Lifestyle

【まいにち和菓子ごよみ】“温泉まんじゅう”の発祥は?【12月10日】

毎日更新「大福くんのまいにち和菓子ごよみ」。人気キャラクター【大福くん】とその仲間たちの、和菓子にまつわる疑問を和菓子コーディネーターのせせなおこさんがお答えします!お子さんと一緒に和菓子を食べながら、まったりゆったりと読んでみてくださいね♡


■“温泉まんじゅう”の発祥は?

出典:Photo AC ※写真はイメージです

温泉街といえばもくもくと湯気が上がり、蒸したてのおまんじゅうが目に浮かびます。そんな温泉まんじゅうは群馬県の伊香保温泉で生まれたとされています。

1910年、江ノ島の片瀬饅頭を見た人が「お湯の色をした独特のまんじゅうを作って、それを名物にしてみては?」と和菓子屋さんに提案、黒糖を使って伊香保温泉の鉄分を含んだお湯の色をしたおまんじゅうが完成しました。

1934年、昭和天皇がおまんじゅうを大量に買ったことで評判が広がり、全国の温泉街へと広まっていったんだそうです。
 

▼和菓子の豆知識を教えてくれたのは……?

全国の和菓子情報を集めた・和菓子メディア「せせ日和」を運営する、和菓子コーディネーターのせせなおこさん。


▼せせなおこさんのSNSもチェック!▼

TwitterInstagram


■【今日は何の日?】大福くん公式インスタグラムでチェック!

 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大福くん【公式】(@daifukukun.tsutsumi)がシェアした投稿


大福くんの公式インスタグラム(@daifukukun.tsutsumi)では、毎日「今日は何の日?」が紹介されています。
1か月前の11月10日は下半身痩せの日だったみたい♡ 「まいにち和菓子ごよみ」と合わせて、大福くんの公式インスタグラムもぜひチェックしてね!

▼大福くんの公式インスタグラムをチェック!

公式インスタグラムはコチラ

■和菓子をモチーフにしたキャラクター【大福くん】とは?

和菓子の代表格である『大福』をモチーフにしたオリジナルキャラクター。 その他の登場キャラクターも、すべて和菓子をモチーフにしています!


▼大福くんの公式サイトはこちらをチェック

公式サイトはコチラ
 

▼大福くんの各種SNSはこちらをチェック!

TwitterInstagramfacebook

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]