出典:mamagirlLABO @ marchiwa0304さん

Fashion

サロペットとはどんな服?オールインワンやオーバーオールとの違いは?

サロペットとはどんな形状の服か正しく答えられますか?いざ説明しようとしても、オールインワンやオーバーオールとの違いをはっきり説明できる人はなかなかいないのではないでしょうか。今回は、サロペットと混同しがちな服とその違いについて、ご紹介します。合わせてシチュエーション別、春夏秋冬コーデをチェックしていきましょう!

まずは、サロペットとはどういう形状の服のことを指すのかについて見ていきましょう。

■サロペットとはどんな服のこと?

出典:mamagirlLABO @cocococco2525さん

ファッションに詳しいおしゃれさんでも、”サロペットの定義って一体何なんだろう?”と気になり、「Wikipedia(ウィキペディア)」やファッション系の情報サイトで調べたとことがあるという人も少なくないのでは?
サロペットとは、元々は汚れた、汚いという意味のフランス語”salope”が語源となっており、汚れるような仕事をする際に着るいわゆる”つなぎ”のこと。ファッション用語としてのサロペットは、「吊りひもが背中でクロスされた、胸当てつきの吊りズボン」とされています。
しかし、ブランドによっては吊りひもがクロスになっていないものや胸当てがないものでもサロペットと呼んでいる場合もありますよ。

■サロペットとオールインワンの違いとは?

ここでは混同してしまいがちなサロペットとオールインワンの違いを解説していきます。

・オールインワンとはどんな服?

出典:@mario_dozonoさん

オールインワンは、言葉通り”複数のものがひとつにまとめたもの”という意味です。ファッション用語のオールインワンは、トップスとボトムスが一枚布でできている服のことを指します。長袖や半袖、またはノースリーブのトップスと、パンツが繋がったデザインが定番です。

・サロペットとの違いは?

オールインワンはボトムスとトップスが繋がっているのに対して、サロペットはトップスではなく吊りひもがついているもの。オールインワンは一枚で完結するのに対し、サロペットはトップスを別に重ねて着ます。

■サロペットとオーバーオールの違いとは?

次に、オールインワンよりさらに混同しやすい、サロペットとオーバーオールの違いについて解説していきます。

・オーバーオールとはどんな服?

出典:mamagirlLABO @ayano_tsutsumiさん

コーデアイテムの定番オーバーオールは、元々の意味はサロペットと同じくつなぎのような仕事着を指します。語源がサロペットはフランス語なのに対して、オーバーオールは英語です。デザイン的には胸当てがあり、画像左のように背中側のデザインはハイバックのもので、肩ひもつきの吊りズボンのことをオーバーオールと呼びます。

・サロペットとの違いは?

一般的には、「背中の吊りひもが交差されているもの」はサロペット、「背中にも布がある吊りズボン」はオーバーオールと分類されています。しかし、その定義は曖昧で、サロペットをオーバーオールと呼ぶこともあれば、またその逆もあるようです。

■サロペットとジャンパースカートの違いとは?

ここではジャンパースカートとサロペットの違いについて解説していきます。

・ジャンパースカートとはどんな服?

出典:@chiharu1978さん

ジャンパースカートは、スカートと上のベスト部分が一体化している形状の服のことを指します。エプロンの形に似ていることから、別名”エプロンドレス”とも呼ばれていますよ。

・サロペットとの違いは?

サロペットの中には、サロペットスカートと呼ばれるボトムス部分がスカートになっているタイプのサロペットがあります。サロペットは吊りひもが背中で十字に交差されたものと前述しましたが、吊りひもがクロスしていなくてもスカートに吊りひもがついているもの全般を「サロペットスカート」と呼ぶことも。
吊りひもがついているものがサロペットスカート、トップス部分がベスト状のものがジャンパースカートとなります。

■おしゃれなサロペットの着こなし方

出典:mamagirlLABO @ayayayarkさん

違いが分かったところで、サロペットの着こなし方について見ていきましょう。
サロペットはつなぎ型の形状ゆえにメンズライクなコーデに最適ですが、肩ひもがキャミソールのように華奢なものを選ぶと繊細で女子らしい印象になりますよ。
また、カジュアルなイメージもあるサロペットですが、黒のサロペットを合わせることでより大人っぽい着こなしに変身♡同じデザインでも服のカラーによってコーデの印象が変えられるのです。
素材によってもコーデの印象はガラッと変わります。デニム生地やスウェット生地のものはカジュアルな印象を、ツヤ感のある生地やサラッとした素材感のものは、女性らしい印象や大人っぽい印象を与えます。
素材は、変えることでそれぞれの季節感を出すことも可能です。例えばコーデュロイ生地のものはあたたかみのある素材なので、秋冬らしさを出すことができますね。
どのような着こなしがしたいかによって、サロペットのデザイン、カラー、素材を選ぶと良いでしょう。

■サロペットを使ったシチュエーション別コーデ<春夏>

サロペットを使った春夏のおすすめコーデを紹介します。

・チノワークサロペット×ミリタリージャケット

出典:@hieriraさん

@hieriraさんは、チノワークサロペットにミリタリージャケットを合わせたワークスタイルのコーデをしています。エアリフトや黒のインナー、バッグを合わせることで、メンズっぽさを感じさせますね。動きやすいワークスタイルは、キャンプなどのアクティブなシーンにもおすすめです。

