出典:筆者撮影

Lifestyle

セブンのバスクチーズケーキはコンビニスイーツの王様!?比較やアレンジも

『セブン-イレブン』のスイーツは新作やリニューアル商品の種類が豊富で、選ぶのが楽しくなりますよね。その中でも王道の人気は「バスクチーズケーキ」です。大きいホールサイズを切り分けして食べるイメージですが、セブンのバスクチーズケーキは一人分として食べやすいサイズで販売されています。そのまま食べたり好きなトッピングをしてみたり、いろいろな食べ方やレシピの幅が広がるのも魅力。

そんなバスクチーズケーキについて他コンビニとの比較やおすすめの食べ方についても紹介していきます。

■人気継続中のバスクチーズケーキはどんなケーキ?

出典:セブンイレブンのチーズケーキがおいしい♡食べるべき商品はコレ!

ここ最近専門店も増加しているくらい、バスクチーズケーキが人気継続中です。「食感や味が好き!」と幅広い層の人に好まれていますが、どんなお菓子なのか意外と知らないことも多いですよね。
バスクチーズケーキは、スペインのバスク地方が発祥と言われており、表面は重厚なベイクドチーズケーキに、中身は滑らかなレアチーズケーキに似た種類なんだとか。クリームチーズや牛乳、生クリームなどをたっぷり使って、高温&短時間で表面を焦がしたように焼き、反対に中身はしっとりした水々しい食感のケーキです。

・セブンのバスクチーズケーキはクリームチーズがメイン

出典:セブンイレブンのチーズケーキがおいしい♡食べるべき商品はコレ!

以前販売されていたバスクチーズケーキは、食べごたえがあり味が濃厚な印象だったようです。リニューアルしたバスクチーズケーキは、子どもや年配の人にも好まれそうな優しい甘みで、食感も軽めに変化しているようですよ。カロリーは257kcal。

<バスクチーズケーキにかかせないクリームチーズについて>
クリームチーズは、優しい酸味とバターみたいな食感でチーズケーキ作りに良く使われています。料理との相性も良くパンに塗ってみたり、サラダにトッピングしてみたり、豊富なメニュ-に使える便利なチーズです。

・沖縄ではより濃厚な味わいのバスクチーズケーキが買える

出典:筆者撮影

各地域でバスクチーズケーキが人気継続中ということもあり、全国で購入できるようになっています。「セブン-イレブン史上最高においしいチーズケーキ」は全国の人に人気が浸透しているようです。だだし店舗によっては、取り扱いがない場合があるようなので、よく行くお店にあるか確認してみてくださいね。
沖縄で販売されてるバスクチーズケーキは、70%がフランス産クリームチーズ。価格は同じですが、339kcalあります。

・カフェ気分になる!257円で販売中

出典:筆者撮影

以前のバスクチーズケーキと値段は変わらず257円(税込)で販売されています。大きさや見た目はほとんで変わりがないようです。「専門店のようなクオリティが高めな味が257円で購入できるからうれしい!」とファンがますます増加しているようですよ。
クチコミも気になりますよね。
「セブン-イレブン史上最高においしいチーズケーキ」というパッケージのネーミングに惹かれて購入している人もいました。
「濃厚でしっとり、マイルドだけどクリームチーズのコクがある」「ちょうど一人分のサイズで食べやすく、しっかり冷やして食べるとなめらかさが倍増する!」「お酒といっしょに食べるのもあう!」という声もありました。

■バスクチーズケーキのおいしい食べ方は?

出典:筆者撮影

バスクチーズケーキはお店で食べるスイーツのように、家庭でもトッピングなどで食べ方のアレンジもしやすいケーキなんですよ。試してほしいおすすめの食べ方も紹介します!

・そのままでも存在感がある味!十分おいしい

出典:今、ローソンのスイーツが大人気♡おすすめ商品をご紹介

今までのケーキと違ってバスクチーズは冷やしてそのまま食べるのが一番シンプルでケーキ本来の味を楽しめます。本場では、食事のデザートとして、ワインなどのお酒を飲みながら、紅茶といっしょに食事のシメとして、など食事の楽しみとして親しまれているケーキのようですよ。

 

・メープルシロップやチョコソースをかけるとテンションがアップ!

出典:筆者撮影

バスクチーズケーキはシンプルにそのまま食べるのもおすすめですが、アレンジするとさらにテンションがあがりますよ。
メープルシロップはとても相性が良く、かけて食べるとシロップとチーズケーキの甘みがミックスされてやみつきに。
チョコソースをかけるのもおすすめです。ほろ苦いチョコレートとしっとり甘いバスクチーズケーキのコラボがとてもあい、子どもも喜びそうです。

・バニラアイスを添えてカフェ気分♡

出典:筆者撮影

バスクチーズケーキにバニラアイスはとても相性が良い組み合わせです。チーズケーキの酸味とアイスの甘みで、ワンランク上のカフェ風おしゃれスイーツに変化します。自宅でもバニラアイスをいっしょに添えて食べるのが定番になっている人もいるようですよ。

■他コンビニのバスクチーズケーキとの比較

セブン以外のコンビニでも販売されているバスクチーズケーキ。食べ比べするのも楽しそうですね。

・ローソンのバスチー☆濃厚な味でおいしい

出典:今、ローソンのスイーツが大人気♡おすすめ商品をご紹介

『LAWSON(ローソン)』の「バスチー -バスク風チーズケーキ-」は北海道産の生クリームと卵黄を使っていて、しっとりで濃厚な味に仕上げています。焼成方法、配合を見直し、表面の焦がしカラメルのべたつき感を少なくしているんだとか。「チーズのしっかりとした味がやみつきになる」「食べごたえがあっておいしい」という声も多いチーズケーキです。

「バスチー -バスク風チーズケーキ-」 244kcal  215円(税込)

・ファミリーマートのチーズ系デザート

以前『FamilyMart(ファミリーマート)』で「なめらかバスクチーズケーキ」という商品が販売されていましたが、現在は公式サイトで紹介されていないようです。最近は似たような商品にクリームチーズが入った「焼きチーズタルト」156円(税抜)があります。3種類のクリームチーズが贅沢に入って、サクッとしたタルトとチーズ生地の相性がぴったり商品です。

■セブンのバスクチーズケーキは身近な専門店

出典:筆者撮影

セブンのバスクチーズケーキは専門店のような味として人気が継続中です。リーズナブルなのもうれしいですよね。アレンジすると自宅でカフェ気分が味わえるのでおすすめですよ。見た目はシンプルな印象のケーキですが、クリームチーズの存在感や味の新触感がやみつきになるようです。ぜひ、セブンのバスクチーズケーキを試してみてくださいね。

manii

2歳おてんば女子のママです。美容やアロマの事が大好きです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!