出典:mamagirlLABO @saki_hairさん

Beauty

濡れ髪の作り方は?コツを知って最旬ヘアスタイルに♡おすすめ商品もご紹介

濡れ髪はトレンドとして人気が続いている話題のヘアスタイルです!ウェットヘアとも呼ばれていて、ワックスやオイルを使って簡単にスタリングできます。髪の長さは関係なくおしゃれな雰囲気を演出してくれますよ。ここでは濡れ髪の作り方から、市販で買えるスタイリング剤をご紹介していきます。

スタイリング剤といっても香りや質感はさまざまで迷ってしまいますよね。いっしょにチェックしていきましょう♡

■そもそもウェットヘアはどんなヘアスタイルなの?

出典:@s_s625さん

ウェットヘアは、その名の通り髪の毛がまるで濡れているように見えるヘアスタイルのことです。ロングはもちろん、ミディアムやショートでも髪の長さに関係なく楽しめます!ウェットヘアでツヤ感を出せば大人っぽい雰囲気と、女性らしさを手に入れられますよ♡

■簡単にできる!ウェットヘアの作り方

出典:@s_s625さん

作り方を覚えれば忙しい朝でも簡単にウェットヘアを作れますよ。ぜひ試してみてくださいね!

1.10円玉くらいの量のスタイリング剤を手に取る。ハンドクリームのように手の平でスタイリング剤を伸ばす。
2.根元から毛先の順に、毛の量が多い後ろから馴染ませていく。
3.次に横や前の髪を根元から毛先の順で同様に行う。
4.最後に表面を指でつまむようにして馴染ませる。前髪をやる場合は、細かくつまむようにして馴染ませると束感あるシースルーバンクになりますよ。

スタイリング剤の量が多かったり、表面を押さえつけたりするとペタッとボリュームがなくなってしまうので注意してください。オイル系の場合は根元にはつけず、毛先を中心に塗ってから全体的に馴染ませるようにするといいですよ。適量を数回に分けて調節しながら行うのが失敗しないポイントです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]