出典:@ ayaka.hiro1104さん

Lifestyle

ブラックフライデーでお得にお買い物を楽しもう!由来や日時について紹介

近年、”ブラックフライデー”という言葉を耳にする機会が増えましたね。ブラックフライデーとは11月の第4金曜日のことを表し、今年、2020年は11月27日にあたります。ブラックフライデーって何?という人のために簡単に説明すると、感謝祭として数日間セールが行われるアメリカ発祥のイベントなんです。

今回はお店側にとってもお客側にとってもお得でしかないブラックフライデーの秘密に迫っていきたいと思います。

■ブラックフライデーの歴史を探ろう

ここではブラックフライデーについて詳しくご紹介していきます。

・11月の第4木曜日の翌日がブラックフライデー

出典:筆者撮影

アメリカでは、11月の第4木曜日が感謝祭とされており、さまざまな商品が各お店から売り出されます。そして、その売れ残りが翌日である金曜日にブラックフライデーとしてセール価格で売られるのです。

・ブラックフライデーは黒字になることも由来のひとつ

出典:photoAC

ブラック=黒ということからブラックフライデーと聞いてもあまり好印象なイメージを持たないかもしれません。しかし、このブラックという言葉には”黒字”という意味が込められており、とってもおめでたい言葉なんですよ。セール期間中はどこのお店も黒字になることからブラックフライデーと名づけられたともいわれています。

・アメリカ合衆国が始まり

出典:photoAC

ブラックフライデーの発祥はアメリカにあります。アメリカ国民にとっては、ブラックフライデーは日本でいう初売りみたいなもの。1年に一度の大イベントなのです。ブラックフライデーの数日前から多店舗のちらしを見比べ、ゲットしたい商品をピックアップしておく人も多いのだとか…。また、アメリカではブラックフライデーは、クリスマスシーズンの到来を意味するイベントでもあります。ブラックフライデーで、クリスマスに向けて商売を盛り上げていくという意味もあるのです。

■日本のブラックフライデーは何をする?

まだアメリカほど浸透していませんが、日本でもジワジワとブラックフライデーを開催しているお店が増えてきているんです。

・基本は「小売店の安売り」の日

出典:mamagirlLABO @yonnieinsさん

日本でのブラックフライデーは、基本的に小売店が安売り、セールを行います。定価の商品を格安で買えることから、ブラックフライデーを行う店舗では11月の第4金曜日になると多くのお客さんで賑わいを見せます。
ブラックフライデーが開催される時期が近づいてくると、CMが放送されるのを目にする機会が増えますよね。

・アマゾンやイオンなどが大々的に行なっている

出典:@ ayaka.hiro1104さん

日本でここまでブラックフライデーが浸透したきっかけを作ったのは、大手ショッピングモールである「AEON(イオン)」とされています。全国のイオンで格安セールを行い、そのインパクト大な行動に国民が注目しました。中には、半額以下の商品もゴロゴロあるみたいですよ。
2019年からは人気通販サイト「Amazon(アマゾン)」でも開催されており、欲しかった商品を安く購入できたと、利用者からは喜びの声がたくさんあがっています。また、エントリーするだけでポイントが抽選で当たるというミニイベントも行っているのがアマゾンならではの魅力。お買い物ついでにサッとエントリーするだけでポイントが当たるかもしれないというワクワク感も楽しめちゃいます。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]