出典:photoAC

Lifestyle

アイロンマークをマスターして家事上手へ♡新旧をおさらいしよう

シャツやブラウスなど、シワになりやすいアイテムの救世主「アイロン」。掛けるだけで簡単にシワが伸ばせるため重宝しますよね。そんなアイロンは、衣類によって掛け方を変えた方が良いことをご存知ですか?実は洋服のタグの“洗濯表示”に、その衣類に合った正しいアイロンの掛け方が載っているんです。正しい掛け方をしないとせっかくの洋服が傷んでしまうことも…。そこで今回は、アイロンマークの意味を徹底調査しました。

旧マークと新マークについても合わせてご紹介していきます!

■旧アイロンマークの高・中・低の意味は?

出典:photoAC

洗濯表示マークは、2016年の12月1日に国内外で同一のものに統一されました。それ以前に購入された洋服には旧洗濯マークが使用されているため、旧マークの意味も知っておくと良いですね。
ここでは、それぞれのマークを見ていきましょう。

・【低】旧アイロンマーク

「低」の記号は、アイロン記号の中で最も低温を推奨しているマーク。110度までを限界としていて、スチームなしでアイロン仕上げができることを意味しています。

・【中】旧アイロンマーク

「中」の記号は、アイロンマークの中で真ん中の温度を推奨しています。150度までを限度としてアイロン仕上げができることを意味しています。

・【高】旧アイロンマーク

「高」の記号は、アイロンマークの中で最も高い温度を推奨しているマーク。200度を限度としてアイロン仕上げができることを意味しています。

■<旧洗濯表示>アイロンマークの下の波線は当て布が必要!

出典:photoAC

洗濯表示の旧アイロンマークには、アイロンの下に波線が入ったものがあります。これは、アイロンを掛ける際、当て布が必要ですよ。というサイン。アイロンを掛けたい衣類とアイロンの間に一枚薄めの布を入れてあげましょう。
また、新アイロンマークではこの記号は廃止されており、「当て布使用」など文章で記載されています。アイロンの温度表示と合わせて当て布の有無も確認しておくと良いですよ。

■<新洗濯表示>新アイロンマークの点の意味は?

出典:photoAC

今使われている新アイロンマークは、旧のものとどう違うのでしょうか?ここでは、新しくなったアイロンマークをチェックしていきましょう。

・【点一つ】新アイロンマーク

点一つのアイロンマークは、旧マークの“低”に相当。110度までの温度で掛けられますが、スチームアイロンは推奨していないマークです。

・【点二つ】新アイロンマーク

点二つのアイロンマークは、旧マークの“中”に相当。150度を限度としています。

・【点三つ】新アイロンマーク


点三つのアイロンマークは旧マークの“高”に相当。200度を限度としています。

・【バツ印】新アイロンマーク


アイロンに×がついたマークは、アイロン仕上げ禁止を意味しています。このマークがついている衣類はアイロン仕上げをすることができません。どうしてもシワなどが気になる方は、クリーニング店に相談してみると良いかも。

■<アイロンマーク別>アイロンの掛け方

出典:photoAC

ここでは、アイロンの温度別に正しいアイロンの掛け方をご紹介します。

・低温マーク


低温表示がされている衣類は、元々シワができにくい素材を使っていることが多いでしょう。シルクやアクリルなどがその代表的な例です。
デリケートな繊維のため、低温で当て布をして軽く掛けるのが良いのだそう。

・中温マーク


中温を推奨している衣類の素材は“再生繊維”と呼ばれるものが多く使われています。レーヨンやポリエステルなどが代表的な例です。高温で掛けてしまうと繊維が溶けたり、縮んだりすることもあるそう。
不安な方は低温から始めて徐々に中温まで上げたり、当て布をすると良いですよ。

・高温マーク


高温を推奨している衣類の多くは、天然の植物繊維を使用しています。綿や麻などが代表的な例で、Tシャツやシャツなど身の回りでもよく使われています。シャツ類はアイロン掛けをする機会も多く、高温マークはアイロン温度の中でも使用頻度が高いのだとか。
高温を推奨している衣類は丈夫なため、当て布はほとんど必要ないのだそう。ズボンのタックやシャツの首元などはスチームを掛けながらアイロンで伸ばすと頑固なシワも伸びやすくなりますよ。また、アイロンをあてずにスチームだけかけると、デリケートな素材のものはふんわりした仕上がりに。

・アイロン禁止マークがついた衣類のシワの伸ばし方


「シワがついているけど、この洋服アイロン禁止なんだよなぁ…。」と頭を抱えることもあるかもしれません。アイロン自体は掛けられないですが、工夫次第でシワを軽減できるかも。
一番手軽にできるのは、入浴後蒸気の残った浴室に吊り干しすること。蒸気の水分を含むことで、シワが伸びやすくなります。後はしばらく干した後、日陰で自然乾燥させるだけ。
お風呂に干せない方は、霧吹きで水を軽くかけて日陰干しでも効果があるそうですよ。

■アイロンマークをマスターして衣類を長持ちさせよう!

普段何気なく見ているアイロンマーク。細かく温度などが決まっていますが、温度設定を間違えるとせっかくの衣類を傷つけてしまう原因にも…。それぞれの衣類に合った掛け方でアイロンをすると、長持ちさせることにも繋がりますよ。
ぜひ参考に、アイロン掛けをマスターして家事上手さんになってくださいね。

marunon

アパレルメーカーと古着屋さんで計5年間勤務経験ありの3児の母♡
販売、買取に携わっていたためレディース以外にメンズファッションにも興味ありありです!
トレンドを追いかけながらも自分スタイルを探求中。
日々かわいいを発信していけたらなぁ…♡
【Instagram】marunon1126
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]