出典:@ yui.yanagihashiさん

Fashion

オフィスコーデの基本と応用をチェック☆OLの味方GUの高見えアイテムも

あなたは毎朝出勤前のコーデに悩んでないですか?企業によってもOK、NGのラインが異なるオフィスコーデは、明確な基準がなくファッションの中でも難しい分野と言われています。
今回は、そんなオフィスコーデの基本から、コーデ実例やおすすめのプチプラアイテムをご紹介します!服装から周囲に与える印象が違えば、仕事のし易さも違ってくるはず。ぜひ参考にしてくださいね♡

オフィスコーデとは何か。ここからは具体的に見ていきましょう!

■オフィスコーデの基本マナーを押さえよう!

企業の雰囲気によりOK、NGの基準も異なるオフィスコーデですが、どこの会社でも男女年齢問わず、共通するオフィスコーデの基本マナーがあります。

・気をつけたい!オフィスコーデのNGポイント


【NGポイント1】露出の多い&ボディラインが出すぎる服装
レディースの場合、オフィスではミニスカート、ショートパンツ、オフショルダーのトップスなど、露出が多いものやボディラインが出すぎる服の着用は避けましょう。
オフィスコーデでは、いっしょに働く人を不快にさせないことがマスト。プライベートな印象にならないよう注意することが大切です。

【NGポイント2】ド派手な色の服装、動きにくい靴

派手すぎる色使いも、プライベート感が強くなりやすいので注意が必要。反対に、黒・紺・ベージュ・白など“ベーシックカラー”でそろえるといいでしょう。
また、見た目のみならず、仕事の邪魔をしない機能性も大切。靴選びは、ヒールの高さなど動きやすさもふまえて選びましょう。靴のヒールは、低めでも問題なし。きちんと見え&歩きやすさが両立したローファーも、オフィスコーデに使えます。

出典:mamagirlLABO@matsuten522さん

・オフィスコーデは会社の雰囲気に合わせることも大切


出典:mamagirlLABO@ milk868さん

オフィスコーデは、会社の雰囲気に合わせることも大切です。まずは、会社の先輩の雰囲気を見て、自社のオフィスコーデのOKラインを掴みましょう。なかなか掴めずに、何を着るか迷う場合は、黒・白のトップスとボトムで組み合わせておけば安心です。

・知っておくと楽!レディースオフィスコーデ基本の組合せ


レディースオフィスコーデは、基本アイテムであるシャツ、カーディガン、ジャケット、パンツ、スカートを持っておくと、コーデを楽に考えられます。そろえるアイテムは、黒・紺・ベージュ・白など“ベーシックカラー”を意識するとまとまります。

【基本的な組み合わせ例】
シャツ+カーディガン+パンツ
シャツ+ジャケット+パンツ
シャツ+カーディガン+スカート
シャツ+ジャケット+スカート 
  
といった感じで、アイテムを組み合わせれば、いくつかのコーデが完成します。

コーデに自信が持てない、選ぶ時間がない!という方には、20代や30代向けにプロのコーディネーターが洋服を選んでくれるアプリの活用や、オフィスコーデが、セットアップになって販売されている通販も参考になるのでおすすめです。

■オフィスコーデにこれはOK?!アイテムを選ぶ際のコツ

オフィスコーデに使うアイテムは何を意識して選べばいいのでしょう?

・襟のない服はOK?!オフィスコーデのトップス選び

出典:@ uniqlo_ginzaさん

シャツやブラウスなどのほか、襟のないTシャツなどのカットソーもジャケットやカーディガンと合わせることで、きれいに着こなすことができます。シンプルなデザインのものを数枚持っておくと着回しに便利。
デスクワークの人は、パソコンのキーボードタッチや書類をスムーズに扱えるよう、手元がすっきりする七分袖のトップスを選ぶなど動きやすさも大切にしましょう。

・スキニーパンツやデニムはOK?!オフィスコーデのボトム選び


パンツを選ぶ際は、ワイドパンツ、スラックスのほか、スキニーパンツもOK。ただしデニム素材は、カジュアルな印象になるので避けた方がよいでしょう。
スキニーパンツは黒を選べば、オフィスにも活用できます。「トップスはシンプルなデザインにする。」「靴はヒールを合わせる。」など工夫をすれば、カジュアルすぎずきれいに着こなせますよ。

・大人しめな雰囲気ならフレアスカートもOK!

出典:@uniqlo_ginzaさん

落ち着いた雰囲気のフレアスカートならオフィスでもOK。スカートのときには、肌色のストッキングやタイツなどを着用し、生足は避けましょう。

■オフィスコーデにおすすめのプチプラアイテムをご紹介

オフィスで着る服装はできるだけ安いアイテムで賢くコーデしたいという人もいますよね。
トレンド感溢れるアイテムが多くそろう『GU(ジーユー)』なら、プチプラでも高見えするコーデが叶うかも♡そこで、オフィスコーデにおすすめのGUのアイテムをピックアップして紹介します。

出典: GU

落ち着きのあるピンクの7分袖ブラウス。オフィスコーデに使いやすい、オフホワイト、ネイビーとの3色展開です。

GU「スタンドカラーボリュームスリーブブラウス(7分袖)Q+X」1,490円(税抜)

出典: GU

足さばきよく、シルエットのきれいなストレッチテーパードパンツ。ウエストがゴム仕様で、ストレスフリーに過ごせるのも魅力です。写真のグレーを含む6色のカラー展開。

GU「ストレッチテーパードパンツ」1,990円(税抜)

出典: GU

裏地つきで、1枚でも透けない&まとわりつかない優秀なスカート。黒のスカートは、きちんと見えて、着回し力も抜群!黒のほか、ブラウン、ネイビーなど全5色展開。

GU「カラーフレアスカート」1,490円(税抜)

出典: GU

ベーシックなデザインのパンプスは、とても便利です。はきやすさと、フィット感で人気のマシュマロパンプスシリーズのローヒールタイプ。

GU「マシュマロローヒールパンプス」2,490円(税抜)

ベーシックからトレンドまで、豊富にそろうGUなら全身10,000円以下で、おしゃれなオフィスコーデが実現できるかも!

■【季節別】おすすめのオフィスコーデ事例をご紹介します!

それぞれの季節の着こなしのポイント、アイデアも併せてご紹介。

・【春】のおすすめオフィスコーデと着こなしのコツ

出典:mamagirlLABO@yonnieinsさん

スカートは、ミニでも、ロングすぎるものもオフィスには向きません。上品に着こなせるひざ丈やミモレ丈がおすすめ。ライトベージュは、きちんと感がありつつ、軽やかな印象で着こなせ春コーデにもぴったりです。

・【夏】のおすすめオフィスコーデと着こなしのコツ

出典:mamagirlLABO@matsuten522さん

暑い季節、ゆとりのあるデザインのアイテムを選ぶと、風通しよく快適に過ごせるのでおすすめ。白の服は、清潔感&好感度が高くオフィスコーデにぴったり。
暑い夏も爽やかな印象をキープできます。トップスに白を取り入れると、レフ板効果で肌をキレイに見せることができるそうですよ。また、紫外線予防やエアコンの冷え対策にカーディガンなど羽織れるものがあると安心です。

・【秋】のおすすめオフィスコーデと着こなしのコツ

出典:@ yui.yanagihashiさん

肌寒さを感じ始める秋は、羽織やアウターなどを上手に活用しましょう。重ね着でおしゃれを楽しめる季節でもあります。ベーシックなカラーでアイテムをそろえておけば難しくないですよ♡

出典:@ yui.yanagihashiさん

オフィスコーデには、きちんと感があり主張しすぎないアイテムを選びましょう。女性らしさを演出できるハイヒールは、脚がきれいに見えスタイルアップ効果もあります。

・【冬】のおすすめオフィスコーデと着こなしのコツ

出典:@ cozue_n さん

冬場は、コーデュロイやツイードなど、温かみのある素材も取り入れることで、コーデの幅を広げることができます。
@ cozue_nさんのように、きちんとした雰囲気を大切にしつつ、めがねやベルト、時計などの小物でさりげなく個性を添えるとすてきです。周りの人との会話のきっかけにもなるかも☆

出典:mamagirlLABO@yonnieinsさん

室外と室内の気温差が大きくなりがちな冬。温度調節しやすいアイテムがあると便利です。大判のマフラーやストール、カーディガンなどが活躍します。

■オフィスコーデの基本をおさえて毎日おしゃれに楽しもう♡

オフィスコーデの基本を押さえて、着回しアイテムをいくつか投入すると、コーデの幅もグッと広がります。ぜひ、毎日のオフィスコーデもおしゃれに楽しんでくださいね♡

※この記事で紹介している商品は、現在店頭にない場合がございます。

nonono

夫と3人の子どもと共に暮らしています。寒さにめっぽう弱く、暑さにもめっぽう弱い体質。お好み焼き、ビール、抹茶、チョコレート、パン、本屋さん、通販が大好きです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]