Lifestyle

【まいにち和菓子ごよみ】もなかと羊羹が合体した和菓子?【3月15日】

毎日更新「大福くんのまいにち和菓子ごよみ」。人気キャラクター【大福くん】とその仲間たちの、和菓子にまつわる疑問を和菓子コーディネーターのせせなおこさんがお答えします。お子さんと一緒に和菓子を食べながら、まったりゆったりと読んでみてくださいね♡


■もなかと羊羹が合体した和菓子?

出典:Photo AC ※写真はイメージです

柳屋奉善(やなぎやほうぜん)三重にある和菓子屋さんで創業は1575年と歴史あるお店です。

このお店の銘菓「老伴(おいのとも)」はもなかにあんこではなく羊羹を流したちょっと変わったお菓子。家宝であった瓦でもなかの皮を作り、その中に羊羹を流したのが始まりとされています。後に松阪の豪商で茶人でもあった三井高敏氏により、白楽天の詩集から永遠に付合えるお菓子、「老伴」と改名されたんだそう。

トースターなどで少し焼くともなかはパリッと、羊羹はとろっとした食感を楽しむことができます。
 

▼和菓子の豆知識を教えてくれたのは……?

全国の和菓子情報を集めた・和菓子メディア「せせ日和」を運営する、和菓子コーディネーターのせせなおこさん。


▼せせなおこさんのSNSもチェック!▼

TwitterInstagram




 

■【今日は何の日?】大福くん公式インスタグラムでチェック!

 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大福くん【公式】(@daifukukun.tsutsumi)がシェアした投稿


大福くんの公式インスタグラム(@daifukukun.tsutsumi)では、毎日「今日は何の日?」が紹介されています。
1か月前の2月15日は次に行こうの日だったみたい♡ 「まいにち和菓子ごよみ」と合わせて、大福くんの公式インスタグラムもぜひチェックしてね!

▼大福くんの公式インスタグラムをチェック!

公式インスタグラムはコチラ

■和菓子をモチーフにしたキャラクター【大福くん】とは?

和菓子の代表格である『大福』をモチーフにしたオリジナルキャラクター。 その他の登場キャラクターも、すべて和菓子をモチーフにしています!


▼大福くんの公式サイトはこちらをチェック

公式サイトはコチラ
 

▼大福くんの各種SNSはこちらをチェック!

TwitterInstagramfacebook

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]