出典:@aco327さん

Beauty

後れ毛は出し方次第でこなれ感UP!巻き方やおしゃれなアレンジ方法も紹介

ヘアスタイルがイマイチ決まらない…髪をきっちりとまとめるだけではダサくなってしまう…とヘアアレンジの悩みは尽きませんよね。そんな悩みを解決してくれるのは、出すと出さないではまったく印象が異なる「後れ毛」。後れ毛を作ることで、かっちりとした大人っぽいヘアスタイルに、アカ抜け感やこなれ感をプラスできるんです!今回は、後れ毛の巻き方やヘアアレンジ方法をご紹介します。

おしゃれなヘアスタイルのポイントとして取り入れたい後れ毛。ダサく見えるかおしゃれに見えるかの違いは絶対知っておくべき!

■ダサく見える…後れ毛のNGな出し方

出典:photoAC

後れ毛でこなれ感を出すためには知っておきたいポイント。ぜひ参考にしてみてくださいね。

・後れ毛が長すぎてアンバランスに

出し方によってはヘアアレンジの失敗?と思われてしまう可能性もある後れ毛は長すぎるとNG。だらしない印象や疲れているように見えることも。左右のバランスにも気をつけたいですね。

・後れ毛の量が多すぎて重たい印象に

後れ毛には毛量やバランスが大事!後れ毛の量が多すぎると、ボサボサ感が出てしまいもっさりと重い印象になってしまいます。ダサいと思われるだけでなく、清潔感に欠けてしまうおそれも。あくまで少量の後れ毛で自然にふんわりとしたイメージを心がけて。

・後れ毛が傷んでパサパサ

ふんわりとした後れ毛を出したいのにパサパサな後れ毛ではみすぼらしく見えてしまいます。後れ毛にもヘアオイルなどをしっかりもみこんで保湿をしてあげましょう。傷みが激しい場合は、ヘアオイルを持ち歩いてこまめにケアすることを忘れずに。

■後れ毛はどこから出す?正しい出し方のコツ

出典:@aco327さん

後れ毛を出さないヘアスタイルはきっちりとしたイメージになり、上品さや大人っぽさを演出できます。そこに遊び心やちょっとしたスパイスを加えてくれるのが後れ毛。後れ毛を出す位置は、基本的に前髪の横・耳の後ろ・襟足の3カ所を意識すればOK。髪をまとめたあとに、少量の髪を優しく引き出すのがポイント!
こめかみやもみあげ部分の髪も含まれる前髪の横は、後れ毛を出すのに一番スタンダードな位置といえるでしょう。顔の輪郭に沿って後れ毛を出すことで小顔効果も期待できます♡耳の後ろや襟足は全体を縦長に見せてくれるので背を高く見せたり、スタイルを良く見せてくれる効果も。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE