出典:mamagirlLABO @ nailsalon.yunailさん

Beauty

8月の夏ネイルデザイン8選☆指先からさわやかおしゃれにシフト!

8月、夏真っ盛りのシーズンだけど、どんなに暑くてもファッションは楽しみたい。そんなおしゃれさんは、指先も手を抜けません。肌の露出が多い夏は、指先も目立ちやすい季節。華やかに演出することで、自分はもちろんまわりの人の気分も上げてくれますね。
ここでは、ネイルをするときに再確認しておきたい基本や、おすすめの爽やかネイルをインスタ画像でご紹介。シンプルなものからこだわりのデザインまで登場しますよ!

ネイル前の基本のおさらいと、8月にぴったりの爽やかネイルのご紹介をします!

 

■おうちでセルフネイル☆基本の流れをおさらい

きれいな仕上がりを目指して、準備、塗り方、オフまでの簡単な流れを見ていきましょう。
 

・色を載せるその前に―やっておきたいネイルケア

出典:photoAC

まずは地爪を整えマニキュアの乗りを良くしましょう。仕上がりがきれいになって、ネイルが長持ちする効果もあります。セルフネイルを完璧にマスターしたいなら、必須ですよ☆


(1)爪表面の汚れを落とす

お風呂などで指先を洗いやわらかくしてから、爪の先から根元にかけて優しく汚れを落としていきます。
甘皮部分も丁寧に取り除くことで、爪が強くなり健康的に。
専用のリムーバーで爪表面の垢を浮かした後、プッシャーでその垢を爪の根元に向かって優しく押し上げます。
その後、たまった垢と甘皮部分をリッパーですべらせるように切り取ります。

このように専用道具を使うと、きれいにお手入れできますよ。



(2)爪の形を整える

専用のやすりを爪表面に当てて、凸凹を平らにしましょう。
次に、爪先端の形や長さを好みに合わせて整えていきます。
やすりは爪に対して45度の角度を保ち、一定方向に動かしながら削っていきます。
削った後はウエットティッシュなどを使い指先をきれいに拭き取り、油分なども残らないようにします。



これで、準備は完了です。


 

・基本のマニキュアの塗り方は?

出典:photoAC

ネイルカラーをのせる前に、ベースコートを塗って下地を作っておくと仕上がりに差が出ます。
真ん中、サイドの順番で爪の根元から先に向かって塗ります。
一筆で、薄く均一にコート液を伸ばしましょう。


カラーは、先に爪先にだけ塗っておくと仕上がりがきれいになり、ネイルが長持ちしますよ!
あとは基本的にベースコートと同じやり方で。
目指す濃さになるまで、すばやく二度塗りするのもOKです。

仕上げにトップコートを塗ると、さらに美しい仕上がりに。
傷がつきにくく長持ちする効果もあります。




 

・マニキュア落としにはリムーバーを

出典:photoAC

マニキュアを落とすときは、リムーバー(除光液)を使います。
優しいアセトンフリーのものがおすすめです。
重ね塗りネイルでラメなどが取りにくそうならアセトン入りにするなど、使い分けてもいいでしょう。


リムーバー液をたっぷり染み込ませたコットンで爪をおおって、マニキュアになじむまで30秒くらい置きます。
その後、コットンを滑らせるようにして拭き取ります。
強くこすったら爪が傷んでしまうので、あくまでも優しく。
端の取りにくいところは、綿棒などを使いましょう。


マニキュアをきれいに拭き取れたら、オイルなどで保湿をしてあげてくださいね。


 

■【ワンカラーでいさぎよく】8月のおすすめ夏ネイル

夏でイメージするのはビタミンカラーや海の色。ここでは、暖色系と寒色系の2種をご紹介します。
 

・暖色系☆イエローのワンカラーネイル

出典:mamagirlLABO @ mika_____akimさん

黄色は、夏に映えるビタミンカラーの代表のようなもの。くすみイエローを選ぶことで大人っぽくなり、目立ちすぎることもないので、オフィスファッションにも対応してくれそうです。
 

・寒色系☆パステルブルーのワンカラーネイル

出典:mamagirlLABO @ xx.mayustagram.xxさん

爽やかなパステルブルーのネイル。ホログラムのきらめきを薬指だけにあしらうことで、個性をつけています。
マットな質感で子どもっぽくなりがちなカラーですが、薬指のキラキラとリングの効果でパーティーにも対応できそうな大人な仕上がりに。



 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]