Baby&Kids

【短期集中連載】Jリーガー・酒井選手も実践している健康維持のための習慣

「SHIFTH」連載最終回は酒井高徳選手のインタビューをお届け


多くのアスリートたちのマネジメント事業を展開するUDN SPORTSが、このたび社会貢献型ブランド「SHIFTH」を始動。第一弾アイテムの日焼け止め、リストバンド、カルシウム貯金応援食品に続き、第二弾アイテムとして入浴剤「アスリートの湯」が発売になりました。

mamagirl webは、このまったく新しいムーブメントに着目。「SHIFTH」に関わる方々のインタビューを集中連載します。
第3回は、Jリーグ・ヴィッセル神戸で活躍する酒井高徳選手が登場。お子さんとのプライベートライフや、
「アスリートの湯」への思いについて語ってもらいました。

■意外と親バカ!? 酒井選手の素顔に迫る!


元日本代表の酒井高徳選手は現在29歳。同じ年の奥様との間に9歳と8歳と娘さんがいて、mamagirl読者と同年代のパパでもあります。

インスタグラムにも「#親バカですけど何か?」のハッシュタグでこんな投稿が!



酒井選手
「自分は間違いなく、親バカですね。例えば、服を選んでいるときも、“うちの子、かわいいから何着ても似合うなあ〜”とか思っています(笑)」


ドイツでプレーしていたときは単身だったため一緒に過ごせる時間は貴重で、そのぶんコミュニケーションとスキンシップを大切にしてきました。

でも最近、酒井選手とお子さんの間の大切な習慣に卒業が訪れたそう……。

酒井選手
「小さなころからずっと、寝る前は必ずハグとほっぺにキスしていたのですが、奥さんから“もうそろそろいいんじゃない?”と言い渡されまして……。今年から、“おやすみ〜”と言うだけにしました。僕は男4兄弟で育ち、女の子のことは何もわからないので、奥さんの言うことに従いましたが、正直、今も寂しいですね」


そんな酒井選手の夢は、将来娘さんたちが大きくなったとき、奥さんや娘さんとのショッピングにつきあうこと。

酒井選手
「上の子は僕が19歳のときに誕生したので、20歳になったときに僕は39歳。若いときにパパになった特権として、子どもが大きくなったときにも比較的ついていけるんじゃないかなと。常にかっこいいパパを目指して、嫌われないようにがんばっていきたいですね」

■子どもが誕生したとき、家族のためにした決意とは!?

酒井選手が子どもを授かったのは、キャリアをスタートする時期。それはとても幸運なできごとだったと酒井選手は言います。

酒井選手
「家庭に対しての責任感がでましたね。家族を食べさせていくにはどうしたらいいか考えて、けがや体調など、選手として長くやってけるようなメンテンスをより意識するようになりました」


そんな酒井選手が、体のケアのために意識しているものの一つに入浴があります。

酒井選手
「サッカー選手として、精神面でも肉体的にも、疲労をしっかり取るというのがとても重要。疲労感や緊張感をコントロールするのに、入浴はとっても有効な手段だと思います。ドイツにいたとき、あちらはあまり湯船につかる習慣がないんですが、僕はなるべく入るようにしていました」


「試合前には長く入らない」「試合後はゆっくり入る」など、こだわりの入浴法があるのだそう。お風呂のお供として、入浴剤も欠かせません。

酒井選手
「入るときは必ず入浴剤を使いますね。体への効果に加えて、子どもが小さいときは、お湯の色が変わるから喜んだりして、親子のコミュニケーションにも役立ってくれました」

■「SHIFTH」最新アイテム「アスリートの湯」が登場


社会貢献活動「SHIFTH」は、UDN SPORTSに所属するアスリートたちの経験や知識を生かし、スポーツにかかわる人たちのための商品を発信するブランド。その売上の一部を社会貢献にあてるプロジェクトになっています。

▼「SHIFTH」の取り組みについてはこちらもチェック▼

11月26日に、第2弾アイテムとして「アスリートの湯」が仲間入りします。


酒井選手
「『アスリートの湯』は血流促進、保湿を目指した入浴剤です。何も入れないときよりも、湯上がり後に保温効果が続くから、これからの季節にぴったりなんです」

甘草エキス、トウキエキス、海藻エキス、ハトムギエキス、パパインなどの成分が配合されているので、肌を整え、保湿する効果も。パウダータイプですぐにスーッと湯船に溶け込むので、遠征先や外出先、そして時間がないときでもすぐに使用できます。

酒井選手
『アスリートの湯』にかぎらず『SHIFTH』の商品は、僕たちプロのスポーツ選手が“あったらいいな”という思いを込めて開発したもの。スポーツを長く楽しむためには、健康であることが第一。そこは何よりプロの選手たちが意識していることなので、『SHIFTH』の商品を通してスポーツをする人の健康を支えられたらうれしいですね」

 


▼「アスリートの湯」について詳しくはこちら!
 https://dream.udnsports.com/lp/athletenoyu

また、「SHIFTH」の商品にはカルシウム貯金応援食品「KIDS FULL」といった、子どもたちの成長をサポートするものもあります。

酒井選手
「成長期にカルシウムを補給するというのは、親ならではのサポート。子どものうちからこういった商品を使えるというのが、今の時代のアドバンテージだと思います。日本の将来のスポーツ界のためにも、ぜひ活用していってほしいですね」


酒井選手も、親としての経験値を積むなかで、自分が子どもをどうやって支えていけるのかと常に考えているのだそう。

酒井選手
「僕も、子どもの健康を気遣いながら、『SHIFTH』のような商品を上手に取り入れて、親子で楽しくケアしていきたいです!」


インタビュー中ずっと、ご家族への愛情がダダ漏れの酒井選手。娘さんたちに愛されるパパであることが伝わってきました♪

3回にわたってお届けしてきた、「SHIFTH」インタビュー連載も今回が最終回。
スポーツにかかわるプロフェッショナルの意見は、育児中のママたちにとっても役立つものばかりでした。
今後も「SHIFTH」の活動をぜひチェックしてみてくださいね。
 

松崎祐子

出版社にて女性誌や書籍づくりにかかわったのち、フリーランスのライター・エディターに。子育てまわりから美容、ファッション、食、健康など何でも担当する雑食系です。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]