FacebookInstagramYouTube
かぎ編みバッグの作り方☆簡単!おすすめサイト紹介から丁寧な解説まで

出典:@italist_knitさん

Fashion

かぎ編みバッグの作り方☆簡単!おすすめサイト紹介から丁寧な解説まで

麻糸や毛糸、レース糸などを、先端で糸を引っ掛けられるようになったかぎ針という編み棒で編むことを"かぎ針編み"といいます。麻やレースの糸で編んだかぎ編みバッグは、涼しげでかわいいので夏のおしゃれにもぴったりです。かぎ針1本と糸があれば、初心者の方でも手軽に始めることができますよ。今回は、かぎ編みに使う道具や無料で編み図を公開しているサイト、簡単な作り方なども紹介していきたいと思います。

何から始めれば良いのか、さっそくチェックしてみましょう。

■かぎ編みバッグ作りに挑戦!何から準備すれば良い?

出典:photoAC

かぎ編みバッグを作る前に、作りたいバッグの形を決めたり、かぎ針編みに必要な道具をそろえたりしてみましょう。
 


・作りたいバッグの形を決めて編み図を用意する


かぎ編みバッグを作るなら、まずはどんなバッグを作りたいのかを決めましょう。初心者の方なら、同じ編み方を繰り返してできるような簡単なものから挑戦してみると良いですよ。
まっすぐ四角く編むものや小さめサイズのものからチャレンジしてみても良いかもしれません。かぎ編みバッグの本などもたくさん販売されているので、いろいろ見てみて、作りたいバッグの形やサイズを決めてみてくださいね。

作りたいバッグの編み図を用意して、必要な糸の量やかぎ針のサイズもチェックしてみましょう。

 

・かぎ編みバッグ作りに必要な道具


かぎ編みに必要な基本的な道具を紹介していきます。

<かぎ針>

出典:@chiko_workさん

かぎ針は、糸の太さや編みたいものによって使う号数が違います。
編み図に使う針の号数を指定しているケースがほとんどなので、チェックして同じ号数のかぎ針を用意してくださいね。
糸のラベルにも適した針の号数が記載されていますよ。
号数はだいたい2号から10号まで。太めの糸を編むためのジャンボ針という10号以上のかぎ針もあります。
 

<糸>

出典:@chiko_workさん

糸は編みたいバッグに合わせて選んでみてくださいね。
夏用のバッグを編むなら麻糸やレース糸がおすすめです。天然素材のように見える再生繊維で作られた糸も販売されていますよ。
冬用のバッグを編むなら、毛糸がおすすめです。太めの毛糸なら編みやすくて、できあがるのも早いので、最初は太めの糸で作れるバッグに挑戦してみても良いかもしれません。
本などを参考にするときは、推奨している糸の記載があるので、同じものやそれに近い太さや素材のものを使うと仕上がりも同じようになるので安心です。

それ以外に必要な道具は
・糸を始末するためのとじ針
・はさみ
・ものさし
もあると便利です。

手芸用品店でも販売していますが、100均でもかぎ針編みに必要な道具は手に入ります。
どちらもチェックしてみると楽しいですよ。
 

■無料で編み図を公開しているサイトやおすすめの本をご紹介

編み図はどこで手に入るのか?
気になりますよね。本にももちろん記載がありますが、手芸用品を製造・販売しているメーカーで無料の編み図や編み方を公開しているサイトもあるのでおすすめを紹介します。

 

・ハマナカが運営する<あむゆーず>


編み物の道具だけでなく、ありとあらゆる手芸道具を販売している『ハマナカ』が運営している「あむゆーず」というサイトがあります。
こちらのサイトでは、基本的なかぎ針編みの方法や編み図、作り方まで公開しています。
動画でもチェックできるので、テキストだけではわからない!という方にもおすすめのサイトです。
 

・Cloverの公式サイト


『Clover(クローバー)』は、大正14年に創業した老舗の裁縫道具の会社です。編み物の道具はもちろん、そのほかにもたくさんの手芸用品を販売しています。ロゴを見たことがある方もいるかもしれませんね。
Cloverのサイトでも、かぎ針編みで作るバッグや小物などの作り方や編み図を無料で公開されています。

・DARUMAのミニブック

出典:@chiko_workさん

明治時代に糸の製造と販売を始めた『DARUMA(ダルマ)』。糸の老舗とあって、レース糸から麻糸、毛糸までさまざまな編み物用の糸が豊富にそろいます。
写真のミニブックは、DARUMAが販売しているもの。ちょっとしたコラムや季節に合わせた簡単に編める小物の編み図や作り方、基本的な編み目の作り方なども載っています。
DARUMAの公式通販サイトや手芸用品店などで購入することができますよ。

DARUMAのように、手芸用品のメーカーが販売しているミニブックはいくつか種類があって、だいたい300円から600円で販売しています。リーズナブルな価格なので手に取りやすく、内容も充実しているのでおすすめです。

 

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【気になるママのお仕事事情】私はこうして育児と仕事を両立しています!
  • 【コストコのデリカ】おすすめ13選!新商品から定番人気の惣菜まで紹介
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 「子どもの笑顔にママもご機嫌♪」【ハッピーセット】夏の新作にUSJの人気者たちが大集合!

Ranking
[ 人気記事 ]

今週のBaby & Kids

  • Manatoくん(4歳11カ月)Amaneくん(2歳9カ月)kuonくん(1カ月)

  • 梨里杏ちゃん(9カ月)