出典:mamagirlLABO@_ki___ko_さん

Beauty

ヘアクリームってオイルとどう違う?それぞれの効果やおすすめ商品を紹介!

アウトバストリートメントの一種としてのイメージが強いヘアクリーム。でも実は、トリートメントしてだけでなく、スタイリング剤としてもヘアクリームは欠かせない存在なのです。
そこで今回は、クリームタイプのアウトバストリートメント・スタイリング剤にスポットを当てて、使い方やおすすめ商品をご紹介。クリームタイプのヘアケアアイテムが気になるという人は、必見です☆

髪の補修や保湿に力を発揮する、ヘアクリーム。パーマヘアやくせ毛のパサつき対策にも使えるアイテムなので、髪の状態が気になる人はぜひ活用するべきアイテムなのです。
ではさっそく、ヘアクリームの基本について確認していきましょう!

■ヘアクリームとヘアオイルって何が違うの?

出典:photoAC

ヘアクリームとヘアオイルは、どちらもトリートメント&スタイリング剤として認識されているヘアケアアイテム。“一体何が違うの?”と感じている人も、少なくありません。
それぞれの違いを見極めるポイントは、そのアイテムが髪の補修を目的としたものであるかどうか。ヘアクリームは、髪の保湿や髪の補修を目的としたアイテム。一方ヘアオイルは、主に髪の保湿とツヤ出しなどを目的としたアイテムが多いです。
ヘアクリームとヘアオイルでは質感も変わってくるため、特に髪のダメージが気になる人には、ヘアクリームの使用をおすすめします☆

■自分の髪に合うヘアクリームの選び方が知りたい!

出典:photoAC

手に取ったヘアクリームが自分の髪に合うものなのかどうか判断するためには、正しい選び方を知っておく必要があります。ヘアクリームは商品によって、“油分の量”・“含まれている成分”・“テクスチャ”に違いが。
油分が多く保湿成分がたくさん配合されているものや、熱ダメージから守るような機能のあるものなど、髪の悩みを解決してくれそうなヘアクリームを選ぶようにしてくださいね。

■【洗い流さないトリートメント】ヘアクリームの人気おすすめ2選

ここからは、実際にドラッグストアやバラエティショップなどで手に入る、人気のヘアクリームをセレクトしてご紹介します。まずは、洗い流さないトリートメントとしての機能を持つ、ヘアクリームをピックアップしました。

・オーガニック系ヘアクリーム!アヴェダのデイリー リペア

出典:mamagirlLABO@_ki___ko_さん

『AVEDA(アヴェダ)』の「デイリー リペア」は、髪に素早くなじんで熱のダメージから髪を守ってくれる、オーガニック系のヘアクリーム。クリームタイプでありながら、ベタつきを感じないと高い評価を集めています。
ダイズやマカデミア、キノアなど、髪を保護したり手ざわりを良くしたりする成分が配合されており、使用してすぐに違いを感じる人も。このヘアクリームを使用してから、ドライヤー後のパサつきを感じなくなったという声もあるど、髪をしっかりと守ってくれます。

・やさしいももの香りにうっとり♡モモリのヘアクリーム

出典:@asamakomaさん

数多くのヘアケアアイテムを世に生み出している『DARIYA(ダリヤ)』からは、やさしいももの香りに癒されるヘアクリーム「momori(モモリ)」をご紹介!もものエキスやオイルに含まれる保湿成分に着目した、新しいヘアクリームです。
“ヒートプロテクト処方”のヘアクリームなので、ドライヤーの熱ダメージから髪を守りたい人にもおすすめのヘアクリーム。ドラッグストアで手に入るので、気になる人はぜひチェックしてみてください♡

■【スタイリング用】ヘアクリームの人気おすすめ2選

次は、スタイリング剤として使えるヘアクリームをご紹介します。

・ゆるいウェーブのスタイリングに最適!N.スタイリングセラム

出典:mamagirlLABO@mika_____akimさん

『naplA(ナプラ)』から発売されている「N.(エヌドット)」シリーズには、クリームタイプのスタイリング剤があります。乳液っぽいテクスチャーの「N.STYLING SERUM(エヌドットスタイリングセラム」は、ゆるめウェーブのスタイリングに最適なアイテム。
適量を手に取って髪の内側から全体になじませるだけで、ぬけ感満点なスタイルに仕上げることができます。エヌドットシリーズということもあって、香りも最高♡女子力を上げたいときにも、おすすめできるヘアクリームです。

