出典:mamagirlLABO@ kanamani13さん

Lifestyle

きゅうりが副菜で大活躍!子どもも喜ぶ簡単人気レシピ11選

一年中スーパーに並んでいるきゅうりですが、実は6月から9月頃に旬を迎える夏野菜のひとつ。水分とカリウムを豊富に含むきゅうりは、利尿作用があり体を内側から冷やすので、夏の暑い時期にはぜひ積極的に食べたい野菜です。カロリーも低く、ダイエットや美肌効果があるとも言われているんですよ。

体にうれしいことだらけのきゅうり、食べないなんてもったいない!今回は、そんなきゅうりを使った副菜のレシピをご紹介していきます。和風や洋風、中華風などジャンル別に紹介するので、食卓のメニューに合わせて好みのものを選んでみてくださいね。

Recommend

「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?

■これ作っときゃ間違いない!無限きゅうり

出典:photoAC ※画像はイメージです

きゅうりを切って調味料を和えるだけで、無限に食べられる!やみつききゅうりが完成。思い立ったときにサッとできるので、きゅうりが新鮮なうちに食べられるのもメリットです。
 

・用意する材料(2人前)

〇きゅうり…1本
〇ごま油…小さじ1
〇炒り白ごま…小さじ1
〇ガラスープの素…小さじ1/2
 

・無限きゅうりの作り方

1. きゅうりはサッと水で洗っておく
2. きゅうりを小さめに乱切りし、ごま油とガラスープの素を和える
3. 器に盛りつけ、仕上げにごまを振りかけて完成!

■和風の味つけでがっつりと☆豚こまきゅうりのみそ炒め

出典:mamagirlLABO@ kanamani13さん

次は、きゅうりを使って和風のメニューを作ってみましょう。食欲をそそる味噌の味つけがたまらない一品!がっつり食べたいときにもおすすめです。
 

・用意する材料(4人前)

〇豚こま切れ肉…200g
〇きゅうり…2本
〇玉ねぎ(または紫玉ねぎ)…1/2個
〇片栗粉…大さじ1
〇サラダ油…大さじ1
〇青じそ…1~2枚
〇炒り白ごま…適量

<調味料>
酒…大さじ3
味噌、みりん…各大さじ2
ごま油…小さじ1
 

・豚こまきゅうりのみそ炒めの作り方

1. きゅうりは2cm幅の輪切り、玉ねぎはくし切り、青じそは千切りにしておく
2. ボウルに豚こま切れ肉、酒大さじ1、砂糖小さじ2、しょうがを入れ、混ぜてなじませる。その上から片栗粉をまぶす
3. サラダ油を入れたフライパンに、豚こま切れ肉を入れて焼く
4. 豚肉を炒め終えたら、玉ねぎを入れて透明になるまでさらに炒める
5. きゅうりを入れてざっと混ぜ、調味料を加えて全体的に煮からめる
6. お皿に盛りつけ、青じそとごまを振りかけて完成!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE