンルだと飽きて食が進まなくなるので。朝が和食だったら昼はスパゲティとか変化をつけています。夜はしっかり食べてくれないと寝る前にお腹がすいてしまうので、卵でとじた雑炊とか確実に食が進むものを出すようにしています」

子どもの興味が遊びのほうに向いて食が進まないときは、無理に食べさせることはしないそう。

「遊び出しちゃったときはもう仕方ない。そのまま遊ばせます。でも、食事の時間は終わりだよという意味でご飯は一旦下げて片付けます。あとから『食べたい』となったら、『じゃあ自分で持ってきてね♡』と。メリハリをつけるようにしています」

週に1度、英語のスクールに行くときはお弁当も持たせるそうですが、このお弁当にも食が進む一工夫が。

「ご飯を全体に敷いてその上におかずを乗せているだけなので工夫というほどではないですけど。でも、お弁当箱の中でご飯とおかずを別々にするよりも、美味しそうに見えますし完食率が高いです」

おかずは食べやすく一口サイズ。ひじきの煮物などパラつく物もご飯の上に敷くと一緒に食べてくれるそう。


■一人で頭を空っぽにする時間も作るようにしています

真実さんにストレス解消法を伺ってみました!

「子育て中であればストレスは必ずあるものなので、とにかく蓄積しないようにしています。ママ友とたくさんおしゃべりするとか、人と話して発散!あとは、月に1回くらいですけど、旦那さんに息子を任せて外で友だちと会ったりしていますね。友だちとお酒を飲みながらとことん語りあえれば、全部リセットされます!」

たまに、旦那さんに早く帰って来てもらって子どもをまかせたら、買い出しついでにひとりの時間を満喫することも。

「買い物へ行って、帰りに馴染みの焼き鳥屋さんで軽く一杯飲んで帰るというのが最高の息抜きですね。お酒が好きっていうのもあるんですけど、自宅保育をしていると完全に1人になれる時間ってほぼないので。ひとりで日本酒をしみじみ飲みながら、頭の中を空っぽにしてリフレッシュしています」

子どもが成長するに連れてやることも増えていくため、時々は意識して一人になる時間を作るようにしていると真実さん。

「いつもはあれもやらなきゃこれもやらなきゃで、常に脳をフル回転しているんですが、その一人の時間を作る時には、洗濯やお皿洗いなどの家事全般を全て父さんに託して、開放された状態でお出かけする様にしています(笑) 父さんには本当に感謝!心の健康管理として一人で何も考えず深呼吸をする時間は私は大事だなと思いますね」

自宅保育などで子ども向き合う時間が長いママは特に、心のセルフケアも大事にしていきたいですね。


■今週のCover mamagirlのコーディネートをチェック!

今月はニット以外のチョイスで広がる冬のコーディネートをご提案。デニムと合わせることでこなれたおしゃれ感を演出できる、ジャケットスタイルなんていかがでしょうか?

・ボトム選びがものをいう冬のテーラードスタイル♡

ノーカラーコート ¥18,000/ジーナシス、ロンT ¥1,900/グローバルワーク(ともにアダストリアカスタマーサービス 0120-601-162)、ジャケット ¥28,000/ストラ、クロップドデニム ¥2,990/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム 0120-806-008)、レザーバッグ ¥16,000/Jewelna Rose(Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 03-6804-1361)、チャンキーヒールパンプス ¥7,900/RANDA(06-6451-1248)、イヤリング ¥5,155/アビステ(03-3401-7124)

羽織りは細かいチェック柄のダブルのジャケット。グレーや紺はハズさないカラーですが、この時期は生地や柄に季節感があるものがオススメ。トップスはシンプルに白のロンT。アウターは、ジャケットとのバランスを考えてノーカラーのウールコートをチョイスしました。ノーカラーコート ¥18,000/ジーナシス、ロンT ¥1,900/グローバルワーク(ともにアダストリアカスタマーサービス 0120-601-162)、ジャケット ¥28,000/ストラ、クロップドデニム ¥2,990/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム 0120-806-008)、レザーバッグ ¥16,000/Jewelna Rose(Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 03-6804-1361)、チャンキーヒールパンプス ¥7,900/RANDA(06-6451-1248)、イヤリング ¥5,155/アビステ(03-3401-7124)


ボトムはデニム素材を選んで、ジャケットスタイルをカジュアルダウン。
おしゃれに着こなすポイントはデニムパンツのデザインと短めの丈感!裾をロールアップするのも手ですが、少しカジュアルになりすぎるので、あらかじめ短め丈になっているクロップドデニムに。腰回りはゆったりめで裾にかけて少し絞ってあるクロップドパンツは、履き心地もよく下半身をすっきりと見せてくれるので、産後の体型カバーもばっちりです。

足元の肌見せで抜け感を出すために、靴は少しヒールのあるパンプス。太ヒールなので子どもを抱っこしていても安定感には問題ナシ!ちなみに足元はスニーカーでもOK。その際はバッグをキレイめにして崩しすぎないようにするとGood!


■今週のビューティポイントをチェック!

『ミニマムな冬の色遊び』をテーマにお届けしている1月のメイク。リップのカラーを引き立てながら肌の透明感を引き出すチークのポイントも解説!

ベースには、ツヤのある下地を使用。ジャケットスタイルのキリッとした雰囲気に寄せて、眉毛は気持ちくっきり濃いめに。アイシャドーはマットなくすみ系のモーブカラーで大人っぽく仕上げています。アイラインはブラックのリキッドライナー。全体に引くと目力が強くなりすぎるので、目尻にだけ少し足して目元は終了。

『色遊び』のテーマカラーは、黄みのあるブラウンリップ。赤茶よりもヘルシーでオレンジ系より女っぽい印象が作れます。
メイクのポイントになるのはツヤチーク。真実さんの場合は元々頬に赤みがあるタイプなので、ツヤ感が出るルミナイザーっぽいチークを使用。肌の赤みが少ないタイプならピンクベージュっぽいのルミナイザーを選ぶと、リップの色が引き立って今っぽい旬顔が作れます♡

ヘアアレンジはひと手間かけて、無造作感を演出したコンパクトポニーテール。顔まわりの髪を残して後ろで1つ結びに。顔まわりの髪をストレートアイロンで波々に巻いてニュアンスをつけてから耳にかけたり、部分毛束を後ろに持っていってピンでとめたりバランスを見て調整してくださいね。


【次週予告】2月のカバーママガールがスタート!

4週に渡って真実さんの魅力をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。次回からは新しいカバーママガールが登場します。2月のストーリーもご期待ください!

▽石岡真実さんのインスタグラムも合わせてチェック♡
@mami_ishioka

カメラマン/齊藤僚子
スタイリスト/真鍋かんな
ヘアメイク/中山芽美
取材・文/ささきみどり

ささきみどり

フリーの編集・ライター。二級建築士。女性誌、ライフスタイル誌を中心に読み物系の記事を書いています。趣味はいつか住みたい家の図面を引くこととぬい撮り。

【Instagram】midori6497
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!