出典:@ rakiiin_さん

Lifestyle

名刺入れは革製品にこだわりたい!おすすめブランドやアイテムを紹介

新生活に向けて、新たな名刺入れで心機一転してみませんか?名刺入れは、取引相手やこれから仕事でおつきあいしていく方からいただく大切な名刺を入れるもの。名刺入れは相手とのファーストコンタクトで活躍するものなので、あなたの第一印象を決めるものといっても過言ではありません。そんな名刺入れは暖かみのある革製がおすすめ。革製の名刺入れはフォーマルなシーンでもカジュアルなシーンでも活躍します。

革の名刺入れは使い込むほどに味が出て、長く使用できることが魅力。今回はおすすめの革製名刺入れブランドやアイテムを紹介していきます。

■名刺入れはどのようなポイントに気をつけての選ぶのが正解?

出典:photoAC

名刺入れはどのように選んだら良いのでしょうか?大きく分けて選ぶポイントは3つです。

・ポイント1:名刺入れの機能性で選ぶ


名刺入れを使用するシーンを想定してどのような機能があると便利か考えてみましょう!
*仕切りがついている…相手からいただいた名刺と自分の名刺を分けて保管できる仕切りがあると便利。
*収納枚数が多い…名刺交換の機会が多い人は名刺が多く収納できるマチつきの名刺入れだと安心。
*コンパクトな名刺入れ…名刺交換の機会は多くはないけれど、常に持ち歩いている、という方はポケットに入れてもかさばらない薄い名刺入れが◎。

・ポイント2:デザインやブランドで選ぶ


名刺入れは仕事の場では常に持ち歩くもの。自分が気に入ったデザインやブランドのものだと気持ちが前向きになります。職種にもよりますが、派手な色や奇抜なデザインだと相手に不快な印象を与えてしまう場合がありますのでよく検討を。

・ポイント3:価格帯で選ぶ


名刺入れを価格帯で選ぶのもひとつの手段です。あまりにもハイブランドだと相手に失礼になる場合もありますので、年齢や役職に合ったものを選ぶのがベターです。

早速おすすめの革の名刺入れを紹介していきます。

■<日本製>革の名刺入れでおすすめのブランド

まずは日本製の革の名刺入れブランドを紹介します。作っている現場が身近なことからメンテナンスの相談をしやすいのが日本製の名刺入れの良いところです。

・土屋鞄製造所

出典:@ masudanotaxiさん

革製のバッグや小物を、職人ひとりひとりが丁寧に作りこんでいる『土屋鞄製造所』は信頼できる革製品ブランド。名刺入れは1万円台~3万円台の価格帯でさまざまな種類があります。こちらの@ masudanotaxiさんのアイテムはシックなブラウンが素敵。
ランドセルでも注目を集める土屋鞄。小学生に上がるときに土屋鞄のランドセルを、成人の節目には土屋鞄の名刺入れを両親からプレゼントしてもらった、という素敵なエピソードも多いそうです。

・吉田カバン


『PORTER(ポーター)』ブランドが有名な『吉田カバン』には軽くて上質なレザーの名刺入れが豊富。オーソドックスなデザインが多く、特にメンズファンが多いブランドです。革の名刺入れは1万円台から手に入ります。

・AYAME ANTICO


イタリアの革を日本の熟練職人が加工して仕上げる『AYAME ANTICO(アヤメアンティーコ)』の製品は、職人による手作りの温かさを感じられる点が魅力。名刺入れは「フィロソフィア」17,000円(税込)や「ミネルバリスシオ ポルタカルテ」15,000円(税込)といったアイテムが人気です。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE