出典:@jeansfactory_ujinaさん

Fashion

Tevaのサンダルのはき心地をチェック!靴ずれや痛いときの対処法も

今やほとんどのブランドから発売されるほど注目されているスポーツサンダルですが、そんな中でも特に人気のブランドとして知られているのが『Teva(テバ)』。 今回は、Tevaのはき心地や歩いているときに足の指や足首などが痛くなったときの対処法についてご紹介します。Tevaの活躍する季節、しっかり覚えておきましょう!

Tevaのスポーツサンダルを購入したけれど、実は人知れず靴擦れの痛みと戦っている人もいるはず。Tevaのサンダルをはいて足に痛みが出てしまったときは、少しの工夫で痛みから解放されるケースも!Tevaのサンダルを快適にはきこなすためにも、いざというときの対処法を知っておきましょう。

■Tevaのサンダルははき心地が良くて歩きやすい!

出典:@k10zyさん

Tevaは、1984年に世界で初めてストラップつきのスポーツサンダルを生み出したアウトドアブランド。サンダルと言えば、歩きにくかったり滑りやすかったりするイメージでしたが、そんな概念を覆したのがTevaのスポーツサンダルです。

出典:@jeansfactory_numataさん

足に吸いつくようなフィット感で、長時間はいていてもしんどくならないのが最大の特徴。その理由は、立体的で厚みのあるソールとホールド力のあるストラップのおかげ!ソールのクッション性とズレにくいストラップが安定した歩行をサポートしてくれ、足が痛くなりにくいのです。
その使いやすさから、スポーツMIXコーデの主役としても活用するアイテムへと成長しました。

出典:スポーツサンダルはアウトドアにもおしゃれにも!人気ブランドをチェック

Tevaと同じ人気を集めている『Chaco(チャコ)』というブランドのスポーツサンダルがありますが、一番の違いはストラップ。
Tevaは足首ストラップの細かいサイズ調整がしやすいマジックテープ式ですが、チャコはアジャスター式の1本のストラップの仕様になっています。両者ともに人気の高いスポーツサンダルですが、それぞれの違いを知って区別しておきましょう。

■Tevaのサイズ感は?買うなら大きめ小さめどっちがいい?

出典:@jeansfactory_ujinaさん

Tevaのスポーツサンダルは、どのような雰囲気ではきこなしたいかによって、選ぶべきサイズが変わってきます。足元をスッキリさせたい場合は0.5~1cm小さいものを、靴下といっしょにはきたい場合はジャストサイズのものを買うのがおすすめです。
Tevaの中でも種類によって多少サイズ感に違いがあるので、先ほどお伝えした数字を頭に入れて、お気に入りのものを探してみてください。ただし少し小さいものと言っても、痛みの原因ともなるので足と土踏まずにフィットするかのチェックは欠かさずにしてくださいね!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]