出典:@yuu_smartさん

Lifestyle

ダイニングライトでおしゃれな空間に!おすすめのタイプや実例紹介

家族がリラックスして食事を楽しむ場所であるダイニング。あなたはダイニングのライトはどんなものにしていますか?「テーブルや料理などはこだわっているけど、ライトは気にしていない」という人も多いかもしれませんね。でも、素敵な空間をつくるのためにはライト選びも大切なんですよ。

そこで今回は、ダイニングのライトに注目!ライトの種類やおすすめ商品などをまとめてご紹介します。ダイニングライトを新調しようと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■昼白色、昼光色、電球色…ダイニングにはどれを選ぶのが正解?

出典:photoAC

照明は色を大きく分けると、太陽光に近いナチュラルな光の“昼白色”、少し青みがかったクールな光の“昼光色”、温かみのあるオレンジを混ぜたような光の“電球色”の3種類あります。
ダイニングの照明は、主に食卓を照らしますよね。なので、料理をおいしそうに演出できる色味やリラックスできる色味の照明がベスト!温かみのある電球色なら、落ち着いた雰囲気になりますよ。さらに、野菜やソースなどの赤みを強調するので、料理がよりおいしそうに見えるんです。
他にも、太陽光に近い昼白色はどんな雰囲気のお部屋にもマッチするので、色選びに迷ったら昼白色を選んでも◎。明るい昼白色はお米の白さを強調したり野菜を新鮮に見せたりする効果が期待できるので、朝食や昼食などがよりおいしそうに見えるでしょう。

■ダイニングに置けるライトの種類はどれ?

読者の中には「ダイニングのライトは、どんなデザインのものがあるの?」という人もいるかもしれませんね。そこでここでは、ダイニングに置けるライトの種類をご紹介します。

・全体を明るく照らすならシーリングライト

出典:photoAC

ダイニングテーブルだけでなく、部屋全体をパッと明るくしたいという場合はシーリングライトがおすすめ。また、LED電球のシーリングライトは、明るさや光の色を変えられるものも多いので、シーンや時間帯に応じて光の色を変えてみてはいかがでしょうか。

・場所移動して使うならフロアスタンドライト

出典:@ dadida_homeさん

デザイン性が高くておしゃれなフロアスタンド。近年では、フロアスタンドをダイニングライトとして活用する人も多いんですよ。フロアスタンドは、プラグが近くにある場所ならどこでも移動可能!テーブルよりも高さがあるものを選ぶと、フロアスタンドの灯りをちょうどよくダイニングに落とすことができるのでおすすめです。

・ペンダントライトはインテリアとして人気

出典:@ aimii_houseさん

吊り下げ式のペンダントライトは、それだけでインテリアになると人気!一昔前までは一灯のみ吊り下げるタイプが多かったですが、現在はレール上の好きな位置に複数吊り下げられるタイプも。複数吊り下げられるタイプなら、幅の広いテーブルでもバランスよく照らすことができます。

Recommend

【医師監修】フェムテックって何? 悩めるママにW CLINIC足立総院長が徹底解説!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]