出典:@ aoao.hさん

Lifestyle

空気清浄機は置き場が大切!目的別ベスト設置ポイントをチェック

空気清浄機って、お部屋の空気をきれいにしてくれるのでありがたいですよね。でも、置き場所によって効果が左右されるのをご存知ですか?
せっかくお部屋の空気をきれいにしようと思って設置したのに、効果が発揮されていないと残念ですよね。空気清浄機の機能も良くなってきているので、ベストポジションに置いて効果を最大限に発揮してもらいたいものです。

そこで今回は、目的別に最適な設置場所についてご紹介します。

■空気清浄機とはどういうもの?

出典:photoAC

空気清浄機とは、お部屋の空気を吸い込んでフィルターで汚れを除去し、きれいな空気を吐き出す機械のこと。メーカーごとにこだわりがありますが、近年は高性能化が進んできています。

■空気清浄機の種類をチェックしよう!どんなものがある?

出典:@ natsu_homeさん

家庭用の空気清浄機の種類は主にふたつです。

・ファン式


プロペラのようなファンを回して空気を吸い込み、フィルターを通してきれいになった空気を吐き出すタイプのこと。家庭用の空気清浄機はファン式が主流です。

・プラズマ式


吸い込んだ粒子を帯電させ、内部の集塵機に付着させるタイプ。フィルターではキャッチできない小さな粒子もキャッチできます。空気清浄機だけでなく、エアコンなどにも搭載されていることが多いです。

■空気清浄機の置き場所のポイント1「隅に置かない」

出典:photoAC

空気清浄機は、ファンで空気を取り込んで吐き出すため、空気が良く循環する場所に置かなくてはなりません。壁際や部屋の隅に置くのはNGです。

■空気清浄機の置き場所のポイント2「人の通り道の近くに」

出典:photoAC

空気清浄機は、床に落ちた粒子を吸い込むことはできません。人通りがあり、空気が常に動いている場所に置くのがベスト。人通りがある場所は、ほこりやにおいなどの粒子が空気中に舞うため、空気清浄機が取り込むことができるからです。

■空気清浄機の置き場所のポイント3「花粉対策なら玄関・窓付近」

出典:@ aoao.hさん

花粉は屋外から入ってきます。花粉対策のために空気清浄機を置くのなら、屋外に近い玄関や窓の近くに設置して、室内に花粉が入り込む前にキャッチ!

■空気清浄機の置き場所のポイント4「タバコを吸う人の近くに」

出典:photoAC

灰皿の上にあるタバコの煙って、上にゆらゆらとのぼっていきますよね。タバコのにおいは高いところにたまりやすいので、タバコの防臭効果を狙うのなら灰皿やタバコを吸う人の近くに卓上空気清浄機を置くのがベスト。据え置き型なら、タバコを吸う人の近くに設置しましょう。

■空気清浄機の置き場所のポイント5「ペットがいる場合は高い位置に」

出典:photoAC

わんちゃんやネコちゃん、うさぎなど、室内でペットを飼っていると、けっこう抜け毛がありますよね。またペットが走り回ることで、床に落ちている毛やほこりを吸い込んでもらうには、少し高めの場所に設置するのが最適です。

■移動も簡単!おすすめ空気清浄機5選

空気清浄機は目的に応じて置き場所を変えるのがおすすめ。今回は、移動がしやすいキャスターつきやコンパクトタイプのおすすめ空気清浄機をピックアップしました。

・ダイキンのストリーマ空気清浄機 MC55W

出典:著者撮影

『DAIKIN(ダイキン)』の「ストリーマ空気清浄機 MC55W」は集塵・脱臭機能がついた空気清浄機。大きさも横幅27cm、高さ50cmとコンパクトなので、ローチェストなど高いところへの設置もOK。リビングだけでなく、寝室や子ども部屋にもおすすめです。

・シャープのFU-L50


『SHARP(シャープ)』の空気清浄機には、シャープ独自の技術であるプラズマクラスターが搭載されています。これは自然界にも存在するプラスとマイナスのイオンを高濃度で放出し、空気の汚れを除去するという技術。「FU-L50」は、イオン濃度7,000個/1立方センチメートルのプラズマクラスター7000を搭載しているモデル。コンパクトなので1Kやワンルーム、寝室などにおすすめです。

・シャープのKIS50E7W

出典:筆者撮影

同じくシャープのKIS50E7Wは、キャスターがついているので移動がラクラク。プラズマクラスター25000を搭載しており、空気をきれいにするだけでなく、脱臭や花粉・アレル物質の除去にも効果を発揮します。

・日立のクリエア EP-Z30R

出典:筆者撮影

『HITACHI(日立)』の「空気清浄機 クリエア EP-Z30R」は、高さ42.4cm、幅13.3cmのコンパクトボディ。個室や寝室にもぴったりのサイズです。スギ、ブタクサなどの花粉やダニのフン、猫のフケ、料理やタバコのにおいの脱臭も可能。床置きにも卓上使用にも対応しています。

・ダイソンのDyson Pure Hot + Cool Link 空気清浄機能付ファンヒーター

出典:筆者撮影

『dyson(ダイソン)』の「Dyson Pure Hot + Cool Link 空気清浄機能付ファンヒーター」は空気を正常にするだけでなく、温風や冷風を出すこともできる空気清浄機。ほこりや花粉はもちろん、PM0.1レベルの粒子を99.95%除去できるため、防臭効果もばっちりです。アプリで操作できるので、留守中の運転指示もOK。

■空気清浄機は置き場にこだわろう

空気清浄機の機能を最大限に発揮してもらうためには、置き場にも注意が必要です。空気の循環が必要なので、壁に寄せ過ぎないようにするのがベスト。タバコやペットのにおい対策として使用したい場合は、小型の空気清浄機をチェストやテーブルなど高い場所に設置するのが最適です。
ベストな場所において、お部屋の空気をきれいにしましょう!

haduki

おしゃれなインテリアが大好きです。よろしくお願いします。
【Instagram】haduki_maidoari
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!