出典:@latte___momさん

Lifestyle

アウトドアシーンにぴったり!映える&おいしいメスティン極旨メニュー♪

キャンプ飯のお供として人気を博しているのが、万能クッカーのメスティンです。一見アルミのお弁当箱のようですが、実はご飯を炊くための調理器具として発売されたもの。ご飯を炊くだけにとどまらず、煮る・蒸す・焼くなど様々な調理ができる優れものです。そんなメスティンで作る映えごはんをご紹介していきます。

■見た目も味もおいしい!メスティンで作る映えごはん5選

メスティンで作る、見た目もおいしいメインメニューをご紹介します。
 

・迫力満点!メスティンdeステーキ丼

出典:@camp_ni_muchuさん

メスティンで炊いたごはんの上に、焼いたお肉をのせただけの簡単ステーキ丼です。お肉の味つけは、アウトドア好きの間ではもはや定番、アウトドアスパイス 「ほりにし」。20種類以上のスパイスがブレンドされており、これひとつで味が決まります。絶妙な焼き加減のお肉に上にのせた卵黄の組み合わせはたまりません!

・外で食べるとおいしさ増し増し!メスティンdeとうもろこしごはん

出典:@latte___momさん

炊き込みごはんは、メスティンの得意技!お米と水に加えて、コーンとコンソメ、バターと少ない材料で作ることができるとうもろこしごはんは、おすすめのキャンプ飯です。研いだお米に水を入れたらコンソメをかき混ぜ、コーンをたっぷり並べて火にかけ、あとは15分~20分程度放っておくだけ。とうもろこしの甘さとバターの香りに、食欲が止まりません。

・メインも締めも2度おいしい!メスティンdeアラビアータ風パスタ

出典:@ohs.yamaさん

@ohs.yamaさんが作ったのは、アラビアータ風パスタ。サラスパと水、ペペロンチーノソース、チョリソー、トマトジュースを入れたメスティンを15分火にかけ、パセリを振り完成です。
パスタをおいしくいただいた後は、トマトジュースを足してごはんを入れて火にかけ、最後にチーズを入れて、締めのトマトチーズリゾットに♡一度で二度おいしいひと品です。
ごはんの代わりに余った塩むすびや焼きおにぎりを活用しても良いですね!

・スンドゥブの次の日はコレ!メスティンdeスンドゥブチーズリゾット

出典:@nozomi._._.yさん

こちらは@nozomi._._.yさんがスンドゥブをリメイクして作った、スンドゥブチーズリゾット。前の晩に作ったスンドゥブの残りにごはんを混ぜ、チーズと卵黄をのせてオープンで焼くだけと簡単です。卵黄を固めたくないなら、後のせがいいかもしれません。辛いスンドゥブがまろやかになり、また違ったおいしさを楽しめます。

■スイーツもおまかせ!メスティンdeネイキッドケーキ

出典:@latte___momさん

メスティンはなんとスイーツ作りにも活躍してくれます。@latte___momさんは、卵2つと砂糖40g、ホットケーキミックス50gで、スポンジケーキを作成!卵と砂糖をもったりするまで泡立てたら、ホットケーキミックスを軽く混ぜ合わせ、160~180℃のオーブンでおよそ20分焼いて完成です。
できたスポンジケーキに生クリームといちごでデコレーションすれば、かわいいネイキッドケーキに♡アウトドアでスイーツ作りも楽しめるとは驚きです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]