出典:@ mn.mk.22さん

Fashion

名刺入れは無印がおすすめ!滑革や和紙、アルミなどバラエティも豊富☆

ビジネスシーンでは欠かすことのできない「名刺入れ」。社会人になると、まず購入したいもののひとつです。しかし、どんなものを選べば良いか分からないという方も少なくないはず!
そこで、今回はどんなシーンにも使いやすいと評判になっている『無印良品』の名刺入れを紹介します。シンプルさと使いやすさを兼ね備えた大人にぴったりのアイテムです。

多くのアイテムをそろえる無印の中でも、人気の高い名刺入れ!手軽で使いやすいと人気のおすすめのアイテムを紹介します。

■社会人の必須アイテム!名刺入れの正しい選び方とは?

初めて名刺入れを買う方は、どんなものを選べば良いのか迷うこともありますよね!ここでは、名刺入を選ぶ際の基礎知識を紹介します。

・どんなものを選べばいいの?選び方のポイントは3つ!

出典:photoAC

【色で選ぶ】

メンズ・レディース問わず、名刺入れのベーシックカラーといえば黒、紺、茶系の色味。ですが、女性は赤やピンクといった華やかなものや、自分の好みの色味を選びがち。
ある程度、社歴や地位肩書があれば自分の個性を持つのも良いですが、あくまで新入社員という立場ならベーシックカラーから始めるのがベターでしょう。

【デザインで選ぶ】

最近では名刺入れもデザインが豊富になり、ベーシックなものから少し個性的なものまで、さまざまなものが発売されています。
しかし色味と同様に、新入社員という立場である場合は目立つようなものは避け、シンプルでベーシックなものを選ぶことが大切です。シンプルなものこそセンスの良さが引き立つものです!

【素材で選ぶ】

名刺入れは、素材によっても違いがでます。名刺入れには、牛革や滑革などの革素材を使うのが一般的。本革は、使えば使うほど馴染みが良くなり愛着もわいてきます。
女性用として販売されているものの中には、エナメルなど少しツヤ感のあるものがありますが、ビジネスシーンではあまりおすすめできません。

・どれぐらいで買い替える?

出典:photoAC

名刺入れの買い替え時期は、使われている素材によっても違いがでてきます。判断基準としては型崩れがひどくなり、名刺がきちんと収められない場合は、買い替え時期として良いでしょう。
その他の基準としては、名刺入れの表面に見た目にも分かる汚れや革製品独特のひび割れなどが生じた場合に買い替えるのがおすすめです。

■安くて使いやすいと話題!無印のおすすめ名刺入れを紹介

シンプルなデザインアイテムを多くそろえる無印の名刺入れをチェック!

・アルミカードケースの名刺入れ

出典:photoAC ※写真はイメージです

【アルミカードケース プッシュ式】
両面に名刺が入る仕組みとなっており片側に自分の名刺を、もう一方にはいただいた名刺を入れることができる優れもの。両側共に名刺を、押さえておくバネがしっかり固定されているので名刺が落ちる心配もありません。
サイズは約60×96mmで、およそ40枚の名刺が収納可能。価格は490円(税込)です。

【アルミカードケース L】
一番シンプルな作りの名刺入れ。シンプルさの中におしゃれ感があると人気のアイテムです。こちらはコンビニエンスストアの『FamilyMart(ファミリーマート)』でも販売されているようです。
100均でも類似商品が販売されています。サイズは約60×94×15mmで、およそ45枚の名刺が収納可能。価格は590円(税込)です。

【実際に使用している方の口コミを紹介】

出典:photoA

「シンプルなデザインが気に入っています。使い勝手のよさもさらに◎」(20代女性)
「軽くて丈夫なアルミ製なので持ち歩きにも便利。」(30代女性)
「コンパクトで丁度良い厚さ。値段も安くコスパ最高でした。」(20代女性)

・滑革の名刺入れ


【イタリア産ヌメ革カードケース】

出典:@ mn.mk.22さん

植物性タンニンでなめした、イタリア産の滑革を使用した名刺入れは、シンプルなデザインと落ち着きのある色合いが人気の理由。使っていくほどに風合いが増し、色味や質感の変化を楽しめる名刺入れです。ぜひ長く愛用していただきたい商品です。
写真はナチュラル(生成)という色ですが、現在公式サイトでは黒のみ販売されています。過去にはレッドやナチュラルといったカラーも販売されていたようなので、気になる方はお店に在庫を確認してみるといいかも!サイズは約7.3×10.8で価格は3,900円(税込)です。

【実際に使用している方の口コミを紹介】

出典:photoAC

「シンプルな中におしゃれな風合いがあり、使いやすさも◎」(30代女性)
「長く愛用していますが、革が程良く馴染み自分好みの風合いになってきました」(30代女性)
「イタリア産というのが少しかっこ良さを感じる。サイズも丁度で、どんなシーンでも恥ずかしくない」(40代男性)

・薄型の名刺入れ

無印では「アルミカードケース 薄口」や「ステンレスカードケース 薄口」といった薄型タイプのラインナップもあります。日常的にあまり名刺を持ち歩かないという方や少し持ちだしたいという場合には使いやすいアイテムです。
どちらもサイズは約60×93mmで、およそ15枚収納可能。アルミカードケースが350円(税込)でステンレスカードケースが550円(税込)です。

【実際に使用している方の口コミを紹介】

「シンプルで必要な枚数入れられるので楽ちん」(20代女性)
「以前はパンパンに名刺の入った名刺入れを使用していましたが、数枚しか必要としない私にはとても最適な名刺入れです」(30代女性)

・デザイン性抜群!個性的な名刺入れも


紙のぬくもりが感じられる「八尾和紙 名刺入れ」や細かな幾何学模様が目を引く「こぎん刺し 名刺入れ」など、ユニークな名刺入れも!
八尾和紙 名刺入れは2パターンのデザインで2,090円(税込)、こぎん刺し 名刺入れは3パターンのデザインで2,420円(税込)です。
また、古くから続く伝統素材「久留米絣」を使った「久留米絣 名刺入れ」は、がま口のデザインがとっても個性的!価格は1,980円(税込)。

特徴的なデザインの名刺入れなら、初対面の方との会話のきっかけにもできるかもしれませんね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]