出典:photoAC

Lifestyle

サブスクリプションって何?今さら聞けない基本から使い方まで全部チェック

ここ最近、「サブスク」というワードをテレビやネット上で耳にする機会が多くあります。サブスクとは“サブスクリプション”の略です。何だかお得な感じがして、特に新しいもの好きなら興味がある方も多いのではないでしょうか。
「使ってみたいけど詳しくないから不安…」という方もいるでしょう。そこで今回は、サブスクリプションについて詳しく見ていきます。モデルから使い方、おすすめのビジネス本もご紹介しますね!

“サブスク”とはどんなもの?サブスクリプションの基本からモデル、使い方などをご紹介します。
 

■サブスクリプションって何?定額制で好きなだけいろんなものが楽しめる!

サブスクとはずばり、代金を定額制で支払うということ!
 

・サブスクリプションは、ビジネスモデルのひとつ!

商品やサービスを提供するお店側からすると、サブスクリプションとはビジネスモデルのひとつで、その事業資金を作る方法は“サブスクリプションファイナンス”と言われます。

サブスクリプションファイナンスとは、お客さんに前払いしてもらった分に対しリターンとしてサービスを提供し、それに満足したお客さんが課金を継続する…というサイクルのことです。
“商品をひとつ売って完了”のカタチではなく、“1人のお客さんに継続してサービスを提供し関係性をつくる”ことを大切にし、より満足してもらえるサービスにするためお客さん目線に立った努力が必要になるのです。
モノを“所有する”ことより“消費する”ことへ、体験にお金を使うことへのニーズが増えてきているから成り立つものかもしれませんね。

・定額前払いで使い放題☆サブスクの基本

出典:photoAC

決まった料金を前払いして、一定期間サービスを使い放題できるのがサブスクリプションのシステム。申し込みはオンラインでできるものがほとんど。スマホなどでさくさくとできます。キャッシュレスというのも注目ポイントですね。
ジャンルは広く、特に音楽や映像作品の配信サービスや飲食関係などには多くのユーザーがついています。
また“車に乗り放題”や“”エステ通い放題”など、いろんなサービスに対応できるビジネスモデルなので、これからもっと充実していきそうですね♡

 

■そっか、これもサブスク☆サブスクのいろいろ

サブスクにはどんなものがある?よく耳にするあれも、実はサブスクだったとは!
 

・【動画や音楽】配信サービスは低価格で好きなだけ楽しめる

出典:photoAC

動画や音楽などの配信サービスは、サブスクの定番。
例えば、月額800~1,800円(税抜)のプランで1カ月間映画などが見放題という「Netflix(ネットフリックス)」。iPhoneなどのスマホやパソコン、タブレットなどで利用できるので、いつでもどこでも観られますね。
音楽配信サービス「Spotify(スポティファイ)」には、定額で30日間好きな曲をダウンロードし放題のプランなどがあります。また、シャッフルで曲が聴ける無料プランがあるので、新しいお気に入りを探したいというときには最適ですね☆

・【飲食関係】食べる、飲むは毎日のこと☆サブスク使わなきゃソン?!

出典:photoAC ※写真はイメージです

出勤日のランチや通勤時間に調達したいコーヒー。行動範囲の決まっていることの多いオフィスタイムは、サブスク活躍の予感大!ですね。
例えば、提携したカフェでなら月額3,980円(税抜)でコーヒーが飲み放題(お店により制限あり)というサービス「ゼロcafé」や、加盟店でなら月額7,980円(税抜)で毎日1食ランチが楽しめる「always LUNCH(オールウェイズランチ)」などがあります。
1店舗でサブスクを取り入れているお店ももちろんありますし、上のようにたくさんのお店の中から今日行きたい所を選べるサービスも。その日の気分で楽しめるというのがうれしいですね♡

・【本】かさばらず軽い☆読書好きの救世主かも!

出典:photoAC

「読書好きだけど本を置く場所がないし、重いのは疲れる」という方には、スマホ1台で無制限に読めるサブスクがぴったり。
Amazon発の「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」では、月額980円(税込)で、小説やコミック、雑誌などいろんな書籍を無制限に読めます。初めの1カ月は無料体験ができるというのもうれしいところ。

・【英会話】好きな時間に自分磨き!英語のスキルアップまでサブスクで

出典:photoAC

英会話ならオンラインでもやれますね。サブスクを利用して無制限にレッスンを受けられるのは、英語のスキルアップに効果大!
「Native Camp(ネイティブキャンプ)」には月額6,480円(税込)プランなどがあり、1回25分までなら回数無制限で英会話レッスンを受けられるというもの。24時間365日、どこにいてもすきま時間を有効に使えるのはうれしいですね。

 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]