・黒サロペット×シースルーブラウス

出典:@saki_1116さん

@saki_1116さんは、黒のサロペットを使ってブラックコーデをしています。合わせたブラウスがシースルーなので、女っぽさもプラス♡女子会やママ会にぴったりのコーデですね。

・配色ステッチサロペット×ブラウンTシャツ

出典:@wear___tomoさん

@wear___tomoさんは、オフホワイトの配色ステッチサロペットにブラウンのTシャツを合わせています。ラフでナチュラルな仕上がりは、ピクニックなどの行楽にぴったり♡
サンダル合わせはもちろん、スニーカーとの相性も良いですよ。

・黒のリネンサロペット×ヘンリーネックカットソー

出典:@hieriraさん

こちらのサロペットはブラックの暗めカラーですが、リネン素材なので軽やかな印象です。
スニーカーとキャスケットを合わせていて一見カジュアルですが、細めの吊りひもとクラッチバッグで女性らしさも感じられますね。おしゃれな女子会に着ていきたいコーデです。

・ベージュサロペット×かごバッグ

出典:mamagirlLABO @ marchiwa0304さん

ボーイッシュなデザインのサロペットには、ちょっぴり甘いインナーをプラスして。@ marchiwa0304さんのコーデは、ラッフルスリーブのボーダーシャツを合わせてカジュアルでガーリーに仕上げています。
夏は上着いらずだからこそ、インナーがコーデの鍵!インナーのデザインを重視しましょう。運動会など動きやすいシーンにもおすすめのコーデです。

■サロペットを使ったシチュエーション別コーデ<秋冬>

サロペットを使った秋冬のおすすめコーデを紹介します。

・異素材サロペット×キャラTシャツ

出典:@hieriraさん

@hieriraさんは、肩ひもと布地が異素材のサロペットを着用。シンプルなシルエットにおしゃれなデザインが光っていますね。サロペットから覗くミッキーがとってもキュート♡
運動会やピクニックなどのレジャーシーンはもちろん、女子会にも◎なコーデです。

・ベージュサロペット×べージュカットソー

出典:@wear.chicchimoさん

@wear.chicchimoさんは、ベージュのサロペットにベージュのカットソーを合わせたワントーンコーデをしています。女性らしい華奢ひもストラップにやわらかいカラーリングがマッチ♡デートにも着ていきたいコーデですね。

・コーデュロイサロペット×ゆるニット

出典:mamagirlLABO @ayayayarkさん

こちらの黒のサロペットはコーデュロイ素材のもの。厚みのある質感は、肌寒くなってくる秋口にぴったりの素材です。サロペットのゆるめフォルムとインナーのゆるめニットが、見事にマッチしていますね。
秋口であればアウターがなくてもインナーにニットを合わせることで、あたたかみのあるコーデに仕上がりますよ。

・デニムサロペット×ボリュームアウター

出典:@nuttueさん

デニム素材のサロペットは、カジュアルコーデに最適。@nuttueさんは、インナーに淡めカラーのボリュームニットを合わせて、カジュアルな中にも女性らしさが感じられるコーディネートに仕上げています。
冬はボリュームたっぷりのアウターをプラスすることで、トレンド感もキャッチできますよ。

■サロペットコーデのときのトイレの仕方&コツは?

出典:オールインワンやサロペットはどんなシーンでも活躍する万能アイテム@hiyo7716810さん

サロペットを着るにあたって心配なのが、「トイレのときはどうするのか?」ということ。ボトムスとトップスが繋がっている服の形状上、トイレの際には一度下まで脱がないと用が足せません。そのためストンと服が下まで落ちてしまって不便、裾や吊りひもが下についてしまって不衛生と感じてしまう人も。
サロペットタイプの服を着ている人は、下まで落ちてしまわないように吊りひもを持っておく、裾をたくしあげておく、あらかじめクリップを用意しておいて裾を固定しておく…など、みなさん工夫をしているようです。
中でも簡単で便利な方法は、ヘアゴムやマルチバンドを使う方法です。トイレの際に裾を膝下あたりまで上げた状態で、ヘアゴムを使って固定します。吊りひもはだらっと垂れないように、身頃に入れこんでおいて。こうしておくとワイドタイプのサロペットでも床に服がつくことなく、衛生的かつ快適に用が足せますよ。

■サロペットはコーデ次第で印象が変えられる

オールインワンやオーバーオールと似ているアイテムのサロペットは、使いやすさ◎の優秀アイテム♡カジュアルはもちろん、コーデ次第で女性らしくも大人っぽくもできる万能アイテムですよ。
ぜひ参考に、サロペットを普段のコーデに投入してみませんか?

marunon

アパレルメーカーと古着屋さんで計5年間勤務経験ありの3児の母♡
販売、買取に携わっていたためレディース以外にメンズファッションにも興味ありありです!
トレンドを追いかけながらも自分スタイルを探求中。
日々かわいいを発信していけたらなぁ…♡
【Instagram】marunon1126
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!