出典:@ m.a.k.i_chanさん

Lifestyle

ラデュレのマカロンは悶絶級のかわいさとおいしさ!種類とお値段は?

スイーツ好きの女性ならば誰もが憧れるであろう『LADURÉE(ラデュレ)』の名作といえば、ずばりマカロンです。現在マカロンと言えば、丸い形の生地にガナッシュを挟んだパリ風マカロン(マカロン・パリジャン)を指す場合がほとんど。そのパリ風マカロンの原型を生みだしたのは、ラデュレなんですよ。

見た目のかわいさと種類豊富なフレーバーが魅力のラデュレのマカロンは、世代を問わず多くの女性たちを魅了してやみません。
今回はラデュレの代表作であるマカロンにフォーカスし、商品の魅力を徹底調査!現在販売されているラインナップと、気になるお値段についてもふれていきます。最後までぜひチェックしてくださいね。

■ラデュレってどんなお店?

出典:unsplash ※画像はイメージです

ラデュレは1862年、フランスで製粉業を営んでいたルイ-エルネスト-ラデュレがパリに開いた、ブーランジュリー(パン屋)から始まります。その後カフェとパティスリー(洋菓子店)を融合させた“サロン・ド・テ”へと変貌を遂げ、女性も気兼ねなく参加できる社交の場として広く親しまれるようになったのです。
ラデュレのマカロンは1930年、創業者の従弟であるピエール・デフォンテーヌの発想から生まれました。80年以上経過した今でも、その製法は変わっていません。当時のパリジェンヌたちが今と同じ味を楽しんでいたと思うと、なんだかロマンティックですよね♡

日本では2008年、東京の銀座に第1号店がオープンしました。日本上陸によりマカロンの知名度は爆発的に上がり、コンビニでも手軽に食べられるスイーツとしてマカロンが販売されるようになりました。

ラデュレの進化は洋菓子だけにとどまらず、パティスリーの哲学とデザインを落とし込んだコスメブランド、『Les Merveilleuses LADURÉE(レ・メルヴェイユーズラデュレ)』を生みだしました。気品あるエレガントなデザインのパッケージで、思わずパケ買いしてしまう女性も多いんだとか。バラの花びらを象ったチーク「フェイス カラー ローズ ラデュレ」が有名ですよ。

■ラデュレのマカロン、どんな種類があるの?

では次に、ラデュレで販売されているマカロンの種類をいくつかご紹介しましょう。ラデュレのマカロンは定番品として販売されているものと、毎月変わる期間限定販売のものがあります。訪れるたびに新たなフレーバーのマカロンを楽しめるラデュレ、ついつい何度も足を運びたくなっちゃいますね。

・ぜひ味わって!ラデュレならではのキャラメル

出典:@ mmkme.12さん

生地にサンドされたバターキャラメルは、ほんのりと塩味。複数買いする際に、全部キャラメルをオーダーする人も少なくないんだとか。ラデュレならではのこっくりとした味わいのキャラメル、一度食べると虜になるかも。

・濃厚なピスタチオの風味いっぱいのピスタッシュ

出典:@ m.a.k.i_chanさん

ピスタチオ風味のクリームがサンドされた「ピスタッシュ」は、ラデュレのマカロンの中でも定番中の定番。マカロンを複数購入する際は、ぜひこちらもどうぞ。

・2色生地がかわいい!プランタン・ペッシュ・ジャスマン

出典:@ love.sweet.s.h.sさん

ピンクとグリーンのカラフルな生地を合わせた「プランタン・ペッシュ・ジャスマン」は、季節限定フレーバーのひとつ。ジャスミンの香りがふんわりと鼻を抜ける、優しい味わいの一品。桃のコンフィチュールがサンドされています。

・2020年のバレンタインはハート型♡

出典:@ ____kaoriii0219____さん

こちらは、2020年のバレンタイン限定で販売された商品。
バレンタイン限定の「クール・マング・クルクマ・ジャンジャンブル」は、マンゴー風味のガナッシュ、クルクマ(ターメリックとも)と、ジンジャーをブレンドしたコンポートをサンド。バレンタインらしいハート型のマカロンと、思わず女子力が上がりそうなキュートなパッケージが魅力的ですね!

・ハロウィン仕様のマカロンがかわいい!

出典:@ peachberry_strawberryさん

@peachberry_strawberryさんがハロウィンの時期に購入したのは、2019年10月限定のフレーバー「パンプキン」。かわいいプリントは、ハロウィンの特別仕様!なんともフォトジェニックなマカロンに仕上がっています。ぜひ今年のハロウィンにチェックしたいですね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]