出典:@nooochaaanさん

Lifestyle

チーズケーキのラッピング方法が知りたい!おしゃれで映えるテクを伝授♡

友だちや家族、彼氏に手作りのチーズケーキをプレゼントしたい!そんなとき、せっかく上手にできたのならラッピングにもこだわりたいですよね。チーズケーキの種類や形によって、ぴったりのラッピング方法はさまざま。包み方次第でもっとおいしそうに見えちゃいますよ!今回は、家にあるものやおなじみのお店にあるものでできる、オシャレな包み方を伝授します!

バレンタインのギフトに、ちょっとした手土産に、手作りしたいチーズケーキ。ラッピングにもこだわって、ワンランク上のプレゼントにしちゃいましょう♡

■チーズケーキの種類もいろいろ!

チーズケーキといっても、その種類はさまざま。まずはどんなものがあるかおさらいしましょう!

・ベーシックなベイクドチーズケーキ

出典:photoAC

主にクリームチーズと、卵や小麦粉、砂糖を混ぜて焼くベイクドチーズケーキ。ずっしりした質感で食べ応えもあり、手軽に作れることからお菓子作り初心者さんにも人気です。

・さっぱりおいしいレアチーズケーキ

出典:photoAC

レアチーズケーキは火を通さず、クリームチーズと生クリームをゼラチンなどで固めて作ります。さっぱりとした口当たりでデザートにもぴったり。最近はフルーツを盛りつけたカラフルなものもよく見かけますね。

・シュワシュワ食感のスフレチーズケーキ

出典:photoAC

シュワシュワの食感が特徴的なスフレチーズ、実は日本発祥だと知っていましたか?生地にメレンゲを混ぜ、湯煎で焼くことで口溶けのよいスフレチーズケーキになります。あたためても冷やしてもおいしくいただけるのも人気な理由のひとつ。

・ブーム真っ只中!バスクチーズケーキ

出典:photoAC

SNSでも話題となっているバスクチーズケーキ。高温短時間で焼き上げたケーキは表面はほろ苦く、中心部はしっとりと半熟気味の食感に。クリームチーズを普通のベイクドチーズケーキの倍近く使うことで、より濃厚な味わいも楽しめます。

■ベイクドチーズケーキのラッピングアイデア

ずっしりしたベイクドチーズケーキは形も崩れにくく、比較的ラッピングしやすいチーズケーキです。

・スティック状にカットすれば食べやすさも◎


大人数に配るときは、スクエア型で焼いたチーズケーキをスティック状にカットして小分けにするのがおすすめ。ワンハンドで食べられるので、ちょっとした差し入れにも喜ばれますよ♡

出典:@nooochaaanさん

こちらはワックスペーパーを巻いたもの。リボンでとめることで、かわいらしさもさらにUPしますね♡リボンがなければ、キャンディのように両端をねじるだけでもOK!ケーキが大きい場合、マスキングテープなどで真ん中をとめると、ペーパーが浮くこともありません。

出典:@25._.nico_さん

透明のフィルムで巻けば、まるでお店の商品みたいに。チーズケーキの濃厚なおいしさが伝わってきますね。マーブルチーズケーキなど、ケーキの柄を活かしたいときにもぴったりです。

・三角カットのラッピングは三角包みがおすすめ

出典:@muusan.16さん

三角形に等分したチーズケーキは、ワックスペーパーで包めば手土産にも最適!ぴったり包めるので、型崩れしてしまうこともありません。ペーパーは柄もカラーもバリエーションが豊富なので、渡す相手によってどんなデザインのペーパーにしようか考えるのも楽しいですね。
紙皿やワックスペーパー、透明フィルムも100均で手に入るので、お気に入りのデザインのものを探してみてください。

・ホールまるごとは紙皿ラッピングがオシャレ

出典:@ebiemi_7さん

ホールのままラッピングするなら、オシャレな紙皿を使いましょう。ケーキより一回り大きいサイズの紙皿にのせたら、透明の袋に入れてリボンやシールで飾りつけ。こちらの写真はガトーショコラですが、ベイクドチーズケーキでも同じようにラッピングできます。"見せる“ラッピングでナチュラルなチーズケーキも華やかになりますよ♡

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE