出典:photoAC

Beauty

トリートメントとコンディショナーはどう違う?使用方法や選び方も

髪を美しくキープするために大活躍してくれるトリートメントやコンディショナー。一見同じようなアイテムに思われがちですが、実はお互い別物なんです!そこで今回は、トリートメントとコンディショナーの違いについて詳しくご紹介しましょう。

トリートメントとコンディショナーの基本的な使い方や、髪質別の選び方など、今さら聞けないお役立ち情報もたっぷりお届けします!

■トリートメントとコンディショナーの違いをチェック!

まずはトリートメントとコンディショナーの違いをご紹介しましょう。さらにはリンスとの違いもお教えするので、チェックしてみてくださいね。
 

・トリートメントとコンディショナーの違いはココ!

出典:photoAC

シャンプーの後に使用することが多いトリートメントとコンディショナーですが、実はこの2つ、違った役割を持ったアイテム。トリートメントは、髪の毛内部にまで成分を浸透させて、ダメージを修復したり、クセをコントロールしたりする役割があります。
一方でコンディショナーは、髪の表面部分を保護してキューティクルを滑らかに整えてくれます。キューティクルが整うと手ざわりが良くなり、パサつきにくくなるのもコンディショナーの特徴です。

・リンスってどんなアイテム?トリートメントやコンディショナーとの違い

出典:photoAC

リンスは、コンディショナー同様に、髪の毛の表面を整えて手ざわりを良くしてくれるアイテムです。日本独特のアイテムで、まだ石鹸を使用して髪を洗っていたころ、洗いあがりの髪を整えるために開発されたのがリンスだと言われています。そのため、コンディショナーとほとんど同じような役割を持つアイテムと言っていいでしょう。
とはいえ、トリートメントとコンディショナー、リンスには明確な定義がないので、商品によって内容に差があることもあります。製品ごとの特性をしっかり確認して、どのような用途で使えるのかを知ってから購入しましょう。

■トリートメントとコンディショナーは併用する?

出典:photoAC

トリートメントとコンディショナーはどっちを使えばいいのか迷ってしまうことが多いですが、実は併用してOK! トリートメントで髪の内部までケアして、コンディショナーで表面を整えるダブルケアをすれば、より効率的に美髪が目指せるはずです。
トリートメントとコンディショナーを両方使うのが面倒!と感じている方は、臨機応変に使い分けるのが◎
例えば、美容院でトリートメントの施術をした際には、せっかくの成分が逃げ出さないようコンディショナーを、ダメージが気になる方は、ヘアケア要素の強いトリートメントを使って上手に髪を労わりましょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]