出典:@ komi.mami さん

Lifestyle

シャトレーゼのワインは安くておいしくて神コスパ!名品の飲み比べもOK♡

日本全国を中心に海外にまで店舗を展開している「Châteraisé(シャトレーゼ)」。スイーツがおいしいことで評判ですが、そのほかにもパンやアイスなどバラエティ豊かなラインナップをお手頃価格で提供していることで知られていますよね。
そんなシャトレーゼでは、ワインも評価されていることを知っていますか?今回は大人のディナータイムにぴったりなシャトレーゼのワインについて詳しく紹介します。

それでは早速、シャトレーゼのおすすめワインを種類別に見ていきましょう。

■【赤】おすすめのシャトレーゼワイン

出典:photoAC  ※写真はイメージです

赤ワインは基本的に紫や黒の品種のぶどうから作られ、果汁を皮や種ごと絞り発酵させることで完成します。ここではそんな赤ワインのおすすめをご紹介。

・酸化防止剤無添加甘口赤ワイン

まずご紹介するのは「酸化防止剤無添加ワイン」の甘口タイプの赤ワイン。フレッシュかつフルーティーな味わいで、ベリーのような黒果実香が強く感じられつつ、ほどよい渋みもあります。
トマトソースのパスタ、ピザ、スモークチーズなどと合わせて楽しむのがおすすめ。冷やしてデザートワインにして楽しむのも◎

720ml /1,000円(税抜)/甘口

・四季の宴(赤)

「四季の宴(赤)」は、苺のような赤系果実の香りが感じられる赤ワイン。穏やかな酸味、渋みが特長のピノノワールをメインに、マスカットベーリーA種や、カベルネソーヴィニヨン種をブレンドした口当たりも軽やかで飲みやすい赤ワインです。
小さめの容量も販売されているので、お試し飲みにも最適。

360ml /550円(税抜)/辛口
720ml /1,000円(税抜)/辛口

■【白】おすすめのシャトレーゼワイン

出典:photoAC  ※写真はイメージです

白ワインは主に黄緑色のぶどう、白ぶどう種を使って作られるワインです。白ワインの場合は果皮や種は取り除いたうえで発酵させるので、透明感のある黄色や黄緑色になります。また、赤ワインのような渋みもほとんど感じられません。ここではそんな白ワインのおすすめをご紹介。

・セラーマスター(白)

魚介料理やマリネと相性抜群の辛口白ワイン。すっきりした酸味と奥深い香りを楽しめます。冷やして飲むとより酸味が際立つのだとか。おしゃれな見た目で贈り物としてもおすすめです。

720ml /1,350円(税抜)/辛口

・四季の宴(白)

出典:@ komi.mami さん

こちらは和食全般によく合う「四季の宴」の白ワイン。パイナップルを思わせる爽やかな果実香、芯のある酸味が特長であるシュナン・ブラン種をメインに作られ、さらにリースリング種、甲州種をブレンドした白ワインです。
特にお寿司やお刺身、天ぷらなどにおすすめ。

360ml /550円(税抜)/やや辛口
720ml /1,000円(税抜)/やや辛口

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]