・軽めのワックスみたいな質感☆モデニカ ナチュラル C

出典:@eri__hamadaさん

『NAKANO(ナカノ)』の「モデニカ ナチュラル C」は、まるでホイップみたいな軽さが特徴のヘアクリーム。クリームでありながらもベタつかず、湿っぽさとドライさのバランスがちょうどいいスタイルに仕上げることができます。
クリームじゃ重い…。でもワックスほどかっちりもしたくない。そんなときには、モデニカ ナチュラル Cで、こなれ感満点なスタイルに仕上げてみませんか?

■【どちらでも使える】ヘアクリームの人気おすすめ2選

次は、洗い流さないトリートメント&スタイリング剤の二つの顔を持つヘアクリームのご紹介です!

・椿油が乾燥した髪をしっかり保湿してくれる!大島椿ヘアクリーム

出典:ヘアトリートメントは洗い流さないタイプがおすすめ!人気商品をチェック@arisayasuariyasuさん

ヘアオイルでも有名な、『大島椿』の「ヘアクリーム しっとり」。ドラッグストアでも手に入る、身近な存在のヘアクリームです。
椿油やツバキセラミドなどの保湿成分がたっぷりと配合されているため、髪の乾燥に悩んでいる人におすすめのヘアクリーム☆塗布すれば、毛先までスルッと髪がまとまるので、スタイリング剤としても使えるアイテムです。

・夜のキレイが朝も続いてる!ジェミールフラン メルティバター

『MILBON(ミルボン)』の「ジェミールフラン メルティバター(クリームタイプ)」は、高い濃度のバターを使用したヘアケアアイテム。髪にクリームを塗布することで全体にバターの成分が行き渡り、うるおいたっぷりの髪へと変化します。
夜塗って寝ると、髪についたバターが固まって夜の髪のまとまりを記憶。朝はすでにスタイリングされたような状態で目覚めることができるので、トリートメントとスタイリングの一石二鳥なアイテムだと言えます。

■ヘアクリームの正しい使い方ってきちんと理解できてる?

出典:photoAC

ヘアクリームの魅力がわかったところで、その効果をきちんと得るためには、正しい使い方もマスターしておかなければいけません。きちんと使えば、くせや広がりもきれいに抑えることが可能。いま一度、ヘアクリームの正しい使い方をおさらいしておきましょう。

・寝る前にヘアクリームを塗れば寝ぐせ対策にもなる

ヘアクリームは、髪に潤いを与えダメージから守る働きをするヘアケアアイテム。寝る前に使えば、ナイトケアアイテムとしても使用できます。
髪がしっとりとまとまるので、寝ぐせがつきにくい状態に。ただ、クリームは油分が多いので、根元までべったり塗るのではなく、毛先を中心にクリームを塗るようにしましょう。

・トリートメントとしてだけでなくスタイリングにも◎

出典:photoAC

ヘアクリームは、自然なツヤ感が出るアイテム。ヘアワックスのように髪をホールドする力はありませんが、ナチュラルな毛の流れを作りたいときにはもってこいなスタイリング剤です。
ヘアクリームをスタイリング剤として使うときは、ドライヤーの前に塗布するのがポイント!クリームをしっかりと手のひらに広げてから、毛先へなじませるようにしてつけてください。

■トリートメントにもなってスタイリング剤にもなるヘアクリーム

ヘアクリームは、髪に栄養を与えるだけでなく、保護もしてくれるありがたいアイテム。ナチュラルな雰囲気のスタイルに仕上げたいときは、スタイリング剤として使うのもおすすめです。
まだヘアクリームの魅力にふれていない人は、ぜひ活用してみてください☆

syksn

おかっぱヘアの6歳女の子と、自宅で誕生した2歳男の子のママ。お笑いをこよなく愛する大阪人です。子供たちと好きな芸人の漫才を見ながら、日々我が子のお笑いセンスを磨いています。
カフェ巡り大好き!遅ればせながら着々とタピ活にもいそしんでおります。
【Instagram】asamakoma
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!