出典:@zuppy.wear さん

Fashion

パーカーのフードなしの名前なんて言う?呼び方やおすすめ商品をご紹介

パーカーのフードなしの名前は、服の形や素材、ブランドによってさまざまです。そのため、欲しい服をネットで検索しようと思っても、なんて検索すれば良いのだろう…と、困ったことはありませんか?同じ形のものでも名前が違うため、見つからないなんてことも…。今回は、欲しい服を探すときの名前や、パーカーの定義、おすすめもご紹介します。フードなしパーカーをお探しの際に、参考にしてみてくださいね。

まずは、パーカーとはどんな服なのかを見てみましょう。

■そもそもパーカーって?スウェットとの違いもチェック

パーカーは、“フードがついているもの”というイメージだけを持っている方が多いのではないでしょうか。フード以外の特徴もありますよ。ここでは、パーカーについて詳しく見てみましょう。

・パーカーにはどんな特徴がある?

出典:mamagirlLABO @takeshitahanakoさん

パーカーとは、首の部分にフードがあるアウターのことです。語源は、イヌイット語でアザラシやトナカイなどの毛皮で作った、フードつきの防寒着です。ポケットがお腹のあたりについているものや、フードのサイズをひもで調節できるものもあります。形の種類は、前身頃が開くジップアップのものと、かぶって着るプルオーバーのもの、ジップが上半分までついているハーフジップのもの、の3つです。素材は、スウェット生地だけではなく、フリースやダウン、ナイロンなどがあります。

・スウェットとパーカーの違いって何?

スウェットとパーカーを比べて大きく違うところは、フードがついているか、ついていないかです。スウェットは、トレーニングシャツとして使われていたのでフードがついておらず、トレーナーとも呼ばれています。裾や袖、襟は、トレーニングがしやすいように、伸縮性のあるリブ編みをされているものが主流で、ジップはなく、長袖のものが多いのも特徴です。
一方、パーカーは元々防寒着として着られていたもので、フードがついているのが特徴です。スウェットに比べて形や素材はさまざまで、前開きができるジップタイプのものがあるのも違いのひとつです。

■ジップつき&フードなしのパーカーの名前をなんて言う?

お買い物や、ネットショッピングをしているとき、あれがほしいけど名前が分からないから店員さんに聞けない…。ネットで検索がかけられない…。などということはありませんか?パーカーの機能を持っているけれど、フードがない服の名前は、ブランドやお店によって違うこともあるので、ここでは一部をご紹介します。

・【ジップアップブルゾン】着こなし方でイメージが変わるアイテム

出典:@giiii_9さん

ジップアップブルゾンは、ストリート感、スポーティーな雰囲気が強いアイテムです。写真のコーディネートのように、大き目のサイズをラフな感じで羽織ってもおしゃれですね。また、ビジネススタイルのアウターとしても着ることができますよ。ショート丈を着こなすと、スマートで知的なイメージになります。MA-1やボンバージャケットなども、同じような着こなし方ができるアイテムのひとつです。

・【ジップアップジャケット】首元がポイントのアイテム

出典:mamagirlLABO @223.ceさん

ジップアップジャケットは、首元がスタンドアップカラー(襟の折り返しがなく、首に沿って立った襟型=立襟が特徴)や、ステンカラー(後ろ襟の部分が高く、ボタンやジップは比翼仕立てといい、隠れるようになっている)、ノーカラー(襟がない首回りの総称)のものまでさまざまです。写真のようなミリタリージャケットや、マウンテンパーカーなどのアウトドアジャケット、ダウンジャケットもあります。

・【ジップアップスウェット】定番のフードなしパーカーアイテム

出典:@h_h.ooさん

ジップアップスウェットは、スウェット生地で、スタンドアップカラーになっています。フードありのジップパーカーに比べると、大人っぽく着こなすことができるのが特徴。スタンダードジップジャケットや、ハーフジップスウェットなどがありますよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]