出典:@saticonejoさん

Lifestyle

え待って、みりんキャラメルがおいしすぎ!作り方やアレンジのコツを伝授!

みりんと生クリームがあれば、自宅で簡単に生キャラメルが作れるって知っていますか?テレビ朝日系で放送されている「家事ヤロウ!!!」で紹介され話題となりました。みりんキャラメルは、みりんそのものが甘いので砂糖は要りません。その分ヘルシーなので、ちょっと甘いものを食べたいなんてときにも便利ですよ。生キャラメルの作り方は、難しそうに見えて実は簡単なので、子どもとのおやつ作りにもぴったり。

今回は、そんな話題のみりんキャラメルの魅力や作り方、アレンジの方法などをご紹介します!

■みりんキャラメルとは? 気になるポイントを解説

みりんで作られたキャラメルとは、どんなものなのでしょうか?
カロリーは?まずい?などみりんキャラメルの気になるアレコレについてお伝えしますね。

・みりんキャラメルってどんな味?

出典:photoAC ※写真はイメージです

みりんキャラメルは、名前の通りみりんと生クリームだけで作ったキャラメルのこと。その味は、みりんの概念を覆すほどのおいしさ!と評判になっています。
みりんキャラメルには、餅米、米麹、アルコール(焼酎など)を原料に作られた“本みりん”を使用します。本みりんは、上品でまろやかな甘みが特徴で、料理のコクやうまみを引き出してくれる調味料。
そんな本みりんを使うことで、砂糖を使用しなくてもみりんキャラメルはおいしく仕上がるのでしょう。

・みりんキャラメルの気になるカロリーは?

出典:mamagirlLABO @nanairo.m.sさん

基本的なみりんキャラメル材料は、本みりん200ml、生クリーム200ml。
文部科学省が公表している「食品成分データベース」によると、本みりん200mlは482カロリー、生クリーム200mlは808カロリーとなっています。できあがったものを小分けにカットはしますが、食べすぎには気をつけたほうが良さそうですね。

・みりんキャラメルは日持ちする?

出典:photoAC

「本みりん研究所」のホームページによると、販売されている「みりんキャラメル」540円(税込)の賞味期限は、製造から14日との記載があり、冷蔵庫での保存が推奨されています。
自宅で作ったみりんキャラメルの賞味期限も14日ほどと予想されますが、念のためなるべく早めに食べたほうが良いかもしれませんね。

・みりんキャラメルに使う生クリームは植物性でもOK?

出典:mamagirlLABO @nanairo.m.sさん

みりんキャラメルに使う生クリームは、植物性のものでも作ることは可能です。ただ、なかには固まりにくいという口コミも。みりんキャラメルを失敗なく作りたいなら、生クリームは動物性のもの、みりんは本みりんを使うことをおすすめします。

・生クリームは牛乳や豆乳で代用できる?

出典:photoAC

みりんキャラメルは、生クリームなしでもOK!代わりに牛乳や豆乳を使って作ることができますよ。ただし、生クリームで作ったものと比べて仕上がりは柔らかめになるのだとか。
その場合キャラメルとしてだけではなく、パンやクラッカーに塗って楽しむのも良さそうです。

■みりんキャラメルの作り方は?レシピを紹介

出典:@ yuki_ukiuki_k さん

みりんキャラメルの材料はふたつだけ。@yuki_ukiuki_kさんが作られた基本のみりんキャラメルの作り方をご紹介します。

<用意する材料>
〇みりん200ml
〇生クリーム200ml

<基本のみりんキャラメルの作り方>
1.みりんと生クリームを鍋に入れて、火にかけて30分以上混ぜる
2.煮詰まったらクッキングシートを敷いた容器に移し替え、冷蔵庫で冷やし固める
3. 固まったら食べやすい大きさにカットして完成!


@yuki_ukiuki_kさんは、上記の方法でお子さんといっしょにみりんキャラメルを作られたそうです。30分では十分に固まらなそうだったようですが、50分ほど混ぜると良い感じになったとコメントされています。
煮詰め具合を見ながら、火にかける時間を調節するとうまくできるようですね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]